ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1000696 全員に公開 ハイキング奥秩父

快晴の山旅2日間//雲取山2017m

日程 2016年11月05日(土) 〜 2016年11月06日(日)
メンバー
 oyj3(SL)
 moco1128(CL)
天候 快晴!奥多摩ブルー
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東日原のバス停手前の駐車場を利用しました。500円/日です。無人なのでポストに投金します。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間39分
休憩
33分
合計
7時間12分
S東日原バス停07:4707:53中日原バス停08:35稲村岩の鞍部08:4310:02ヒルメシクイノタワ10:0510:29鷹ノ巣山10:3710:57鷹巣山避難小屋11:25日蔭名栗山(日陰名栗峰)11:50高丸山11:5112:31千本ツツジ12:3212:53斧手石13:00七ツ石山13:19ブナ坂13:2013:45奥多摩小屋13:52ヨモギノ頭13:5314:14小雲取山14:32雲取山避難小屋14:3514:37雲取山14:4414:59雲取山荘
2日目
山行
4時間30分
休憩
17分
合計
4時間47分
雲取山荘06:5307:16雲取山07:2107:25雲取山避難小屋07:38小雲取山07:4208:00権衛ノ頭08:0108:17サワラノ平09:43富田新道入口09:4610:46八丁橋11:16日原鍾乳洞バス停11:1711:21日原観光公衆トイレ11:30中日原登山口11:37東日原バス停11:4011:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
稲村岩尾根(登り)は急登ですが、道幅もあり、危険個所なし。
鷹の巣山〜雲取山までは富士山を見ながら気持ちのよいロングトレイルが楽しめます。雲取山〜雲取山荘までは20分位の下りです。部分的に足場が悪い所があるので疲れた足や膝の方は気を抜かずに最後まで慎重に下りましょう。
富田新道(下り)はこの時期、注意が必要です。15%程度の長い急斜面が続きます。落ち葉で土が見えないので浮石や木の根、段差を見つけ難いので躓いたり、滑ったりすることがあります。道幅も狭く、道の端は急斜なので滑落のリスクあります。
過去天気図(気象庁) 2016年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ
共同装備 アマチュア無線機

写真

紅葉を見ながらの山歩スタート
2016年11月05日 09:34撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉を見ながらの山歩スタート
1
稲村岩尾根。いいねぇ〜この登り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲村岩尾根。いいねぇ〜この登り。
鷹の巣山。いつ来ても眺望あって最高のロケーション。お気に入りの一つです。
2016年11月05日 10:31撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹の巣山。いつ来ても眺望あって最高のロケーション。お気に入りの一つです。
1
今日は南アルプスまで見えました。もう、雪が付いてます。
2016年11月05日 10:29撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は南アルプスまで見えました。もう、雪が付いてます。
1
紅葉と富士山。
2016年11月05日 10:35撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉と富士山。
1
ここからロングトレイルの開始。ずっと富士山を見ながらの長ーい、稜線歩き。
2016年11月05日 10:52撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからロングトレイルの開始。ずっと富士山を見ながらの長ーい、稜線歩き。
燃えてます。
2016年11月05日 10:56撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燃えてます。
1
日陰名栗峰へ向かう尾根道。防火帯になっており視界が開けて気持ち良い。(oyj3)
2016年11月05日 11:11撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日陰名栗峰へ向かう尾根道。防火帯になっており視界が開けて気持ち良い。(oyj3)
秋ですねぇ~(oyj3)
2016年11月05日 11:22撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋ですねぇ~(oyj3)
1
日陰名栗峰到着(oyj3)
2016年11月05日 11:32撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日陰名栗峰到着(oyj3)
高丸山への登り。ほぼ直登で辛かった。(oyj3)
2016年11月05日 11:53撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高丸山への登り。ほぼ直登で辛かった。(oyj3)
1
高丸山到着。ここでお昼ご飯を頂きました。(oyj3)
2016年11月05日 11:58撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高丸山到着。ここでお昼ご飯を頂きました。(oyj3)
千本ツツジ。道標は無く三角点を撮影しました。(oyj3)
2016年11月05日 12:39撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千本ツツジ。道標は無く三角点を撮影しました。(oyj3)
七つ石近くの石。
2016年11月05日 12:52撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七つ石近くの石。
七つ石山。
2016年11月05日 13:00撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七つ石山。
1
お約束のダンシングツリー。荻野目ちゃん、好きでした。
2016年11月05日 13:26撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お約束のダンシングツリー。荻野目ちゃん、好きでした。
雲取小屋のテン場が見えます。次回はあそこでテン泊したいと思いました。
2016年11月05日 13:53撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取小屋のテン場が見えます。次回はあそこでテン泊したいと思いました。
1
小雲取山からの富士山。
2016年11月05日 14:14撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雲取山からの富士山。
雲取山避難小屋からの遠景。絶景でした。
2016年11月05日 14:34撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山避難小屋からの遠景。絶景でした。
山梨県側は木製の山標です。
2016年11月05日 14:34撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山梨県側は木製の山標です。
コンデジで撮影。自分のカメラはピントが無限大にならず失敗。oyj3に戴きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コンデジで撮影。自分のカメラはピントが無限大にならず失敗。oyj3に戴きました。
1
雲取山荘からの日の出。自分は寒いので出ませんでした。oyj3のパクリです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山荘からの日の出。自分は寒いので出ませんでした。oyj3のパクリです。
小雲取山の標識は30秒だけ笹山を登ったところにあります。
2016年11月06日 07:39撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雲取山の標識は30秒だけ笹山を登ったところにあります。
1
富田新道を使って東日原まで戻ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富田新道を使って東日原まで戻ります。
この急斜、下るのが辛いです。落ち葉がありすぎて足元がブラインド状態なので木の根や浮石、躓きに注意です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この急斜、下るのが辛いです。落ち葉がありすぎて足元がブラインド状態なので木の根や浮石、躓きに注意です。
1
片側は急斜面なのでバランス失って落ちるとたぶん、止まれないと思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
片側は急斜面なのでバランス失って落ちるとたぶん、止まれないと思います。
途中、途中に紅葉スポットがあり、足を止められます。
2016年11月06日 08:35撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、途中に紅葉スポットがあり、足を止められます。
紅葉に癒されます。(oyj3)
2016年11月06日 08:42撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉に癒されます。(oyj3)
下って来ると紅葉が見頃です。(oyj3)
2016年11月06日 08:47撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下って来ると紅葉が見頃です。(oyj3)
1
少し、寒々した感じ。
2016年11月06日 09:27撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し、寒々した感じ。
つり橋の近くには滝が見れます。残念ながら西沢渓谷の様な紅葉と滝のコラボは無理でした。
2016年11月06日 09:29撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つり橋の近くには滝が見れます。残念ながら西沢渓谷の様な紅葉と滝のコラボは無理でした。
1
ふぅ、やっと下ったと思ったら林道までは少し登ります。(oyj3)
2016年11月06日 09:39撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふぅ、やっと下ったと思ったら林道までは少し登ります。(oyj3)
長ーい林道ですが、所々に紅葉が。2時間の林道歩きはしんどかった。(oyj3)
2016年11月06日 10:04撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長ーい林道ですが、所々に紅葉が。2時間の林道歩きはしんどかった。(oyj3)
1

感想/記録
by oyj3

今年は、計画するも天候に左右されてなかなか山に行く事が出来ませんでしたが、今回は以前登ったルートを逆ルートで周りました。
2日間とも晴天に恵まれて、紅葉も見頃でした。
山小屋ではこたつを囲んでみなさんといろいろな楽しい話が出来て充実した時間が過ごせました。

感想/記録

二日間、とても気持ちのいい晴天に恵まれた山歩旅でした。
今年一番の混雑と言われた雲取山荘でしたが、こたつを囲んでの山ヤさんとのお話はとても楽しい時間となりました。
初めての富田新道は恐るべしといった急斜でしたし、林道歩きの長いこと。次回は登りで使ってみようと思います。
訪問者数:194人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ