また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1004474 全員に公開 ハイキング 赤城・榛名・荒船

下仁田九峰(大山)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2016年11月12日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
林道終点駐車スペース
経路を調べる(Google Transit)
GPS
01:25
距離
3.3 km
登り
236 m
下り
244 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間26分
休憩
0分
合計
1時間26分
Sスタート地点07:4008:22大山09:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
急坂注意(特に枯葉の下のガレは要注意)。
その他周辺情報【日帰り温泉】下仁田温泉 清流荘
http://www.s-seiryuusou.com/
※日本でも数少ない「含二酸化炭素 炭酸水素塩泉」毛細血管を拡げ血圧を下げる効果があり、飲泉すれば胃腸に良くアルカリ性の湯が肌をなめらかにしてくれます。 野趣あふれる風呂にゆったり浸かると身も心も癒してくれます。
過去天気図(気象庁) 2016年11月の天気図 [pdf]

写真

林道終点の駐車スペースに停めます。
2016年11月12日 07:41撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点の駐車スペースに停めます。
4
柵を乗り越えしばし林道歩き。
2016年11月12日 07:42撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柵を乗り越えしばし林道歩き。
2
ここから林道を離脱。左の巻道を進みましたが、ピークを登るルートもあります。往路は知らずに巻道、復路は3つのピークを経由して帰ってきました。眺望は特になし。
2016年11月12日 07:48撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから林道を離脱。左の巻道を進みましたが、ピークを登るルートもあります。往路は知らずに巻道、復路は3つのピークを経由して帰ってきました。眺望は特になし。
3
途中までは赤マーキングがあります。
2016年11月12日 07:52撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中までは赤マーキングがあります。
3
林道に出ます。
2016年11月12日 07:56撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出ます。
3
林道から振り返って下りて来た道を確認する。帰りは見失わないように。。。でも、左側の土手を歩くルートが主ルートみたいです。
2016年11月12日 07:56撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から振り返って下りて来た道を確認する。帰りは見失わないように。。。でも、左側の土手を歩くルートが主ルートみたいです。
3
林道をしばし歩くと左側に青テープがあったのでここを入ります。
2016年11月12日 07:57撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道をしばし歩くと左側に青テープがあったのでここを入ります。
4
見た目以上に急坂です。
2016年11月12日 07:59撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見た目以上に急坂です。
3
枯葉かと思ったらキノコ。
2016年11月12日 08:01撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯葉かと思ったらキノコ。
5
大山かな。黄葉してるみたいです。
2016年11月12日 08:02撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山かな。黄葉してるみたいです。
5
ここからヤセ尾根を下る? 足元に注意しすぎて尖った枝の先が長袖ジップの上からピーチクに刺さり、一人で呻く。
2016年11月12日 08:02撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからヤセ尾根を下る? 足元に注意しすぎて尖った枝の先が長袖ジップの上からピーチクに刺さり、一人で呻く。
3
斜度が半端なくエスケープもできないのでステッキを出して慎重に下る。
2016年11月12日 08:05撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜度が半端なくエスケープもできないのでステッキを出して慎重に下る。
1
またしてもふざけた斜面。踏み後などないので適当によじ登るんです。
2016年11月12日 08:09撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またしてもふざけた斜面。踏み後などないので適当によじ登るんです。
1
登りあげたところは桃源郷!すっげ〜。
2016年11月12日 08:13撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りあげたところは桃源郷!すっげ〜。
8
紅葉のトンネル尾根がピンボケ。悲しい。。。
2016年11月12日 08:14撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉のトンネル尾根がピンボケ。悲しい。。。
7
山頂か!
2016年11月12日 08:16撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂か!
2
と思ったら偽ピーク。あっちですね。
2016年11月12日 08:18撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と思ったら偽ピーク。あっちですね。
1
陽の当たる尾根の左側は黄葉、右側は既に葉が落ちてます。
2016年11月12日 08:21撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽の当たる尾根の左側は黄葉、右側は既に葉が落ちてます。
3
地面に山頂標識。
2016年11月12日 08:22撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地面に山頂標識。
4
こちらは九峰会さんの標識です。
2016年11月12日 08:22撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは九峰会さんの標識です。
3
唯一の眺望
2016年11月12日 08:24撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唯一の眺望
1
帰路でも足が止まります。
2016年11月12日 08:32撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路でも足が止まります。
7
ビデオカメラの性能限界
2016年11月12日 08:34撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビデオカメラの性能限界
4
帰路は全ピーク(3つ)を経由します。
2016年11月12日 08:49撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路は全ピーク(3つ)を経由します。
1
ちゃんとマークもありました。
2016年11月12日 08:55撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちゃんとマークもありました。
1
林道に戻りましたが、842ピークも気になる。行ってみたいが取りつく場所がない。
2016年11月12日 08:59撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に戻りましたが、842ピークも気になる。行ってみたいが取りつく場所がない。
2
ピンクテープがあったが今更感と下り場所の状況もわからないのであまり気が乗らない。これはもうo〇rさんの領域なので手(足?)は出しません。
2016年11月12日 09:01撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクテープがあったが今更感と下り場所の状況もわからないのであまり気が乗らない。これはもうo〇rさんの領域なので手(足?)は出しません。
1
そんなこんなで駐車場到着。向こうに見えるは稲含山かな。
2016年11月12日 09:05撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そんなこんなで駐車場到着。向こうに見えるは稲含山かな。
1
【林道走行中】
紅葉連山。赤が綺麗なのですがうまく撮れない。
2016年11月12日 09:19撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【林道走行中】
紅葉連山。赤が綺麗なのですがうまく撮れない。
2
【林道走行中】
鹿岳・四ツ又山が奥に見えます。
2016年11月12日 09:21撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【林道走行中】
鹿岳・四ツ又山が奥に見えます。
3
【林道走行中】
鹿岳・四ツ又山アップ
2016年11月12日 09:22撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【林道走行中】
鹿岳・四ツ又山アップ
3
【林道走行中】
ん、後ろのあの山はなんだ?
2016年11月12日 09:31撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【林道走行中】
ん、後ろのあの山はなんだ?
4
【林道走行中】
これは大山かな?
2016年11月12日 09:32撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【林道走行中】
これは大山かな?
3

感想/記録

下仁田九峰の最後の一峰「大山」の登る時期を思案していたが、黄葉も下界に下りてきつつある今しかないと、本日決行しました。

ルートは時間とリスクを考え、難易度が高い高倉側ではなく、茂垣側から登りました。基本、林道、尾根筋ですが、急坂だけは注意が必要な程度です。あと、ピーチクガードはあった方が無難です。

黄葉の時期とはいえ、そんなに期待していたわけではないですが、局所的とはいえ素晴らしい黄葉に出会えたのはラッキーでした。

お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:2169人

コメント

キタ――(゚∀゚)――!!
大山じゃないですか〜!

へぇ〜こんなルートもあるんですね。
大山行くのはもちこのルートで決まり!
あと、、
下仁田九峰制覇おめでとうございます! 
マジスゲー^^ 
ルート不明瞭な九峰行けるのはもうベテラン!!
少しぐらいの藪山&藪枝&笹海なんて、、
どんと来い! ですね。。

次なるステップを期待しています。

お疲れ様でした。
2016/11/12 20:37
Re: キタ――(゚∀゚)――!!
okrさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

このルートは以前にヤマレコ外で見つけていて、その後、ヤマレコでもお二方が歩かれていたのでそれを参考にさせていただいただけです。okrさんとは全く次元が違います(笑)。

okrさんだとこのルートでは物足りないと思いますよ。
この辺りのピークを丸ごと縦走制覇してください
2016/11/12 22:19
岩山の紅葉
下仁田九峰制覇、おめでとうございます!
やはり本格的な紅葉は岩山に限りますね。
ビビりな自分は麓でジオパーク巡りくらいしか考えられませんが(爆)
安全に登れる里山があればオススメくださいませ(^^)
2016/11/13 9:54
Re: 岩山の紅葉
yamaonseさん、こんにちは。

「安全に登れる里山」は、yamaonseさんのレコを参考にさせてもらっています(笑) 。
下仁田九峰の中では、この「大山」は急坂ですが岩山ではないですよ~
安心してくださいcatface
2016/11/14 18:57
下仁田九峰踏破、おめでとうございます。
下仁田大山は、登山道としては整備されてない。
登山道の表示も、分岐の表示も、道標も一切無い。

道は明瞭で、荒れてはないのですが、林業用の道が錯綜してる。
私は、赤リボンと赤ペンキに騙されて、別尾根の祠に誘導されました。

大山縦走路は、何も景色が無かったと思うのですが、モミジの時季は見事なのですね。
yamatakuさんは、いい時季に歩かれたと思います。
下仁田九峰踏破、おめでとうございます。
2016/11/14 21:33
Re: 下仁田九峰踏破、おめでとうございます。
suge-gasaさん、こんばんは。

suge-gasaさんのレコに触発されました(笑)。
眺望がないのはあきらめていましたが、もしかしたら紅葉はあるかもしれないと思い、賭けてみました(笑)。

僕もピストンでなければ、テレビアンテナの下の綺麗な踏み後の方に導かれたと思います。実際、少し下って「はて?ここ通ったかな?」と悩ましたから(笑)。

下仁田九峰、味があって良いのですが、再び足を踏み入れるのは躊躇してしまいますね(笑)。
2016/11/14 22:39
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ