ヤマレコ

記録ID: 1049609 全員に公開 雪山ハイキング東海

池田山 登り:大津谷コース、降り:霞間ヶ渓コース

日程 2017年01月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
霞間ヶ渓、大津谷 ともに登山口に無料駐車場とトイレがあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間6分
休憩
19分
合計
5時間25分
Sスタート地点10:1910:53大津谷登山道入口13:20池田山山頂手前休憩所13:3013:56パラグライダー離陸所13:5914:00池田山避難小屋14:0615:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
霞間ヶ渓登山口から大津谷登山口まで車道を歩いて30分くらい
コース状況/
危険箇所等
大津谷コースは、途中から積雪のため登山道が見分けられませんでした。尾根伝いに登りやすそうなところを進みました。ワカンなどが必要です。
霞間ヶ渓コースは、たくさんの方が登れられていて歩きやすいです。
その他周辺情報池田温泉
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 輪カンジキ アイゼン 昼ご飯 非常食 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

霞間ヶ渓公園内の駐車場
2017年01月21日 10:13撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞間ヶ渓公園内の駐車場
霞間ヶ渓登山口。今日はここからは登らない。大津谷登山口まで車道を歩く。
2017年01月21日 10:22撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞間ヶ渓登山口。今日はここからは登らない。大津谷登山口まで車道を歩く。
大津谷登山口
2017年01月21日 10:50撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大津谷登山口
大津谷登山口駐車場そばの看板。
奥に鳥獣害対策の金網が見えます。
2017年01月21日 10:52撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大津谷登山口駐車場そばの看板。
奥に鳥獣害対策の金網が見えます。
大津谷コースはこの看板が目印ですが、途中からわからなくなりました。
2017年01月21日 11:04撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大津谷コースはこの看板が目印ですが、途中からわからなくなりました。
1
ここでスパッツを付けました。少し進んだら輪かんじきも履きました。先行者は、1人だけ。途中で追いついてしまったので、道を作らなければならなくなりました。
2017年01月21日 11:34撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでスパッツを付けました。少し進んだら輪かんじきも履きました。先行者は、1人だけ。途中で追いついてしまったので、道を作らなければならなくなりました。
1
ようやく霞間ヶ渓コースと合流します。霞間ヶ渓コースからはたくさん登られたようで道ができています。つらいラッセルはここまで。
2017年01月21日 12:54撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく霞間ヶ渓コースと合流します。霞間ヶ渓コースからはたくさん登られたようで道ができています。つらいラッセルはここまで。
夏なら後30分くらいで山頂ですが、下山の時刻が心配なのでここで引き返しました。
2017年01月21日 13:22撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏なら後30分くらいで山頂ですが、下山の時刻が心配なのでここで引き返しました。
1
山頂へは、たくさんの方が歩かれた跡が残っています。
2017年01月21日 13:26撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂へは、たくさんの方が歩かれた跡が残っています。
雪がなければ、車でここまで来れます。広い駐車場と奥にあるのはトイレです。
2017年01月21日 13:29撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪がなければ、車でここまで来れます。広い駐車場と奥にあるのはトイレです。
1
深い雪です。
2017年01月21日 13:39撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深い雪です。
1
揖斐川町が見えます。
2017年01月21日 13:47撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
揖斐川町が見えます。
ハングライダー、パラグライダー離陸場です。岐阜市方向が見えます。
2017年01月21日 13:55撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハングライダー、パラグライダー離陸場です。岐阜市方向が見えます。
1
離陸場そばのトイレは使用禁止になっていました。
2017年01月21日 13:59撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
離陸場そばのトイレは使用禁止になっていました。
1
避難小屋があります。板の間と古い畳の部屋があります。
2017年01月21日 14:03撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋があります。板の間と古い畳の部屋があります。
降りだけ霞間ヶ渓コースのときは、この小屋の向こうに山道があるのを見逃さないようにします。
2017年01月21日 14:06撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りだけ霞間ヶ渓コースのときは、この小屋の向こうに山道があるのを見逃さないようにします。
1
看板に従って途中、車道を横切ります。除雪されていないので車は通れません。
2017年01月21日 14:11撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板に従って途中、車道を横切ります。除雪されていないので車は通れません。
霞間ヶ渓コースを登る場合は、ここで奥の山道へ行くのを見逃さないようにします。車道を歩くと遠回りです。
2017年01月21日 14:17撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞間ヶ渓コースを登る場合は、ここで奥の山道へ行くのを見逃さないようにします。車道を歩くと遠回りです。
途中にトイレがあったら、車道を横切り登山道を左へ進みます。
2017年01月21日 14:26撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中にトイレがあったら、車道を横切り登山道を左へ進みます。
トイレのすぐそばに休憩所があります。手前は車道です。
2017年01月21日 14:26撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレのすぐそばに休憩所があります。手前は車道です。
高速道路ができているので、輪かんじきを外しました。
2017年01月21日 14:36撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高速道路ができているので、輪かんじきを外しました。
1
霞間ヶ渓コース登山口ちかくのフェンスです。
2017年01月21日 15:19撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞間ヶ渓コース登山口ちかくのフェンスです。
撮影機材:

感想/記録

大津谷コースは、雪があるときは登山道がわかりにくいと思います。先行者に追いついた後は、踏み跡がなく、尾根を適当に登りやすいところを探して進みました。
霞間ヶ渓コースは、登山者が多いようです。今日はツボ足で歩けるくらいに踏み跡がついていました。実際、霞間ヶ渓から登られた方は輪かんじきを持っておられなかったようにみえます。
下山時間が遅くなりそうだったので、山頂手前の休憩所で先へ進むのを諦めました。
訪問者数:391人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

避難小屋 スパッツ 目印
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ