ヤマレコ

HOME > ヤマノート > 私が使っている、山で使うアプリ紹介 第2弾
更新日:2017年02月11日 訪問者数:3067
ジャンル共通 IT
私が使っている、山で使うアプリ紹介 第2弾
shyguy
最近、私がスマホに入れた山等で使えるアプリをご紹介(アプリで無い物もあります)ちなみに、機種は、iPhone5sです
ジオグラフィカ(Geographica)
最強のGPSアプリ
以前は「やまやまGPS」を使っていましたが、GPSとしては、あれはゴミですね(笑)バッテリー消費も激しく、オフ状態ではログを取れません、使い物になりませんね。
このジオグラフィカ(Geographica)で何度助けられたか。ヤマレコで他の人のレコを見て、ここ行きたいなと思ったらログをダウンロードして、その人が通った道を行く事が出来ます。ただし、その人が道に迷ってない事が条件ですが(笑)
町中でも使えますので、私は散歩がてら、これを使って遊んでいました。そうやって使って行くと機能の使い方が分ります。
このアプリは一部機能を機能制限してあります。すべての機能を使うためにはアプリ内課金で『機能制限解除』をご購入してください。1000円ぐらいです、ガーミン並みのGPSが1000円で買えるなんて、お得だと思いませんか。
気象庁ホームページ
お天気アプリの基本はこれ!
お天気が気になる業界の人も使っています。
「府県」をクリックして県を探して天気を見ます。
最新情報は、毎日5時・11時・17時に発表します。
使える所色々
基本画面をずーっと下にしたら,これが出てきます。
「天気図」「高解度降水ナウキャスト」「ウインドプロファイラー(上空の風)」を見てみましょう。
天気図
私は残念ながら読めません(笑)等高線の幅が狭いと風が強いとか、風は高気圧は右回り 低気圧は左回りぐらいしか知りません(笑)
高解度降水ナウキャスト
TVの天気予報で雨雲が動くやつと言えば分りやすいかな。
今の画面は少し違いますが、基本は同じ時間で雨雲の動きが分ります、竜巻、雷の発生も見れます。
位置情報の設定が必要。出来ない場合は、見たい場所を画面で指で広げて見てね。
ウインドプロファイラー(上空の風)
これは、山頂での風速を見ます。
たとえば、大分の久住山に登るとします。
画面の大分付近をタッチすると下の画面になります。
縦軸が時間、横軸がkmと風速。
たとえば、朝、7時に山頂到着予定としたら、久住山は1700mぐらいだから、2kmの所を見ます。西北西の風、風速14m/sです、結構強い風ですね。
体感温度も低くなり、強風の為吹きさらしの稜線を歩く時は気を付けたいですね。
頭痛ーる
偏頭痛持ちの私としては・・
偏頭痛は気圧の変化で起こったりするので、その変化を見ます。今では、天気予報として使ってますけど。
やまやまGPS
GPS機能はゴミですが。
このアプリはGPSとして使うのでは無く、山を登った時に、あの山の名前は何??て言うときに使います。早く言えば「AR山1000」のもっと詳しい版。やまやまGPSの地図の山頂にマーカーを打って山名を記入して置くと、画面のように表示されます。百名山にも引っかからないような山でも、前もって記入して置けばちゃんと表示されます。
この「やまやまGPS」の基本画面下、カメラマークで「AR」と書いてある所をタップすると表示します。
画面コンパス横の白い丸を移動すると範囲が決まってその中の山が表示されます。山の位置の精度ですか?多少のズレがありますが、それはご愛嬌で(笑)
Yahoo天気・災害
普段使いの天気予報
基本、天気予報はいくつかの予報を見て判断しています。これもその一つのアプリ。この中には、ナウキャストも入っていますし、地震の震度も分ります。
デジタル台風 台風進路予想図
台風が来たらこれ!!
台風が発生したら、これで進路を確認します。
日本に来なくても、台風が発生したら表示されるみたい、画像は、12月にフィリピン沖で台風が発生しその進路
今回は、お天気アプリを中心に紹介させていただきました。山で使う時は、必ず予備のバッテリーを持参して下さい。アプリを使いすぎて連絡が取れないなんて本末転倒ですから。特に国産バッテリーがよろしいかと思います。
訪問者数:3067人
-
拍手

※この記事はヤマレコの「ヤマノート」機能を利用して作られています。
どなたでも、山に関する知識や技術などのノウハウを簡単に残して共有できます。 ぜひご協力ください!

詳しくはこちら

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
ページの先頭へ