また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1043643 全員に公開 山滑走鳥海山

鳥海山・厳冬期 湯ノ台〜新山

日程 2017年01月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候無風快晴で外輪山稜線も、暑いくらい。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鳥海牧場まで除雪されています。数台駐車可能。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間0分
休憩
1時間48分
合計
11時間48分
S鳥海牧場最終除雪地点04:1807:39滝ノ小屋07:4010:23外輪山稜線2030m11:1511:38伏拝岳11:49行者岳11:5112:45鳥海山13:0213:35行者岳13:3713:44伏拝岳13:4514:00外輪山稜線2030m14:3214:57滝ノ小屋14:5815:37荒木橋16:06鳥海牧場最終除雪地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
今年は雪が少なく、下部はまだまだ藪が濃いようです。道路はスノーモービルで圧雪状態なので下りはなるべく道路を使った方がよいかもしれない。薮々でどこが宮様コースなのかよくわからなかった。
文殊岳〜伏拝岳間の標高2030mの外輪山稜線までスキーで突き上げました(途中スキーアイゼン使用)。しかしこの先に岩場(2050mの岩場記号)が立ちはだかって苦労しました。とりつきがアイスバーンの上に新雪が乗っていて慎重に。右の方から乗り越えました。外輪山から新山への下降点はわかりづらいですが七高山手前、標柱のあるあたりです。この日は先行者のトレースがあり助かりました。
ファーマー佐藤の雑記帳、YSHR氏、Luske氏、nabeharu氏、toota氏のヤマレコ記録など参考にしました。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 板はスーパーファットのポンツーン。パウダーなしで重いだけだった(涙) 多少モナカ雪もあったので役に立っていたのか?

写真

庄内平野の灯りも見える。
2017年01月08日 05:37撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庄内平野の灯りも見える。
2
樹間から鳥海山
2017年01月08日 06:58撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間から鳥海山
3
ブナ林の雪面が赤く染まる
2017年01月08日 07:09撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ林の雪面が赤く染まる
10
樹林帯を抜けると広大な雪原が広がる。
2017年01月08日 07:24撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けると広大な雪原が広がる。
5
右手が伏拝岳
2017年01月08日 07:34撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手が伏拝岳
7
月山はわかるが・・・。
2017年01月08日 07:37撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月山はわかるが・・・。
8
あとはよくわからず
2017年01月08日 07:37撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとはよくわからず
5
ボサ森からの稜線に上がると鳥海湖の辺りの奇妙な地形がみえてきた。
2017年01月08日 09:45撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボサ森からの稜線に上がると鳥海湖の辺りの奇妙な地形がみえてきた。
13
なんじゃこりゃ。
2017年01月08日 09:45撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんじゃこりゃ。
19
伏拝岳西の稜線へ
2017年01月08日 10:13撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伏拝岳西の稜線へ
9
外輪山の稜線にのると新山があらわれた
2017年01月08日 10:23撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外輪山の稜線にのると新山があらわれた
16
七五三掛方面
2017年01月08日 10:23撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七五三掛方面
15
新山、七高山、行者岳
2017年01月08日 11:46撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新山、七高山、行者岳
12
新山へ向けて下降
2017年01月08日 12:20撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新山へ向けて下降
9
新山山頂から日本海
2017年01月08日 12:48撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新山山頂から日本海
21
山頂から先行者。新山への下降路のトレース、助かりました。
2017年01月08日 12:48撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から先行者。新山への下降路のトレース、助かりました。
14
外輪山から新山への下降路
2017年01月08日 13:05撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外輪山から新山への下降路
11
外輪山稜線になんと獣の足跡が?!
オコジョかな。
2017年01月08日 13:36撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外輪山稜線になんと獣の足跡が?!
オコジョかな。
10
スキーデポ地から岩場を振り返る、右上から抜けた。
2017年01月08日 14:02撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキーデポ地から岩場を振り返る、右上から抜けた。
3
さらば鳥海山
2017年01月08日 15:00撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらば鳥海山
4
この後、薮スキー後スノーモービルワダチのボブスレーコース(時々止まるけど)。
2017年01月08日 15:00撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後、薮スキー後スノーモービルワダチのボブスレーコース(時々止まるけど)。
6

感想/記録
by Neuron

成人の日の3連休、土曜日午後仕事、月曜日夕方から当直。日曜日しか休みがないのに南岸低気圧接近中。しかし東北地方は晴れの予報。おまけに鳥海山山頂でも風速数m以下。無風快晴といってよいでしょう、厳冬期の日曜日にこんなこと1シーズンに1度あるかないかでしょう。千載一遇のチャンスということで鳥海山へGO!。仕事のあと、途中30分ほど仮眠しただけで鳥海牧場に2時過ぎに到着、そのまま着替えて、お湯を沸かして、と準備していたらおひとり(tekapoさん)到着し先に出発された。宮様コース入り口がわかりにくいとのことだったので先行者がいてホッとした。道路はずっとスノーモービルの轍が続いている。途中からtekapoさんのショートカットのトレースを追う。tekapoさんラッセルありがとうございました。
滝の小屋から上はどこでも行けそうな感じだが、アイスバーンやシュカブラが発達しておらずスキーを履いて登れる傾斜の伏拝岳の西の稜線を目指す。
途中、鳥海湖のあたりの奇妙な地形が見える。フィリピンのチョコレートヒルズのよう。
稜線には10時23分に到着。しかし、このあとどこからのぼればいいの?目の前にエビの尻尾の張り付いた壁。時間はあるのでピークは踏みたい。壁に取り付くまでも、アイスバーンに新雪が乗ったいやらしい状態。いろいろ試行錯誤して右手から越えるとあとは稜線漫歩。無風快晴で、直射日光が暑い。手袋はコンビニで買った穴の開いたスマホ用手袋にチェンジ。天気が良すぎて厳冬期の記録と言うのはほんとうに申し訳ない感じ。
最後の問題は外輪山から新山基部への下降ルート。YSHR氏らのトラバースルートはよくわからず、七高山手前の下降路を探すと刻まれたステップがあり、新山を登る途中の先行者が見えた。トレースを辿り、新山山頂で滑降準備中の先行者にお礼の挨拶。話の内容からこの方、湯の台コースじゃないような気がしたけど、どこからだろう(every mountain diaryさんの仲間の方のようで、猿倉口フォレスタ鳥海からのようでした)。
スキーデポ地に戻って、いざ滑降。
なるべくシュカブラのないボサ森稜線の東側を滑ったがパウダーなし。ここは登り返し覚悟で雪渓地点を滑れば良かったかも。このあと後半の樹林帯は薮スキー。はじめからスノーモービルあとをつけていけば良かった。
訪問者数:2283人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/8/4
投稿数: 224
2017/1/9 19:22
 凄い綺麗ですねぇ(´∀`)
鳥海山、昨日見えました新潟県から(*´꒳`*)
見えた時、あの山はなんてお山だろうって思っていたので、今日、地図で調べたら多分に鳥海だと思いましたw

で、いまあなたの写真を見て、これは登ろう!って気持ちになりましたw
アドレナリン湧出の触媒ご馳走様でした(^^)
登録日: 2008/12/31
投稿数: 266
2017/1/9 19:43
 Re: 凄い綺麗ですねぇ(´∀`)
はじめましてKazmasuさん。
8日は二王子岳登られたんですね。この日の日本海側北部は、まさに神降臨の快晴。春山のような陽気でしたね。遥々やってきた甲斐がありました。
登録日: 2012/7/24
投稿数: 25
2017/1/9 20:34
 おめでとうございます
はじめまして。
厳冬期の12時間行動 すごいです。
素晴らしい景色 自分が登ったように感じます ありがとうございます。
お盆に1度鳥海山に登ったことがあるだけの者です。
登録日: 2011/2/21
投稿数: 1054
2017/1/9 21:27
 昨日はお疲れ様でした〜
新山まで無事に登頂されておめでとうございます。

なんとNeuronさんでしたか。
以前から何度かお名前を拝見していました。
特にムササビ記事は・・・

宮様ルート、藪が多くて私もほとんど勘とGPS頼りに歩いてました。
あれこれと迷わせるトレースだったかもしれません。

この時期の日本海で奇跡のような最高の天気でしたね。
真っ白い鳥海山は荘厳なまでに美しかったです。
この山に魅了されてしまいましたよ〜

またどこかでお会いするかも・・・
登録日: 2008/12/31
投稿数: 266
2017/1/10 7:55
 Re: おめでとうございます
sutepandaさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
時間がかかりすぎでおはずかしいですが、この時期の日本海側ではありえないような好天がまる1日約束された状況でしたので、なんとか可能でした。
登録日: 2008/12/31
投稿数: 266
2017/1/10 8:00
 Re: 昨日はお疲れ様でした〜
tekapoさんルートファインディング、ラッセルありがとうございございます。トップを交代してからわりとすぐにラッセルがなくなり申し訳なかったです。
滅多にない好天なのに、登山者が少なくて意外でしたね。スノーモービルは多かったけど。
山スキーで、またお会いするかと思いますが、今後ともよろしくお願いいたします。
登録日: 2014/6/29
投稿数: 15
2017/1/17 23:22
 凄いですね☺
書き込み有り難う御座いました。

どうも、私の目指すずっと先の方にNeuronさんがいらっしゃるようですね(笑)

私の場合は、まだかなり精進が必要ですが(大汗)

追い越せませんが、どこかですれ違えるよう頑張ります(笑)

良い山行を。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ