ヤマレコ

記録ID: 1014749 全員に公開 雪山ハイキング日高山脈

剣山【ガリガリ・ツルツルの登山道】

日程 2016年11月26日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
剣山神社の駐車場に停めます
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間33分
休憩
1時間22分
合計
4時間55分
S剣山神社09:1510:23一の森10:3011:31剣山12:4513:28一の森13:2914:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道上の踏み固められた雪が滑りやすくなっている箇所があります。急斜面では特に要注意!
山頂とその付近では滑落に注意してください
過去天気図(気象庁) 2016年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター 毛帽子 ザック アイゼン スノーシュー 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ハードシェル

写真

お隣の久山岳。雪で白い筋状になっている谷は、8月末の台風10号による豪雨で大規模に崩壊した箇所
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お隣の久山岳。雪で白い筋状になっている谷は、8月末の台風10号による豪雨で大規模に崩壊した箇所
1
剣山手前の様子。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣山手前の様子。
1
橋や道路が決壊している箇所が今でも多数あります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋や道路が決壊している箇所が今でも多数あります
2
剣山神社に到着
良い天気です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣山神社に到着
良い天気です
2
本日は遅めのスタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日は遅めのスタート
1
雪は少なく登山道は踏み固められた状態
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪は少なく登山道は踏み固められた状態
1
急登手前で軽アイゼンを装着します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登手前で軽アイゼンを装着します
3
一の森。ここから先が面白くなるんですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の森。ここから先が面白くなるんですね
1
奇岩もこの時期にはよく観察できます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奇岩もこの時期にはよく観察できます
1
二の森。青空が眩しい〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二の森。青空が眩しい〜
1
よくレコに載るブタ鼻の木
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よくレコに載るブタ鼻の木
2
三の森手前の壁の迫力も木の葉の無い時期限定で観察できます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三の森手前の壁の迫力も木の葉の無い時期限定で観察できます
1
いよいよロープ場。ツルツルに凍った足もとだけに、普段の何倍も有り難く感じました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよロープ場。ツルツルに凍った足もとだけに、普段の何倍も有り難く感じました
1
大岩の下をトラバースします
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩の下をトラバースします
2
三の森。因みに四の森はありません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三の森。因みに四の森はありません
1
展望岩に出ました。剣山の頂上直下は迫力満点!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望岩に出ました。剣山の頂上直下は迫力満点!
7
どこまでも広がる十勝平野
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこまでも広がる十勝平野
3
山頂の左奥に十勝幌尻岳が見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の左奥に十勝幌尻岳が見えます
2
ツララまで迫力!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツララまで迫力!
1
ヤセ尾根歩きは最高に気持ちいい〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤセ尾根歩きは最高に気持ちいい〜
2
最初の梯子。足場が崩落しましたがロープを張ってくださったので恐怖を感じませんでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の梯子。足場が崩落しましたがロープを張ってくださったので恐怖を感じませんでした
3
2本目、3本目の梯子を登るとこの上が頂上です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2本目、3本目の梯子を登るとこの上が頂上です
4
今冬から新しいヘルメットにしました。早速足下を見ながら登っていると、バコーン!と大きな音で頭を木にぶつけてしまいましたがセーフ(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今冬から新しいヘルメットにしました。早速足下を見ながら登っていると、バコーン!と大きな音で頭を木にぶつけてしまいましたがセーフ(笑)
13
お隣の久山岳。左奥の芽室岳は雲がかかりピラミッドのように美しい姿は望めません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お隣の久山岳。左奥の芽室岳は雲がかかりピラミッドのように美しい姿は望めません
6
今日もカレーメシとあんパン、コーヒーを頂きまーす。
山頂では剣山の常連さんと穏やかな日差しの下、楽しい会話が弾みました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日もカレーメシとあんパン、コーヒーを頂きまーす。
山頂では剣山の常連さんと穏やかな日差しの下、楽しい会話が弾みました
8
十勝幌尻岳、札内岳方向。台風被害以降、簡単に行けなくなってしまいました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十勝幌尻岳、札内岳方向。台風被害以降、簡単に行けなくなってしまいました
3
下山中に芽室岳が姿を見せました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山中に芽室岳が姿を見せました
1
不動岩、蛙岩、母の胎内など名前のついた岩以外にも面白い地形や岩が沢山あります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動岩、蛙岩、母の胎内など名前のついた岩以外にも面白い地形や岩が沢山あります
2
無事に下山しました。軽アイゼンの威力を120%発揮したような山行でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に下山しました。軽アイゼンの威力を120%発揮したような山行でした
1
毎週剣山に登られていらっしゃる矢野さん。驚くほどご健脚な方でした。
矢野さんのお陰で楽しい一日になりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毎週剣山に登られていらっしゃる矢野さん。驚くほどご健脚な方でした。
矢野さんのお陰で楽しい一日になりました。
8
今回は単なる重荷になってしまったスノーシューや12本爪アイゼンもトレーニングと思えば何のその(苦笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は単なる重荷になってしまったスノーシューや12本爪アイゼンもトレーニングと思えば何のその(苦笑)
8

感想/記録

この日も大雪山や十勝岳方面は私の登れるような天気ではなかったので風が比較的弱く、自宅から近くて変化に富んだ地形と山頂からの眺めが魅力的な剣山に登りました。

登山口から暫くの間は雪が殆どありませんでしたが、登山道の上には踏み固められた雪が残っていたので急登手前で軽アイゼンを装着しました。特に二の森先のロープ場辺りからの急登はガリガリ又はツルツルの状態で、場所によっては木や岩を掴みながらの登りとなりました。下山時は気を抜けないことを思いながら暫く登ると誰でも足を止めるであろう展望岩に出ました。ここまでの苦労が一瞬で吹き飛ぶ最高の場所!しかし、高所恐怖症の方には近寄れない場所かも知れませんね(笑)

その先、山頂手前の最初の梯子は8月末の台風の豪雨により足場の部分が崩落してしまいましたが、関係者の計らいでロープが設置され有り難く掴まりながら安全に通過出来ました
本当にありがとうございます

最後の梯子を登りきると360度見渡せる急峻な岩場の山頂です。十勝平野から日高山脈、十勝連峰、東大雪まで見渡せる絶景ポイント!条件の良い日など下山したくない病になってしまう程です。
この時期になると流石に登頂してくる登山者は少なくこの日も全4組4名、のんびりできるのも嬉しい次第です。間もなくご年配の男性が登頂され、聞くところ毎週のように剣山に登られていらっしゃるとのこと。
山座同定しながらそれぞれの山での思い出話や情報交換などで会話が弾み、気がつくと1時間ほど経っていました。矢野さんと言う方で、お見かけしたらお声をかけてみると楽しく貴重なお話をお聞きできるかも知れません

さて、下山ですが案の定ツルツルの急斜面を慎重に降りることになりました。今後降雪があると更に危険な状態になることも予測できますので、12本爪アイゼンの装着も視野に入れてお出掛けくださると安心でしょう
訪問者数:345人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ