また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1050288 全員に公開 山滑走札幌近郊

春香山

日程 2017年01月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間10分
休憩
1時間13分
合計
5時間23分
Sスタート地点07:1708:57土場09:47銀嶺荘09:5310:27春香山10:4710:58銀嶺荘11:4512:13土場12:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
土場からは複数のトレースがありました。
ちょっと注意が必要です。
スキーの場合、雪が深いのでリーシュは必須アイテム。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

駐車場所は除雪最終地点
帰るときには4台停まっていました。
2017年01月21日 07:22撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場所は除雪最終地点
帰るときには4台停まっていました。
はっきりとしたトレースに雪がうっすら。
前日登られた方&管理人の方に感謝。
2017年01月21日 07:36撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はっきりとしたトレースに雪がうっすら。
前日登られた方&管理人の方に感謝。
見覚えがない景色に少々戸惑うが、案内看板で現在地の記憶がよみがえる。
2017年01月21日 08:03撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見覚えがない景色に少々戸惑うが、案内看板で現在地の記憶がよみがえる。
この斜面に突き出しているのはタラの木です。
下りでなぜかこの斜面を滑ることになってひどい目に遭うことをこの時はまだ知らない。
2017年01月21日 08:11撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この斜面に突き出しているのはタラの木です。
下りでなぜかこの斜面を滑ることになってひどい目に遭うことをこの時はまだ知らない。
1
ザックにきれいな雪の結晶がついていた。
2017年01月21日 08:27撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザックにきれいな雪の結晶がついていた。
4
下土場過ぎ(このあたりはいいフキが採れます)
2017年01月21日 08:55撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下土場過ぎ(このあたりはいいフキが採れます)
ほどなく土場に到着。(中間地点)
土場の奥には、右、左、中央にそれぞれトレースがあって。
どれにしようかと考えて右にした。
2017年01月21日 09:06撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどなく土場に到着。(中間地点)
土場の奥には、右、左、中央にそれぞれトレースがあって。
どれにしようかと考えて右にした。
日本海と奥の山は暑寒かな。
天気予報ではこのあたりもそろそろ晴れる予定なんだけどな。
(結局晴れなかった)
2017年01月21日 09:35撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本海と奥の山は暑寒かな。
天気予報ではこのあたりもそろそろ晴れる予定なんだけどな。
(結局晴れなかった)
2
かなり年代物だけど銀嶺荘の案内看板。
下りはここでシールをはがせばいいそうです。
銀嶺荘の管理人さんが教えてくれた。
2017年01月21日 09:41撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり年代物だけど銀嶺荘の案内看板。
下りはここでシールをはがせばいいそうです。
銀嶺荘の管理人さんが教えてくれた。
2
春香山が見えてくるとほどなく煙の臭いがしてきた。
2017年01月21日 09:48撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春香山が見えてくるとほどなく煙の臭いがしてきた。
管理人と先行者のトレースがありがたい。
2017年01月21日 10:15撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
管理人と先行者のトレースがありがたい。
手稲山に雲がかかってしまった。
さっきまで見えていたんだけどな〜
2017年01月21日 10:43撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手稲山に雲がかかってしまった。
さっきまで見えていたんだけどな〜
頂上は標識見つけられなかったから石狩湾バックで。
登り返してきた管理人の方が、
降りる斜面の方向と、その先の1本松を右に行くように教えてくれた。
2017年01月21日 10:51撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上は標識見つけられなかったから石狩湾バックで。
登り返してきた管理人の方が、
降りる斜面の方向と、その先の1本松を右に行くように教えてくれた。
5
こういう斜面は初めてじゃないかな。
雪が深くて斜度がそこそこあって平坦な斜面。
障害物も少なくて雪面もきれい。
2017年01月21日 11:01撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういう斜面は初めてじゃないかな。
雪が深くて斜度がそこそこあって平坦な斜面。
障害物も少なくて雪面もきれい。
3
面白かったけど後ろ体重のスキーは足腰にきます。
やっぱり1本で十分なワタシなのでした。
教えてくれた通りに滑ったら銀嶺荘のそばに下りてきた。
2017年01月21日 11:04撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
面白かったけど後ろ体重のスキーは足腰にきます。
やっぱり1本で十分なワタシなのでした。
教えてくれた通りに滑ったら銀嶺荘のそばに下りてきた。
3
小屋に入ったら「スキー靴はストーブのそばにおいたらいいよ」と言ってくれ、手袋と帽子はストーブの上の網に置かせてくれて。お湯とコーヒーも勧められたけどこれは持参していたからお断りしました。
管理人さん、ほんとにいい人だな〜
ここなら小屋泊まりも悪くないなって思った。
個室もあるというので2階も見てきました。
下よりも暖かかったけれど、戸が閉まっている個室はさすがに寒かった。
2017年01月21日 11:33撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋に入ったら「スキー靴はストーブのそばにおいたらいいよ」と言ってくれ、手袋と帽子はストーブの上の網に置かせてくれて。お湯とコーヒーも勧められたけどこれは持参していたからお断りしました。
管理人さん、ほんとにいい人だな〜
ここなら小屋泊まりも悪くないなって思った。
個室もあるというので2階も見てきました。
下よりも暖かかったけれど、戸が閉まっている個室はさすがに寒かった。
5
また来よう春香山
2017年01月21日 12:06撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また来よう春香山
3
下りは登りのトレースなりに滑りました。
林道は登り返しもなく快適。
2017年01月21日 12:31撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは登りのトレースなりに滑りました。
林道は登り返しもなく快適。
登りの時に「ここは滑らないようにしよう」と思った斜面。
よせばいいのに、前のめりに転んでスキーは両方とも外れる始末。
2017年01月21日 12:35撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りの時に「ここは滑らないようにしよう」と思った斜面。
よせばいいのに、前のめりに転んでスキーは両方とも外れる始末。
2
消えた片方のスキーは足元に埋まっていました。
リーシュ面倒で付けなかったんだよね。
2017年01月21日 12:35撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
消えた片方のスキーは足元に埋まっていました。
リーシュ面倒で付けなかったんだよね。
2
それでも、
今日も無事に下りることができました。
2017年01月21日 12:50撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでも、
今日も無事に下りることができました。
撮影機材:

感想/記録

自分程度のスキーで滑っていいものかと思っていましたが案外楽しかったです。
最後の登りは雪面を荒らさないように北側(斜面右側)にトレースが付けられていました。
管理人さんのアドバイスがなかったらきっと変な所に下りていたと思います。
下りのシールをはがすタイミングなども教えていただいて失敗の少ない山になりました。
銀嶺荘の利用料は400円です。
管理人さんすごくいい人なので機会がありましたらご利用ください。
訪問者数:331人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/12
投稿数: 13
2017/1/22 20:36
 お疲れ様でした!
t-watanabeさん、こんにちは!
土場から紛らわしいトレースを前日に付けたのは私たちです!すみません!
今回、t-watanabeさんに憧れてバームクーヘン持ってったのですが、食べる暇もなくザックの中で潰れて粉々になってました。また今度トライします!
登録日: 2015/3/4
投稿数: 76
2017/1/22 22:45
 rurusanさん
コメントありがとうございます。
>土場から紛らわしいトレースを前日に付けたのは私たちです!
存じております。
でも林道トレースはおかげさまですごく助かりました。
これがなければ私も小屋見て帰ることになったと思います。
スキーの技術も含めてその程度の実力です。
BKですが、
今回立ち寄ったコンビニは売り切れで画像はもちろん現物も持ち合わせていませんでした。
ただ、ここ突っ込まれるといい年して恥ずかしいです^^

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ