ヤマレコ

記録ID: 1050761 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

天狗岳(東のみ) 暴風でした

日程 2017年01月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候樹林帯エリア曇り無風 ⇒ 森林限界から暴風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
奥蓼科温泉郷 渋御殿湯の駐車場1000円。
渋御殿湯の手前300メートルぐらいが積雪期天狗岳登山の核心部。スタッドレスでも危ない。スタッドレスでも必ずチェーンをまくほうが安全です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間19分
休憩
24分
合計
5時間43分
S渋御殿湯06:5607:38八方台方面・渋の湯方面分岐07:3907:56渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐07:5708:49黒百合ヒュッテ08:5008:55中山峠08:5609:59天狗の鼻10:02東天狗岳10:1610:25天狗の鼻10:2811:09中山峠11:21黒百合ヒュッテ11:2211:51渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐11:5312:12八方台方面・渋の湯方面分岐12:39渋御殿湯12:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登山口からヒュッテまでの区間はコースタイムよりもかなり早く歩けると思います。
中山峠から先、稜線上は暴風でトレースがわからなくなりました。
ガスで西天狗方面は全く道がわからない。
コース状況/
危険箇所等
暴風で濃霧の際、中山峠より先、非常に厳しい状態になります。
東天狗手前の岩場でトレースがわからなくなり変な方へ行くと先に進めなくなります。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

前日のてんきとくらす。天狗岳は、風または雨が強く、登山に適していません。しかし、下を見ると茅野市は晴れのみ。さらに黒百合ヒュッテに電話してみると今日(土曜)よりはいいんじゃないですかと背中を押され、北関東をやめて天狗へ。しかし・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日のてんきとくらす。天狗岳は、風または雨が強く、登山に適していません。しかし、下を見ると茅野市は晴れのみ。さらに黒百合ヒュッテに電話してみると今日(土曜)よりはいいんじゃないですかと背中を押され、北関東をやめて天狗へ。しかし・・。
1
この橋を渡って登山道へ。黒百合ヒュッテまで豊富な雪に覆われており凍結個所はなくつぼ足でも問題なし。軽アイゼンならよりよいが12本も持っていたので軽アイゼンは車に置いてきた
2017年01月22日 06:59撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この橋を渡って登山道へ。黒百合ヒュッテまで豊富な雪に覆われており凍結個所はなくつぼ足でも問題なし。軽アイゼンならよりよいが12本も持っていたので軽アイゼンは車に置いてきた
このあたりは無風で雪道ハイキング。
2017年01月22日 07:19撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりは無風で雪道ハイキング。
そこらじゅうで落雪の音が。頭上を注意。
2017年01月22日 08:02撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこらじゅうで落雪の音が。頭上を注意。
1
樹林帯から1回だけ展望が開ける。
2017年01月22日 08:28撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯から1回だけ展望が開ける。
黒百合ヒュッテにつきました。
2017年01月22日 08:31撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテにつきました。
1
ヒュッテでマイナス14℃。結構寒いです。樹林帯でかなり汗をかいたので白湯で水分補給しアイゼンつけていざ、稜線へ。
2017年01月22日 08:32撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテでマイナス14℃。結構寒いです。樹林帯でかなり汗をかいたので白湯で水分補給しアイゼンつけていざ、稜線へ。
1
中山峠まではあっという間で無風です。
2017年01月22日 08:55撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山峠まではあっという間で無風です。
1
森林限界に出るとえらいことに。猛烈な北西風が吹き荒れています。多くの人ががここで引き返していました。体がもってかれそうになるほどで何度もうずくまる。
2017年01月22日 09:29撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界に出るとえらいことに。猛烈な北西風が吹き荒れています。多くの人ががここで引き返していました。体がもってかれそうになるほどで何度もうずくまる。
この先の岩場でトレースが暴風でわからなくなり一度、行き止まりの方へ行ってしまう。冷静に戻って正規ルートを発見。帰路も間違えました。
2017年01月22日 09:45撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先の岩場でトレースが暴風でわからなくなり一度、行き止まりの方へ行ってしまう。冷静に戻って正規ルートを発見。帰路も間違えました。
1
山頂が見えた!
2017年01月22日 10:00撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が見えた!
2
やっと着いた。荒天時の山頂着は好天時よりも何倍も達成感あり。誰もいなくてタイマー撮影するも構図がめちゃめちゃ。
2017年01月22日 10:07撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと着いた。荒天時の山頂着は好天時よりも何倍も達成感あり。誰もいなくてタイマー撮影するも構図がめちゃめちゃ。
3
1分後に2,3人が到着。さっそく撮影を依頼。どうもありがとうございました。
他の方数名がスマホで山頂標を撮影しようとなんと素手に。一瞬で凍傷になる危険性あり。見ていて恐ろしくなりました。富士山登山で冬山では絶対に素手になってはならないと教わりました。
2017年01月22日 10:11撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1分後に2,3人が到着。さっそく撮影を依頼。どうもありがとうございました。
他の方数名がスマホで山頂標を撮影しようとなんと素手に。一瞬で凍傷になる危険性あり。見ていて恐ろしくなりました。富士山登山で冬山では絶対に素手になってはならないと教わりました。
10
西天狗はあっちと書いた標はありましたが視界、状況が極めて悪くどこをおりればいいのかまったくわからず、おとなしく下山。西に向かった人はいない模様。すれ違った男性が横風でひっくりかえっていました。
2017年01月22日 10:40撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗はあっちと書いた標はありましたが視界、状況が極めて悪くどこをおりればいいのかまったくわからず、おとなしく下山。西に向かった人はいない模様。すれ違った男性が横風でひっくりかえっていました。
また無風地帯へ。ほっとする。
2017年01月22日 10:48撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また無風地帯へ。ほっとする。
マイナス12℃。なぜか寒く感じない。
2017年01月22日 11:15撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイナス12℃。なぜか寒く感じない。
どら焼きを食べる。アイスどら焼き状態。
2017年01月22日 11:23撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どら焼きを食べる。アイスどら焼き状態。
4
今日の唯一の晴れ間。
2017年01月22日 11:42撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の唯一の晴れ間。
1
ダケカンバ。草紙カンバとも言い、昔、この樹皮に紙のかわりに文字を書き恋文にもしていたとNHK百名山、八ヶ岳で青年小屋のご主人が言われていました。
2017年01月22日 12:04撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダケカンバ。草紙カンバとも言い、昔、この樹皮に紙のかわりに文字を書き恋文にもしていたとNHK百名山、八ヶ岳で青年小屋のご主人が言われていました。
硫黄のにおいがします。定年退職したらこういうところで湯治したい。
2017年01月22日 12:37撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄のにおいがします。定年退職したらこういうところで湯治したい。
いやー、無事帰ってきました。バス待ちの方々がたくさんいました。
2017年01月22日 12:39撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いやー、無事帰ってきました。バス待ちの方々がたくさんいました。
次は快晴の天狗岳だ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は快晴の天狗岳だ!
2
撮影機材:

感想/記録
by Murphy

やまてんが正しかった。。

遅ればせながら今年初山行。
今年の天狗のレコが快晴が多く、山と渓谷12月でも今回のルートが特集されており、今期の雪山の目標にしていました。天気予報では北関東がさらに好天でしたが冬型が続き雪が多いと思い、天狗を選びました。しかし、完全な選択ミス。

たいして山に行っていませんが目標の山頂(西天狗)に初めて立てない山旅となりました。しかし、初めて、かなり厳しい状況での雪山登山を経験でき、これはこれでとてもためになる山行でした。山頂はマイナス20℃弱で風速は20蛋宛紊隼廚錣譴泙后

樹林帯では暑くてシェルのベンチレーションを全開にしていたのを忘れ、そのまま森林限界へ。体が寒くそれに気づく。これはまずいと思い、何とか物陰を見つけチャックを閉める。しかし、三重のグローブで超閉めにくい。ピッケル、カメラなどの紐がまとわりつき非常に煩わしい。ゴーグルやシェルのゴムバンドの調整がいまいちでいちいち押さえつけたりと学ぶこと多かったです。

なお、この山旅のもう一つの核心部は、旅館駐車場手前2,300メートルの坂道。段差がある箇所が3つほどあり、下手をするとスタッドレスでも空転して動けなくなります。チェーンをこの山行に合わせて買ったのですが行けるだろと思い、装着せずに突っ込んで非常に危なかったです。前を走る車が止まってしまい、その後ろに止まると発進ができなくなります。また、日中の下りも超危険。ブレーキを踏んでもABSがギギギギギギときいてほとんど止まりません。超ゆっくりとおりないとガードレールに突っ込みます。

今期、必ず西天狗リベンジ山行します!
訪問者数:433人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/1/10
投稿数: 511
2017/1/22 23:02
 天狗さんご機嫌斜め...
雪山でもスマホを出して写真を撮ってくれと言う人は多いですよね。
風の強い日に手袋を外す事は飛ばされるリスクがあるので避けたい。
自分は風の強い日のスマホ撮影はキッパリ断ります(笑)
リベンジがんばってください!

駐車場手前の水切りは飛ばしてくとバンパーを壊しそうだし、
ゆっくり行くとハマるし確かに核心部かもしれない。
登録日: 2015/7/29
投稿数: 232
2017/1/23 5:56
 ホントに斜めでした。
shigeさん、こんにちは!
いやー、こういう登山も一回は経験しておくべきですね。次回、万が一、こんな天候になっても今回の学習効果でそうです。でも、次はいさぎよく撤退ですね。景色なんにも見えないしなんでこんなことやってるんだと自問自答してました。でも、それでも、山頂につくと悪天でも嬉しいですね。
いやいや、素手になっていたのはスマホの本人たちです。私が頼まれたわけではありません。誤解のないよう本文少し書き換えました笑
私のカメラはクソ重たい一眼レフなのでシャッター切ってもらえます!
登録日: 2011/6/8
投稿数: 1798
2017/1/24 0:22
 左手がお邪魔しました。
Murphyさん、はじめまして。
こちらのレコへのコメントありがとうございました。左手は私のでした(笑)。
いや〜、なかなかの風でしたね!
自分にとって山行自体久し振りで雪山としては今季一発目だったのですが、早速冬の洗礼を浴びた感じです。
あの風と視界では、自分がもしその日の先頭にいて、他に誰もアタック行こうとしてなかったら足踏みしてたかもしれませんね。
こういう天候もいい経験かなーと思いますが、一眼持ちとしてはやっぱり青×白の雪景色を撮りたいですよね!
次の山行は晴れますように。それではまたどこかで。
登録日: 2011/8/27
投稿数: 413
2017/1/24 12:25
 たぶん山頂付近で
日曜日、俺も登ってました。
時間を見るとほぼ同じ時間に山頂にいたものと思われます。

この日は、荒れましたね〜
もうちょっと良いかと思ったんですけどね。

お互い無事でなによりです。
登録日: 2015/7/29
投稿数: 232
2017/1/24 13:41
 Re: たぶん山頂付近で
ryu0214さん、初めまして!コメントどうもありがとうございます。たしかに、時間帯がほぼ同じですね!ほんとに荒れましたねー。雪山はほとんど経験ないですけどこれだけひどかったのは初めてでいい経験ができました。ほんとうに無事で何よりです。
また、好天の天狗、リベンジしますのでその時にお会いしましょう!
登録日: 2015/7/29
投稿数: 232
2017/1/25 9:23
 Re: 左手がお邪魔しました。
初めまして。いや、もう何回かやり取りしてますね
実は手持ちの写真にはもうちょっと腕全体がうつっている写真もあるんですが撮影したとき、肖像権侵害を心配し、もう一枚シャッターをきり、そちらはhandだけだったのでぎりぎりセーフと思い、こちらをアップロードしました。ヤマレコ用の写真は他人や車などができるだけ映り込まないように撮影しなければならず、混んでる山は特に結構大変ですよね。
一眼レフの撮影が楽しくたまりません。また、どこかでお会いしましょう。
いつもお二人で登られているようでうらやましいです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ