また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 101010 全員に公開 山滑走磐梯・吾妻・安達太良

安達太良山

日程 2011年02月26日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り→晴れ、風強し
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・あだたら高原スキー場の駐車場利用。駐車場到着時の気温は約マイナス7℃。
・東京方面から二本松ICまでは東北道に規制なし。ICからスキー場までは、朝は所々に凍結箇所。帰り(13時頃)は完全ドライ路面。
・あだたらエクスプレス(ゴンドラリフト)の利用を予定していたが、強風のため、午前中は稼働せず。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

8:16駐車場-11:09安達太良山山頂-11:33山頂発-12:23駐車場
コース状況/
危険箇所等
・行動中はずっと強風だった。標高の低いところは樹林帯もあり、風をしのぐことができたが、標高が上がると遮るものがないので吹きさらされる。独立峰なので、常に風が強いのは致し方ない。
・雪質は全般的に硬く、凍った雪の上に数cm程度の新雪。特に稜線や山頂に近いところは硬く、ほとんど氷。
・勢至平からくろがね小屋に至るルートは、途中片側が切れ落ちている。斜度が比較的緩く、樹木もあるため、滑落しても「滑り台」になることはないと思うが、要注意。
・勢至平付近まではアイゼン等なくても行動できると思うが、それ以上は使った方が無難。自分はスキー+シール+クトーで行動した。
・くろがね小屋から山頂までは、この日は視程が悪く、時折立ち止まり、ガスが晴れるのを待ったり、コンパスとGPSを用いて計器歩行をした。竹竿が所々立てられており、相当に視程が悪くても次の目標を確認できたのわ幸い。
・稜線から上は雪が硬いため、トレースが付いていなかったが、稜線以下では、明瞭に見られた。
・山頂付近からスキー場に向けて滑ったが、山頂付近はエッジが効かないほどのカチカチ斜面。転んでも傾斜が緩いので大事には至らないが、痛いと思う。
・ゴンドラの山頂駅付近は傾斜の緩い樹林になっていて、山頂方向からだと登り返しも若干ある。
・登山者は、標高の低いところでは見掛けたが、山頂付近では数パーティのみしか見掛けなかった。時間帯のせいか、目的地が違うのかは不明。
過去天気図(気象庁) 2011年02月の天気図 [pdf]

写真

道標は多く見られた
2011年02月26日 08:24撮影 by Canon IXY DIGITAL 600, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標は多く見られた
登山道の様子。踏み跡は多い。
2011年02月26日 08:30撮影 by Canon IXY DIGITAL 600, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の様子。踏み跡は多い。
強風の勢至平
2011年02月26日 09:31撮影 by Canon IXY DIGITAL 600, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風の勢至平
なんだろう
2011年02月26日 09:36撮影 by Canon IXY DIGITAL 600, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんだろう
勢至平からくろがね小屋のルート。写真では分かり難いが、右側は切れ落ちている。
2011年02月26日 09:50撮影 by Canon IXY DIGITAL 600, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勢至平からくろがね小屋のルート。写真では分かり難いが、右側は切れ落ちている。
すごい雪庇
2011年02月26日 10:02撮影 by Canon IXY DIGITAL 600, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごい雪庇
くろがね小屋遠景
2011年02月26日 10:06撮影 by Canon IXY DIGITAL 600, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くろがね小屋遠景
篭山と思う
2011年02月26日 10:22撮影 by Canon IXY DIGITAL 600, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
篭山と思う
ようやく山頂が見えた
2011年02月26日 10:54撮影 by Canon IXY DIGITAL 600, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく山頂が見えた
山頂からスキー場方向
2011年02月26日 11:32撮影 by Canon IXY DIGITAL 600, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からスキー場方向
少し下って見た山頂(乳首)
2011年02月26日 11:35撮影 by Canon IXY DIGITAL 600, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下って見た山頂(乳首)
カチカチの氷なのでシュプールが全然つかない
2011年02月26日 11:47撮影 by Canon IXY DIGITAL 600, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カチカチの氷なのでシュプールが全然つかない
スキー場上部はこの時間は無人だった
2011年02月26日 12:11撮影 by Canon IXY DIGITAL 600, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場上部はこの時間は無人だった
撮影機材:

感想/記録

・天候が許せば、あだたらエクスプレス(ゴンドラ)を使い、山頂に登り、勢至平方面へ滑る予定だったが、朝のうちはゴンドラが動かず、予定を変更して逆回りにした。ゴンドラが動いていなかったためか、朝のうちの標高の高い部分は登山者をあまり見掛けなかった。また、スキー場も上の方は人がまったくいなくて、不思議な感じがした。
訪問者数:1368人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ