ヤマレコ

記録ID: 1050924 全員に公開 ハイキング東海

【短時間1本勝負】 岐阜 金華山

日程 2017年01月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
山頂部、冷たい風あり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
●駐車場
 岩戸公園 無料
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
57分
休憩
18分
合計
1時間15分
S岩戸公園駐車場09:1509:19東坂登山道入口09:24妙見峠09:36鼻高乗越09:3709:55金華山(岐阜城・三角点・レストラン上展望台)10:1210:23妙見峠10:28東坂登山道入口10:30岩戸公園駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
※トレーニングで、登りは可能なところ、下りは全般、小走りで進んでいます。
コース状況/
危険箇所等
●全般
 先週末の大雪の名残と前夜の降雪で、北斜面や日陰に薄く雪化粧あり
 また、その雪融けで、全般的にウェットなコンディション
その他周辺情報●下山後の銭湯など
 岐阜市内や近辺に銭湯やスーパー銭湯がいくつかありますが、利用しませんでした
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

今日は、用事で出かける道中、時間を捻出して短時間ハイク
金華山を裏から目指します
雪が残る岩戸公園をスタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は、用事で出かける道中、時間を捻出して短時間ハイク
金華山を裏から目指します
雪が残る岩戸公園をスタート
4
金華山ドライブウェイはゲート閉鎖
歩行者は右側をすり抜けられます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金華山ドライブウェイはゲート閉鎖
歩行者は右側をすり抜けられます
2
東坂コースへ
翌日10kmマラソンがあるので、あまり疲れないように脱力して楽に行きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東坂コースへ
翌日10kmマラソンがあるので、あまり疲れないように脱力して楽に行きます
2
おはよう、ぶじかえる岩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おはよう、ぶじかえる岩
4
行きの妙見峠
渋い分岐点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きの妙見峠
渋い分岐点
一旦下ったら左折、大参道へ入ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦下ったら左折、大参道へ入ります
短いけど緩やかで心地良いトレイルが続く大参道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
短いけど緩やかで心地良いトレイルが続く大参道
ひと登りで金華山北側の稜線へ
鋭角に左折し、鼻高ルートへ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひと登りで金華山北側の稜線へ
鋭角に左折し、鼻高ルートへ
1
所々、変化があって楽しい鼻高ルート
岩場や・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々、変化があって楽しい鼻高ルート
岩場や・・・
3
北側の展望
岐阜市最高峰、百々ヶ峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側の展望
岐阜市最高峰、百々ヶ峰
8
御嶽山などは、今日は雲で見えませんね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山などは、今日は雲で見えませんね
1
ハシゴも2箇所
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシゴも2箇所
2
軽い登り返しを経て、残雪現る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軽い登り返しを経て、残雪現る
1
岐阜城が近づいてきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岐阜城が近づいてきた
7
表側からの、めい想の小径と合流
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表側からの、めい想の小径と合流
2
風雪に耐える看板?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風雪に耐える看板?
1
あと一息
山頂直下は、なかなかの岩場に道が開かれている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと一息
山頂直下は、なかなかの岩場に道が開かれている
2
岐阜城に到着
ホント気持ち良い朝です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岐阜城に到着
ホント気持ち良い朝です
9
山上部も雪が残る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山上部も雪が残る
1
山上部の遊歩道
階段はスリップするので慎重に
地元のお散歩の方々は慣れたもんです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山上部の遊歩道
階段はスリップするので慎重に
地元のお散歩の方々は慣れたもんです
4
三角点を表敬訪問
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点を表敬訪問
4
レストラン上の展望台へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レストラン上の展望台へ
今日も大パノラマ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も大パノラマ
7
西の方角
伊吹山と池田山
先週の大雪の影響か麓も白いね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西の方角
伊吹山と池田山
先週の大雪の影響か麓も白いね
8
北西方向
長良川の競技場などなど
山間部は雪雲の中のよう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北西方向
長良川の競技場などなど
山間部は雪雲の中のよう
1
岐阜市街地と養老山脈
養老は単独で横に長いな〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岐阜市街地と養老山脈
養老は単独で横に長いな〜
5
広大なる濃尾平野
霞んでいますが、名古屋の名駅ビル群も確認できます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広大なる濃尾平野
霞んでいますが、名古屋の名駅ビル群も確認できます
2
各務原アルプス方面
私的ちょっとしたアートな岐阜のポコポコ山たち
また縦走しよう!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
各務原アルプス方面
私的ちょっとしたアートな岐阜のポコポコ山たち
また縦走しよう!
4
今年は、織田信長が岐阜と名付けて450周年記念なんだそうです
鎧やゲームキャラクターのパネルが展示されてました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年は、織田信長が岐阜と名付けて450周年記念なんだそうです
鎧やゲームキャラクターのパネルが展示されてました
2
下山は東坂コースを上から
イノシシ用の罠が仕掛けてあるのか、立入禁止テープが続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は東坂コースを上から
イノシシ用の罠が仕掛けてあるのか、立入禁止テープが続きます
1
途中の二重ルート
もちろん崖へ
気をつけていれば危険じゃありませんよ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の二重ルート
もちろん崖へ
気をつけていれば危険じゃありませんよ
1
崖コースから金華山を振り返る
いつ見てもこの絶壁は迫力がある
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崖コースから金華山を振り返る
いつ見てもこの絶壁は迫力がある
5
重力を利用して小石のように駆け下りて、帰りの妙見峠
和風のお宅の表札のような渋い標識
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
重力を利用して小石のように駆け下りて、帰りの妙見峠
和風のお宅の表札のような渋い標識
1
ただいま、ぶじかえる岩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただいま、ぶじかえる岩
1
無事下山
疲労もなくいい感じ
駐車場からは隣の鷹巣山が大迫力
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山
疲労もなくいい感じ
駐車場からは隣の鷹巣山が大迫力
2
ところで・・・
少しずつ揃えてきた雪山道具ですが、全く以て冬眠中
きまぐれ人間、なかなか暇・天気・気力体力と噛み合わなくて・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところで・・・
少しずつ揃えてきた雪山道具ですが、全く以て冬眠中
きまぐれ人間、なかなか暇・天気・気力体力と噛み合わなくて・・・
7

感想/記録
by 3120m

この土曜は朝に雑用を少々済ませ、
午後には愛知県東部へ行く用事がありました。
ですが、せっかくなので時間をやりくりして、途中で岐阜へ回り道。
金華山を1本登ってみました。

本当は何本もこなして、課題の登り筋を鍛えたいところですが、
制限時間もあるし、翌日10kmマラソンを控えているので、
脱力して軽めに小股でチョコチョコと・・・

走れるところは小走りで・・・
まあまあ軽快に進め、疲労も全く残らなかったので、
良かったと思います。

キーンと冷え込んだ快晴の気持ちよい朝。
前夜も降雪があったようで、雪化粧が薄く残り、
太陽に輝いて綺麗でした。
山の懐、森の中に入れば、木漏れ日でポカポカ暖かです。
木々に積もった雪が太陽の光で融けて、頭にボトボト滴が落ちますが、
それも雪の後ならでは。

足下は濡れて滑りやすいコンディションでしたが、
地元のお散歩の皆さんやハイカーの皆さんが、
のんびりとそれぞれのペースで・・・
そこはいつもの光景でした。

市街地からすぐに山に入れるのは、
今日のような短時間勝負の時にはホントありがたいです。
1時間ちょっとの短時間でしたが、時間を捻り出して行ってみて良かったです。
あー、気持ちよかった!
訪問者数:223人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

三角点 イノシシ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ