ヤマレコ

記録ID: 1049559 全員に公開 雪山ハイキング東海

雪の石津山で恋ダンス(恋姫山断念)

日程 2017年01月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候はれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
石津御嶽駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間40分
休憩
40分
合計
4時間20分
S石津御嶽 駐車場08:5010:20石津御嶽10:4011:20石津山11:3012:10石津御嶽12:2013:10石津御嶽 駐車場13:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
4合目の展望台から先はズボズボの雪道
御嶽神社までは踏み跡あり
その先はノートレースだった
赤テープ、標識を見落とさないように
その他周辺情報足先が冷えてしまったので、
道の駅月見の里南濃にある、
無料の足湯へ
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

駐車場まではノーマルタイヤで大丈夫
登山道には雪がある
2017年01月21日 08:53撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場まではノーマルタイヤで大丈夫
登山道には雪がある
1
4合目展望台から雪が多くなる
石津御嶽神社まで踏み跡多数
2017年01月21日 09:30撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4合目展望台から雪が多くなる
石津御嶽神社まで踏み跡多数
石津御嶽神社から先は、
標識、テープを見落とさないよう進む
2017年01月21日 10:30撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石津御嶽神社から先は、
標識、テープを見落とさないよう進む
1
トレース全くなし
ひざ下まで雪にはまりながら、
必死に前進
2017年01月21日 10:35撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレース全くなし
ひざ下まで雪にはまりながら、
必死に前進
1
枝から細かい氷片が宙を舞い、
光に照らされて、キラ☆キラ
2017年01月21日 11:17撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枝から細かい氷片が宙を舞い、
光に照らされて、キラ☆キラ
奥の院のある石津山山頂にて
キレのない恋ダンスで自撮り
2017年01月21日 11:32撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の院のある石津山山頂にて
キレのない恋ダンスで自撮り
5
下山時、見通しの良い5合目辺りから
木曽三川やふもとの町を遠望する
2017年01月21日 12:43撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時、見通しの良い5合目辺りから
木曽三川やふもとの町を遠望する
1
冷えた足を、あったか〜〜い足湯に浸かって、
う〜〜〜ん極楽じゃ!
2017年01月21日 13:37撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷えた足を、あったか〜〜い足湯に浸かって、
う〜〜〜ん極楽じゃ!
2

感想/記録

断念登山の記録です。
石津の奥に、恋姫山があります。
そこで恋ダンスを踊ろうと、石津御嶽から目指したのです。
石津御嶽は以前多度山まで縦走したことがあるので、
ちょっとナメていたのが、そもそもの失敗。
さらに低山ということで、雪に対する装備を軽くしすぎました。
4合目展望台以降積雪量が増し、軽アイゼンを装着。
石津御嶽までは踏み跡あり、ツボ足でも到着できたが、
この先全くトレースなし。しかもひざあたりまではまる。
ワカンを持ってこなかったことを猛烈に後悔。
標識や赤テープをたどって、石津山(奥の院)、
そこから田代池の分岐標のある林道まで下ると、
腰ほどもある雪の吹き溜まりにダイブしてしまう。
体力的にも、雪の量にも、私には手ごわすぎ、ここで断念。
恋姫山は諦め、石津山頂にて力ない恋ダンスでセルフ撮影。
強風を避けて御嶽神社の軒先で栄養補給し、トボトボ下山。
心も体も冷えてしまう。特に足先が冷たい。
道の駅月見の里南濃に移動し、足湯で足をいたわる。
現在、鈴鹿や養老は雪が多い。
ワカンやスノーシューの出番もあります。
恋姫山で恋ダンスは持ち越しです。
訪問者数:177人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ