また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1041171 全員に公開 ハイキング 九州・沖縄

白髪岳-国見山・雲海の稜線

情報量の目安: B
-拍手
日程 2017年01月06日(金) [日帰り]
メンバー
天候曇り後晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
人吉IC‐国道219号線一武交差点(セブンイレブンあり)-県道43号線錦湯前線
榎田公民館前白髪岳入口標識-榎田林道-第二炭焼林道-白髪岳登山口
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間8分
休憩
50分
合計
4時間58分
S登山口11:5112:00猪ノ子伏12:0213:01三池神社13:0713:24白髪岳13:4814:35国見山14:3815:28白髪岳15:4116:00三池神社16:0216:40猪ノ子伏16:49登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

ガスってるアプローチの林道でしたが高度上げると雲海の向こうに市房山と江代山が現れる( `ー´)ノ
2017年01月06日 11:08撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスってるアプローチの林道でしたが高度上げると雲海の向こうに市房山と江代山が現れる( `ー´)ノ
5
次第に青空の面積が拡がってきましたが人吉盆地のあさぎり上空は雲に覆われたまま(第二炭焼林道から)
2017年01月06日 11:08撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次第に青空の面積が拡がってきましたが人吉盆地のあさぎり上空は雲に覆われたまま(第二炭焼林道から)
5
誰もいない登山口を出発!
2017年01月06日 11:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰もいない登山口を出発!
2
トレイル沿いの樹木は樹種のプレートが設置されているので勉強しながら進む
2017年01月06日 11:53撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレイル沿いの樹木は樹種のプレートが設置されているので勉強しながら進む
2
平坦な猪ノ子伏(1233.3m)到着
2017年01月06日 12:00撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平坦な猪ノ子伏(1233.3m)到着
3
一番個性的なあばれる君は大丈夫かな栄養摂ってる?
相変わらずの林床が心配です(-_-)
2017年01月06日 12:38撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番個性的なあばれる君は大丈夫かな栄養摂ってる?
相変わらずの林床が心配です(-_-)
4
あばれる君の先で赤土むき出しの稜線となります
2017年01月06日 12:48撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あばれる君の先で赤土むき出しの稜線となります
2
明るい稜線の巨人達
2017年01月06日 12:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るい稜線の巨人達
4
初詣が三池神社ですが何か(^^)
2017年01月06日 13:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初詣が三池神社ですが何か(^^)
1
神社の裏手から小白髪岳(1183m)がチラッと覗く
2017年01月06日 13:09撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社の裏手から小白髪岳(1183m)がチラッと覗く
2
裸の林床が独特で殺風景ですがシカネットの柵内ではクマザサがしっかりと復活しているのです
2017年01月06日 13:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裸の林床が独特で殺風景ですがシカネットの柵内ではクマザサがしっかりと復活しているのです
3
ここはかめさん達のドホームエリア
2017年01月06日 13:18撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはかめさん達のドホームエリア
1
山頂ガスってか(-_-)
2017年01月06日 13:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂ガスってか(-_-)
4
うわぁ〜
2017年01月06日 13:24撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うわぁ〜
11
えびの側の斜面に雲がぶち当たっている
2017年01月06日 13:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
えびの側の斜面に雲がぶち当たっている
4
この幸運な気象を見ながら食料が支給される
2017年01月06日 13:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この幸運な気象を見ながら食料が支給される
3
宮崎方面の雲海
雲海酒造は宮崎w
2017年01月06日 13:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮崎方面の雲海
雲海酒造は宮崎w
10
国見山へのトレイルに入ります
2017年01月06日 13:48撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国見山へのトレイルに入ります
1
稜線の先端に国見山のピークを確認
2017年01月06日 13:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の先端に国見山のピークを確認
2
こちらも巨人の方々に挨拶して進む
2017年01月06日 14:07撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも巨人の方々に挨拶して進む
2
「ツツビー・ツツビー!」いいながら住人の方が云い寄ってきたw
2017年01月06日 14:24撮影 by DSC-HX400V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「ツツビー・ツツビー!」いいながら住人の方が云い寄ってきたw
8
国見山が近づくと尾根上にアカガシ、ツガ、ブナの順に巨人が一人ずつ登場!
2017年01月06日 14:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国見山が近づくと尾根上にアカガシ、ツガ、ブナの順に巨人が一人ずつ登場!
2
林床も常緑樹に覆われ密林のトンネルを潜る
2017年01月06日 14:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林床も常緑樹に覆われ密林のトンネルを潜る
1
国見山のプレートが地面に置いてあったので立てかけて撮影
展望も三角点もありません。ここでUターン
2017年01月06日 14:35撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国見山のプレートが地面に置いてあったので立てかけて撮影
展望も三角点もありません。ここでUターン
6
露岩のピークから国見山を振り返る
2017年01月06日 14:53撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
露岩のピークから国見山を振り返る
1
左右に二重山稜が現れます
2017年01月06日 15:00撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左右に二重山稜が現れます
4
ここです。三人のブナ巨人が並んで待ってます。
ここが白髪岳南西稜線のハイライトです。
(1310m付近、帰り道で撮影)
2017年01月06日 15:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここです。三人のブナ巨人が並んで待ってます。
ここが白髪岳南西稜線のハイライトです。
(1310m付近、帰り道で撮影)
5
(*'▽')
なんとか三兄弟とかありがちなネーミングがあったりして
2017年01月06日 15:06撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(*'▽')
なんとか三兄弟とかありがちなネーミングがあったりして
1
あたりに丹波の黒豆w
2017年01月06日 15:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あたりに丹波の黒豆w
2
いろんなオブジェを見て帰る
2017年01月06日 15:21撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いろんなオブジェを見て帰る
2
再び白髪岳山頂
またも雲海の絶景に見入ってしまう
2017年01月06日 15:36撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び白髪岳山頂
またも雲海の絶景に見入ってしまう
3
雲海酒造側
2017年01月06日 15:35撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海酒造側
2
霧島酒造側w
2017年01月06日 15:35撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧島酒造側w
7
山頂に長居陸上競技したので下降!
2017年01月06日 15:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に長居陸上競技したので下降!
1
あおゲラさんたちに会った
2017年01月06日 16:09撮影 by DSC-HX400V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あおゲラさんたちに会った
6
無事下山しました。
2017年01月06日 16:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山しました。
2
本年もよろしくお願いいたします!
2017年01月06日 16:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本年もよろしくお願いいたします!
3

感想/記録

南限のブナ純林が残された白髪岳の特異な生態系の全貌を確かめたくて南西約2Kmに位置する国見山までトレースしました。国見山は白髪岳を挟んで猪ノ子伏の対角線上
に位置する小ピークですがここまでしっかりと自然林が残されています。山頂から明るい稜線に赤テープが点々と延びています。尾根を外さなければ問題ありません。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:638人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/8/19
投稿数: 441
2017/1/8 12:26
 山の斜面にぶち当たる雲
厚い雲海も素晴らしいですねぇ。
特に雲が斜面から立ち上がる光景は、写真で見ても迫力あり感動しました!
ありがとうございました(^^)
limitedさん、今年も素敵なレコ、よろしくお願いします。
登録日: 2011/10/11
投稿数: 259
2017/1/9 8:11
 tomukoさん
ありがとうございます!
年初のアウトドア活動で幸運な景色に巡り合いました
霧氷の稜線を期待していたのですがあったかいんだから
今年も脊梁でスノーシューしたいな
本年も tomukoさんの素敵なレコ、期待しております!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ