また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > ヤマノート > 焼酎ボトル利用の水戻しパスタ
更新日:2019年09月04日 訪問者数:585
ジャンル共通 山ごはんレシピ
焼酎ボトル利用の水戻しパスタ
tarancho
水戻しパスタとか水漬けパスタと呼ばれているパスタの調理方法があります。茹で時間が短かく茹で汁も残らないので山向きで、知っている方も多いと思います。私は焼酎ボトルで水戻しパスタを作って行く事が多いので紹介させて頂きます。
作り方
パスタを用意します
パスタは茹で時間が7分以上の比較的茹で時間が長い方が相性が良いように感じます。

焼酎ボトル一本にパスタ100gが量的にピッタリです。勿論、焼酎ボトルにそのままではパスタは入りません。
パスタを半分に折る
パスタを半分に折って焼酎ボトルに入れます。丁度半分に折れれば良いのですが、多少中心からずれても大丈夫です。焼酎ボトルに水をヒタヒタに入れて暫らく放置します。
蓋を閉める
パスタが多少ボトルからはみ出していても、パスタが白くなると蓋ができるようになりますので蓋を閉めます。
現地で調理
パスタが多少ボトルからはみ出していても、パスタが白くなると蓋ができるようになります。
水戻しパスタをフライパン等に入れます(今回はメスティンを使いました)。焼酎ボトルから出難い時がありますが、焼酎ボトル底を叩くと出てきます。特に水を追加する必要はありません。
加熱1分
加熱して色が変ったら茹で上りです。ここで仮に芯が残っていたとしても、余熱で茹であがります。
パスタソース投入
火を止めてお好みのパスタソースと絡めて完成です。
頂きます
たべましょう。
色々な例
パスタソースを変更するだけで、色々なヴァリエーションが楽しめると思います。
牡蠣の缶詰
ちょっと贅沢に牡蠣の缶詰を使いました。味付けはオイスターソースと元々の牡蠣の缶詰の味だけです。
なめこ麻婆
景信山の影信茶屋で購入したなめこ麻婆で作ってみました。
なんちゃってカルボナーラ
ベーコンと鶏卵のマヨネーズとチーズでなんちゃってカルボナーラです。
なんちゃってカルボナーラ
同じくなんちゃってカルボナーラです。
注意点
水戻しパスタはどんなパスタでも良いのかというと、実はそんな事はありません。
・ 早茹でパスタ(そもそも早茹でなんだから水戻しする必要がない)
・ 茹で時間が概5分未満のパスタ
といったパスタは水戻しには向いていません(向いていない事が多いです)。「蕎麦がき」ならぬ、「パスタがき」みたいになってしまいます。要するにパスタが溶けてしまうのです。マズいかと言うと、ちょっと違うのですが、とにかくパスタではない物になってしまうのです。
訪問者数:585人
-
拍手

taranchoさんの記事一覧

※この記事はヤマレコの「ヤマノート」機能を利用して作られています。
どなたでも、山に関する知識や技術などのノウハウを簡単に残して共有できます。 ぜひご協力ください!

詳しくはこちら

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
ページの先頭へ