また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1050056 全員に公開 ハイキング富士・御坂

石割山

日程 2017年01月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間48分
休憩
1時間43分
合計
5時間31分
S長池親水公園駐車場09:1810:13平野バス停10:20石割神社前社10:35石割山登山口10:3811:09石割神社奥社11:3411:47石割山11:5812:15一ノ砂ノ沢ノ頭12:25平尾山12:3612:50大窪山(皆形山)12:5113:02イモ山13:10大平山14:0214:46長池親水公園駐車場14:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特になし。石割山からの下りは雪ですべりやすく、チェーンスパイクを着用。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

長池親水公園に駐車してスタート。富士山には綿菓子のように雲がまとっている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長池親水公園に駐車してスタート。富士山には綿菓子のように雲がまとっている
1
風がやや強く、波だっている。でも、日当たりがよく、気持ちいい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風がやや強く、波だっている。でも、日当たりがよく、気持ちいい。
2
山中湖畔のサイクリングコースをしばらく歩く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山中湖畔のサイクリングコースをしばらく歩く。
1
目指す石割山が見えた。湖面が凍結していた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す石割山が見えた。湖面が凍結していた。
ここで、山中湖畔もお別れ。しばらく富士山も見えなくなる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで、山中湖畔もお別れ。しばらく富士山も見えなくなる。
1
登山道スタートになる鳥居。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道スタートになる鳥居。
鳥居をくぐると、いきなり長い石段が続いている。「階段403段」の小さな看板がある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居をくぐると、いきなり長い石段が続いている。「階段403段」の小さな看板がある。
まっすぐの階段を登りきる。ここで323段(322段かも)。ここから曲がって残りの階段が続く。段数を数えて登りきったら、404段だった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まっすぐの階段を登りきる。ここで323段(322段かも)。ここから曲がって残りの階段が続く。段数を数えて登りきったら、404段だった。
石神神社社殿に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石神神社社殿に到着。
巨岩が「石」の文字に割れていることが、石割山のいわれとのことだけど、「石」の字に見えるのはこの角度かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨岩が「石」の文字に割れていることが、石割山のいわれとのことだけど、「石」の字に見えるのはこの角度かな?
岩には人一人がギリギリ通れる隙間があいている。三回通れば幸運になるらしい。一周したあと、よく見ると「時計回り」と記載されており、再度三周した。登山道入り口にあった看板には「時計回り」とは書いてなかったし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩には人一人がギリギリ通れる隙間があいている。三回通れば幸運になるらしい。一周したあと、よく見ると「時計回り」と記載されており、再度三周した。登山道入り口にあった看板には「時計回り」とは書いてなかったし。
石割山山頂。風上(写真右方向)から流れてきた雲が、富士山の背後にまわりこみ、流されまいと富士山にしがみついている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石割山山頂。風上(写真右方向)から流れてきた雲が、富士山の背後にまわりこみ、流されまいと富士山にしがみついている。
1
石割山からの下りはよく滑ったので、ここで軽アイゼンを着用。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石割山からの下りはよく滑ったので、ここで軽アイゼンを着用。
平尾山頂に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平尾山頂に到着。
1
平尾山からは南アルプスもよく見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平尾山からは南アルプスもよく見える
1
大平山頂に到着。ここで、遅めの昼食。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平山頂に到着。ここで、遅めの昼食。
2
新たに流されてくる雲もなくなり、富士山にしがみついていた雲もとうとうひきはがされる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新たに流されてくる雲もなくなり、富士山にしがみついていた雲もとうとうひきはがされる。
2
下山開始。山中湖を眺めながら、歩きやすい雪道が続く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始。山中湖を眺めながら、歩きやすい雪道が続く。
1
丹沢方面もよく見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢方面もよく見える
駐車場に着いて、車の中でウトウトしたら、日の入りになった。山頂のちょっと左側に沈んで、ここからは「ダイヤモンド富士」にはならなかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に着いて、車の中でウトウトしたら、日の入りになった。山頂のちょっと左側に沈んで、ここからは「ダイヤモンド富士」にはならなかった。
2

感想/記録
by dodo

富士山を近くで見たかったので、大満足。
先週痛めた右膝がちょっと心配だったが、そのまま悪くもならず、良くもならず、歩けた。
訪問者数:755人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 軽アイゼン クリ 時計回り
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ