ヤマレコ

記録ID: 1048751 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走金剛山・岩湧山

大和葛城山・金剛山 17003

日程 2017年01月17日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴後曇り
風:大和葛城山・3〜4m/s 金剛山・4〜5m/s
気温:出発時・−1℃ 大和葛城山・−2.5℃ 金剛山・−1℃
   下山時・4℃
積雪:大和葛城山≒7cm 金剛山≒12cm
アクセス
利用交通機関
車・バイク
往路:泉北 6:59 発 青崩駐車地 7:46 着
復路:青崩駐車地 15:00 発 泉北 15:43 着 延走行距離:57.9

駐車場:青崩公衆便所近くに空地(8台程度駐車可)あり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

8:17 青崩駐車地出発 ー(83分)ー 大和葛城山 9:51 ー(49分)ー 水越峠 10:46 ー(30分)ー カヤンボ 11:17 ー(2分)ー サネ尾取付き 11:20 ー(55分)ー ダイトレ出合 12:39 ー(6分)ー 一ノ鳥居 12:45 ー(11分)ー 国見城跡 13:04 ー(8分)ー 大日岳 13:16 ー(9分)ー 六道ノ辻 13:25 ー(11分)ー 太尾塞跡 13:37 ー(20分)ー 太尾 13:58 ー(28分)ー 青崩駐車地帰着 14:30

歩行時間:5時間12分(8:17〜14:30)
歩行距離:14.9
コース状況/
危険箇所等
道の状況:
 危険個所はありません。ほぼ全行程に亘って積雪・凍結があるのでスリップに注意が必要です。アイゼン装着時は雪下の木の根に爪を引っ掛けないように歩くことが肝要です。特に太尾道の下りは要注意個所です。

登山ポスト:なし
その他周辺情報温泉・飲食店・宿泊施設等:
 青崩公衆便所近くに茶店があります。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

水越トンネル大阪方脇の青崩駐車地にも積雪が数cm。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水越トンネル大阪方脇の青崩駐車地にも積雪が数cm。
出発時の青空がどんよりとした曇り空に・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発時の青空がどんよりとした曇り空に・・・。
積雪が強風で斑になっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積雪が強風で斑になっています。
2
金剛山を遠望。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛山を遠望。
2
パラグライダー練習地から御所市街を見下ろす。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パラグライダー練習地から御所市街を見下ろす。
1
PLの塔が見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
PLの塔が見えています。
サネ尾の分岐標識です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サネ尾の分岐標識です。
動物や・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
動物や・・・
鳥の足跡があちこちにありますが正体は分かりません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥の足跡があちこちにありますが正体は分かりません。
サネ尾の急登のお助けロープの始まりです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サネ尾の急登のお助けロープの始まりです。
1
無積雪時は縋ることがなかったお助けロープですが、本日はロープ頼りです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無積雪時は縋ることがなかったお助けロープですが、本日はロープ頼りです。
お助けロープ最上部を通過して・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お助けロープ最上部を通過して・・・
第一ベンチ到着後にアイゼンを装着、手袋も防寒用に替えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一ベンチ到着後にアイゼンを装着、手袋も防寒用に替えました。
1
サネ尾最上部のダイトレ出合を右折し一ノ鳥居へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サネ尾最上部のダイトレ出合を右折し一ノ鳥居へ。
樹氷が覆いかぶさってきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹氷が覆いかぶさってきます。
僅かに青空が・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
僅かに青空が・・・。
1
餌場近くの崩壊地上部から大和葛城山を遠望。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
餌場近くの崩壊地上部から大和葛城山を遠望。
1
もう直ぐカマクラになります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう直ぐカマクラになります。
2
山頂標識の向こうに大阪市街を望む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識の向こうに大阪市街を望む。
1
エビの尻尾・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エビの尻尾・・・
1
霧氷がいたるところに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷がいたるところに。
1
太尾道を下り石ブテ谷右岸林道に出合う頃には雪も消えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太尾道を下り石ブテ谷右岸林道に出合う頃には雪も消えました。

感想/記録

 トレーニングルートとして年に3回程度は歩く大和葛城山・金剛山二山を今回はサネ尾経由で独り歩きした。両山とも10cm前後の積雪があり、いつも以上に歩行時間を要した。新雪なのでアイゼンを装着せずにサネ尾の急登に取付いたところ、予想外に手こずってしまった。アイゼン装着後は雪の下の木の根にしばしば爪を引っ掛け、転倒こそしなかったが太尾道の下りでは用心深い歩行を強いられることになった。
                            fukuchi36
訪問者数:241人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ