ヤマレコ

記録ID: 1049887 全員に公開 ハイキング紀泉高原

雲山峰(リスの日に山中渓駅〜紀伊駅)

日程 2017年01月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車
【起点】JR阪和線山中渓駅
【終点】JR阪和線紀伊駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間29分
休憩
22分
合計
3時間51分
S山中渓駅10:4611:14銀の峰第1パノラマ11:1711:27四ノ谷山11:2812:21葛城二十八宿 第三番経塚 雲山峰12:2412:27雲山峰12:4012:40葛城二十八宿 第三番経塚 雲山峰12:4212:54地蔵山12:58青少年の森13:03六角堂14:37紀伊駅14:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ぶらさげリラックマ

写真

いろいろありましたが、山中渓駅から歩き始めます。
2017年01月21日 10:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いろいろありましたが、山中渓駅から歩き始めます。
1
阪和自動車道のボックスカルバートを潜って銀ノ峰ハイキングコースに進むと、シダが目立つ斜面を登ります。
2017年01月21日 11:01撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阪和自動車道のボックスカルバートを潜って銀ノ峰ハイキングコースに進むと、シダが目立つ斜面を登ります。
尾根の上に出て右手が銀ノ峰第1パノラマ台。見晴らしが良く、大阪湾に浮かぶ関西国際空港を真正面に望みます。
2017年01月21日 11:16撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の上に出て右手が銀ノ峰第1パノラマ台。見晴らしが良く、大阪湾に浮かぶ関西国際空港を真正面に望みます。
1
三角点のある四ノ谷山に立ち寄り、
2017年01月21日 11:27撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点のある四ノ谷山に立ち寄り、
府県境尾根を進むと、いぶし銀の火消しリスさんにご挨拶。
2017年01月21日 11:34撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
府県境尾根を進むと、いぶし銀の火消しリスさんにご挨拶。
小刻みに起伏を繰り返す尾根道を進みます。
2017年01月21日 11:43撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小刻みに起伏を繰り返す尾根道を進みます。
鬱蒼と茂るのはウバメガシでしょうか。
2017年01月21日 11:53撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬱蒼と茂るのはウバメガシでしょうか。
木々が途切れて、目指す雲山峰を見定めます。
2017年01月21日 11:55撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々が途切れて、目指す雲山峰を見定めます。
関西電力の多奈二火力線第36号鉄塔の脇を通過すると、
2017年01月21日 12:05撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関西電力の多奈二火力線第36号鉄塔の脇を通過すると、
ほどなく、「絶景」の標識に導かれて崖の縁に立つと、弧を描く大阪湾の海岸線を眺めます。
2017年01月21日 12:08撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなく、「絶景」の標識に導かれて崖の縁に立つと、弧を描く大阪湾の海岸線を眺めます。
鳥取池から上がってきた道と合流し、ひと登りで、
2017年01月21日 12:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥取池から上がってきた道と合流し、ひと登りで、
三角点が置かれた雲山峰の頂上に到着します。
2017年01月21日 12:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点が置かれた雲山峰の頂上に到着します。
1
頂上でお昼を済ませると、先に進みます。
2017年01月21日 12:50撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上でお昼を済ませると、先に進みます。
地蔵山で井関峠に向かう道を見送り、青少年の森の展望広場に達すると南側の視界が開け、紀の川に沿って広がる和歌山市街を見渡します。
2017年01月21日 12:57撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵山で井関峠に向かう道を見送り、青少年の森の展望広場に達すると南側の視界が開け、紀の川に沿って広がる和歌山市街を見渡します。
その先の六角堂のそばには、
2017年01月21日 13:02撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先の六角堂のそばには、
1
標識が外れてしまったのか、地面に横たわる火消しリスさん。それでも粋でいなせな立ち姿に、お山を守る火消しとしての矜持を見せつけられます。
2017年01月21日 13:02撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識が外れてしまったのか、地面に横たわる火消しリスさん。それでも粋でいなせな立ち姿に、お山を守る火消しとしての矜持を見せつけられます。
紀伊駅道と四ツ池道が分かれる三叉路に達します。左手の紀伊駅道は、京奈和自動車道の建設工事のために今年度中は通行止めとのことなので、この先少し進んだところから林道に下って迂回することとします。
2017年01月21日 13:09撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紀伊駅道と四ツ池道が分かれる三叉路に達します。左手の紀伊駅道は、京奈和自動車道の建設工事のために今年度中は通行止めとのことなので、この先少し進んだところから林道に下って迂回することとします。
荒れた感じの道をしばらく下って、地蔵山林道に合流します。滝畑川の源流に沿って歩いていくと、
2017年01月21日 13:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒れた感じの道をしばらく下って、地蔵山林道に合流します。滝畑川の源流に沿って歩いていくと、
やがて落合の集落に差し掛かります。和歌山市内とは思えないような山深い集落で、秘境の趣きを漂わせます。
2017年01月21日 13:43撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて落合の集落に差し掛かります。和歌山市内とは思えないような山深い集落で、秘境の趣きを漂わせます。
この先は紀伊駅を目指してコンクリート舗装の車道を進みます。緩やかな勾配で源流を遡り、切通しの峠に差し掛かると、
2017年01月21日 13:54撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先は紀伊駅を目指してコンクリート舗装の車道を進みます。緩やかな勾配で源流を遡り、切通しの峠に差し掛かると、
その先で南東方向の視界が開け、紀の川の対岸に龍門山が見通せます。尾根の上を絡むようにして伸びる道を辿ると、
2017年01月21日 13:55撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先で南東方向の視界が開け、紀の川の対岸に龍門山が見通せます。尾根の上を絡むようにして伸びる道を辿ると、
やがて北別所の集落に至り、京奈和自動車道(紀北西道路)と阪和自動車道を接続する和歌山JCTの建設工事現場に差し掛かります。3月18日の開通を目前に急ピッチで作業が進められている様子。
2017年01月21日 14:15撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて北別所の集落に至り、京奈和自動車道(紀北西道路)と阪和自動車道を接続する和歌山JCTの建設工事現場に差し掛かります。3月18日の開通を目前に急ピッチで作業が進められている様子。
和泉山脈を貫いて山の斜面を横切る阪和自動車道に接続するため、大阪方面と和歌山方面の分岐点が約3kmも離れているという和歌山JCT。
2017年01月21日 14:16撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和泉山脈を貫いて山の斜面を横切る阪和自動車道に接続するため、大阪方面と和歌山方面の分岐点が約3kmも離れているという和歌山JCT。
頭上の遥か上を、既設の阪和自動車道よりも高い北別所高架橋が越える様子は、天空の道を思わせます。
2017年01月21日 14:20撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭上の遥か上を、既設の阪和自動車道よりも高い北別所高架橋が越える様子は、天空の道を思わせます。
紀伊駅に到着します。
2017年01月21日 14:37撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紀伊駅に到着します。
撮影機材:

感想/記録

1月21日は、Squirrel Appreciation Day、リスの日。そこで山火事防止に日々奮闘する火消しリスさんに感謝するため、牛滝山を目指すこととしました。ところがバスの時間を勘違いして乗れず、やむなく目的地を変更し、山中渓駅から雲山峰に向かうこととします。結局、道中では火消しリスさんに2回しかお目にかかれなかったのは残念でしたが、後半では秘境の趣きを漂わせる集落や、開通間近の京奈和自動車道和歌山JCTを辿る道を歩けたので良しとしましょう。
訪問者数:264人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 三角点 高原 地蔵 クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ