ヤマレコ

HOME > ヤマノート > 上野原市金山地区登山道整備
更新日:2017年07月27日 訪問者数:306
登山・ハイキング その他
上野原市金山地区登山道整備
akiyamasanpo
登山道整備のお知らせ
高柄山から新大地峠に向かい千足峠を過ぎてすぐの小ピークの上に金山地区への指導標があります。
今春簡易的な整備を行いました。道迷いがないよう配慮しましたが、落石が多いので通行には十分注意して下さい。

金山峠から金山神社までの古道も整備しました。金山神社近くの急斜面にはトラロープを張りましたが、足元が崩れやすいです。

その他自作の指導標と金山地区概略図も要所要所に設置している途中です。
これらの作業は地元の秋山文化協会の方々と高柄山を所有する方の協力により行っています。

一度、金山に足を運んでみてはいかがですか?
金山には相田みつをの詩が点在し、金山資料館もあり、金山駐車場から桜井隧道に向かってすぐ左側には冷たい湧き水もあります。
金山峠から桜井地区に下りて秋山温泉で汗を流すこともできます。(送迎バスと路線バスの運航日と時間の確認は忘れずに)

旧秋山村は民話の里です。各所に民話が設置されています。山歩きがてら一読してみてください。
金山地区概略図を高柄山山頂と千足峠上に設置しました。千足街道整備の案内も設置しました。
高柄山山頂では祠を再建中です。
高柄山登山道について
金山駐車場から高柄山に向かう時にゲートのある車道を遠回りする方が多いようです。「山と高原地図」のコースタイムも遠回りの時間だと思われます。正しくは「高柄山/初金」と書かれた丸太の指導標を左折してお墓の手前を右折しフェンス沿いに登った所を右折し少し歩いてすぐ左折で登山道に入ります。車道を遠回りするとゲートが壊れているせいもあって10分から15分ぐらいタイムロスするでしょう。

それで先日、自作の指導標を設置すると同時に自治体が設置したものを修復しました。その先の不明瞭な分岐や短いまきみちのための指導標とピンクテープも設置しました。金山駐車場からすぐ右折して登る肝心な指導標はまたの機会に設置します。それから、熊の糞が数か所ありましたので注意してください。
訪問者数:306人
-
拍手

akiyamasanpoさんの記事一覧

※この記事はヤマレコの「ヤマノート」機能を利用して作られています。
どなたでも、山に関する知識や技術などのノウハウを簡単に残して共有できます。 ぜひご協力ください!

詳しくはこちら

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
ページの先頭へ