また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > ヤマノート > スキー兼用靴のインナーを自宅で熱成形する
更新日:2021年04月26日 訪問者数:425
山スキー/ボード 山道具・装備
スキー兼用靴のインナーを自宅で熱成形する
gankoya
 新品をお店で買えばそこで熱成形してもらえるんですが、ネットで買った場合や知人から譲り受けた場合などは成形だけお店にお願いするのは気が引けますね。

 でも大丈夫!
自宅のオーブンを使って簡単に熱成形ができるんですよ。
 まずはインナーを取り出します。
インナーの底に入っている中敷きは熱に弱いので、忘れずに出しておいてください。
靴ひも端部のほつれ止めも熱に弱そうなのでひもも外しておきます。
 110℃に余熱したオーブンで10分間温めます。
この時にもっとも注意を要するのは、『オーブンに靴なんか入れて!!』と奥さんに怒られないようにする事です。
奥さんのお叱りを回避する方法は、各人の状況に応じてお考えください。
 オーブンから取り出したインナーは暖まってフニャフニャです。
これをアウターに押し込み、中敷きを挿入してから普通に履きます。
靴下は通常使っているもので良いと思います。
少し膝を曲げた程度で直立して10分間待ちます。
ホンワカ温かくて気持ちよいです♪
 家庭のオーブンには片足分しか入らないので、もう片足のインナーはこの間にオーブンで温めます。
残る片足も同様に型取りして完了です。
熱成形も2足目なので今回は気軽にできました。

上記は、以前shibayanさんに教えてもらった方法です。

なを、再成形は1〜2回大丈夫と聞いた事がありますが、それはやった事がないのでわかりません。

★追記
graveltrekさんからコメントいただき、少なくとも1回は再成形できる事がわかりました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:425人

gankoyaさんの記事一覧

※この記事はヤマレコの「ヤマノート」機能を利用して作られています。
どなたでも、山に関する知識や技術などのノウハウを簡単に残して共有できます。 ぜひご協力ください!

詳しくはこちら

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/2/2
投稿数: 253
2021/4/20 9:15
 新しいスキーブーツ
おはようございます。
新調されたのですね
ご自分で形成が出来るとは驚きです
私のブーツは6シーズン目です。
ツアー等で壊れたらと思うと心配です。
なんせ心配症なので
来シーズンは買い替えなのかな?
高額なので思案します・・・。
もう少し山スキーは続けたいと思っています
登録日: 2011/11/17
投稿数: 4053
2021/4/20 10:37
 Re: じぇにさん
おはようございます。
90日使ったブーツはバックルが壊れ、ベルトは剥がれてしまいました。
シーズンオフに修理するつもりでしたが、驚異的に安いのを見つけて思わずポチってしまったのです。
EVA父さんとお揃いになりました
古いブーツは富士山シートラ用にするつもりです
登録日: 2013/2/2
投稿数: 629
2021/4/26 15:32
 熱成形
はじめまして。
私も先月同じ作業を行いました。
私はオーブンの温度を130度にセットし、4分ほど余熱を与えてオーブン内の温度を十分に上げて置き、それからインナー(片足分)を庫内に入れて4分加熱しました。
オーブンの加熱の前には、「当たり」を矯正するための下準備を行いました。
「ティッシュペーパー」を折りたたんだ物や、必要な大きさにカットした段ボール紙をテーピング用のテープで足に固定し、その上に靴下を履いて準備をしておきました。
加熱して見事なまでに柔らかくなったインナーを、アウターシェルに入れ込んで、その後でおもむろに自分の足を挿入。

左足の親指の当たりが強くて、3月のスキーツーリングで爪が死んでしまいましたが、今回の作業で当たりが劇的に改善しました。
スキーブーツ新品購入後に、一度インナーの熱成型をショップでしていましたが、やはり自分の足のことは自分で面倒見ないと駄目ですね。
長々と失礼いたしました。
graveltreck
登録日: 2011/11/17
投稿数: 4053
2021/4/26 16:04
 Re: 補足いただき感謝!
graveltrekさん、こんにちは。
プロフィール拝見してきました。
「精力的に頑張ってますね!」と、コメントされるとさらに頑張れる躰をお持ちのようで羨ましいです(笑)

靴のアタリは快適性に直結しますがアウターのプラスチックが身体に馴染むはずもなく、それだけにインナー成形の良し悪しは重要ですよね。
今回コメントをいただいて、再成形できる事がわかりました。
ありがとうございました。
ページの先頭へ