また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1050935 全員に公開 雪山ハイキング赤城・榛名・荒船

浅間隠山(二度上峠)

日程 2017年01月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
往路:松本IC(10:00)−長野自動車道−姨捨SA(10:30/38km)−更埴JCT−佐久IC(11:25/98km)−県道9号−国道18号−国道146号−<北軽井沢>−県道54号−二度上峠−登山口駐車スペース(12:30/143km)

復路:登山口駐車スペース(15:25/143km)−県道54号−<権田>−国道406号−国道17号−前橋IC(16:50/191km)−関越自動車道−(大渋滞)−外環道−首都高速−都内(19:25/331km)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

12:35 駐車スペース出発
12:37 浅間隠山登山口
12:56 第3地点
13:05 北軽井沢分岐
13:51 1690m地点
14:08 浅間隠山山頂 14:21
14:35 1690m地点
14:50 北軽井沢分岐
14:59 第3地点
15:08 浅間隠山登山口
15:10 駐車スペース帰着

注:なぜかGPSの電源が入らずログが取れなかったのでヤマプラのGPXを流用しました。
コース状況/
危険箇所等
■上信越道−二度上峠
前日(21日)の朝は横川SAからチェーン規制がありました。小諸辺りは前が見えにくいほど雪が降っていたので、周囲の山は相当雪が積もったと思います。
当日はチェーン規制は解除されていました。
国道146号は除雪され路上にはほとんど雪はありませんが、県道54号はカーブなどに圧雪された雪が残っています。
二度上峠の先には3箇所ぐらい駐車スペースがあるようですが、除雪されていたのは1箇所だけでした。

■登山口から山頂
登山口から雪があります。3、4組の登山者が入っていたので、明瞭なトレースがありました。トレースの深さは膝程度ですが、踏み抜くと太腿まで沈みます。
稜線・山頂付近は風が強く、深いトレースもサラサラの新雪ですぐに埋まります。
赤いテープが高い位置にあるので、トレースが無くても迷うことは無いと思いますが、これ以上積もると腰上のラッセルになるでしょう。
その他周辺情報二度上峠から県道54号を高崎方面に下ったところにある日帰り温泉
倉渕川浦温泉「はまゆう山荘」(560円)
http://www.hamayu.org/spa/
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

長野道の姨捨SAからの展望です。奧の白い山は飯縄かなぁ。東京への帰りですが、白い山を見ていたら無性に登りたくなりました。でも時間は10時を過ぎているし...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長野道の姨捨SAからの展望です。奧の白い山は飯縄かなぁ。東京への帰りですが、白い山を見ていたら無性に登りたくなりました。でも時間は10時を過ぎているし...
9
上信越道小諸ICを過ぎた辺りで、あらら浅間山にガスが...佐久ICで降りて中軽井沢から北軽井沢を経由して二度上峠に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上信越道小諸ICを過ぎた辺りで、あらら浅間山にガスが...佐久ICで降りて中軽井沢から北軽井沢を経由して二度上峠に向かいます。
二度上峠から高崎方面に少し下った所に10台ほど駐められる駐車スペースがあります。雪でスペースは狭くなっていますが、辛うじて1台分のスペースがありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二度上峠から高崎方面に少し下った所に10台ほど駐められる駐車スペースがあります。雪でスペースは狭くなっていますが、辛うじて1台分のスペースがありました。
6
駐車スペースから1、2分で浅間隠山の登山口です。既に12時半を回っています。どのくらい雪があるか分からないけれど、15時折り返しで山頂に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車スペースから1、2分で浅間隠山の登山口です。既に12時半を回っています。どのくらい雪があるか分からないけれど、15時折り返しで山頂に向かいます。
2
昨日降った雪だと思います。有り難いトレースが付いていますが、踏み抜くと膝ぐらい沈みます。吹き溜まりは太腿ぐらいまで沈みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日降った雪だと思います。有り難いトレースが付いていますが、踏み抜くと膝ぐらい沈みます。吹き溜まりは太腿ぐらいまで沈みます。
3
浅間隠山のレコではよく見かける標識です。テープなどの目印も豊富なのでコースを外すことはないと思います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間隠山のレコではよく見かける標識です。テープなどの目印も豊富なのでコースを外すことはないと思います。
2
圧雪されていると夏道よりも歩きやすいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
圧雪されていると夏道よりも歩きやすいです。
12
山頂方面が見えました。左のピークが浅間隠山で、右のピークは地図には展望台と書かれています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂方面が見えました。左のピークが浅間隠山で、右のピークは地図には展望台と書かれています。
1
北軽井沢の分岐に来ましたが、分岐方面のトレースはありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北軽井沢の分岐に来ましたが、分岐方面のトレースはありません。
1
山頂が近くなりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が近くなりました。
山頂は目の前です。空は真っ青ですが風が強いです 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は目の前です。空は真っ青ですが風が強いです 
15
深いトレースです。これが帰りには風で埋まってしまうとは...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深いトレースです。これが帰りには風で埋まってしまうとは...
8
浅間隠山の山頂です。2時を少し過ぎた時間です。山頂には誰もいません。3、4組の下山者とすれ違ったので、私が今日最後の登山者でしょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間隠山の山頂です。2時を少し過ぎた時間です。山頂には誰もいません。3、4組の下山者とすれ違ったので、私が今日最後の登山者でしょう。
32
残念ながら浅間山の山頂のガスは取れませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念ながら浅間山の山頂のガスは取れませんでした。
7
南側は鼻曲山方面です。碓氷峠を挟んで奧には荒船山があるはずですが、残念ながら見えません。富士山もこの方向かな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側は鼻曲山方面です。碓氷峠を挟んで奧には荒船山があるはずですが、残念ながら見えません。富士山もこの方向かな。
4
榛名山もだいぶ雪が降ったようです。赤城は残念ながら雲の中です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
榛名山もだいぶ雪が降ったようです。赤城は残念ながら雲の中です。
7
草津白根山、横手山です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草津白根山、横手山です。
18
山頂に雲がかかっていますが、白砂山のようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に雲がかかっていますが、白砂山のようです。
8
谷川は真っ白です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川は真っ白です。
16
白くても烏帽子とは此如何に...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白くても烏帽子とは此如何に...
9
とりあえずポチッと...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえずポチッと...
8
スノーシューもピッケルもアイゼンも出番なしでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーシューもピッケルもアイゼンも出番なしでした。
10
風ビュービューの山頂に15分ほどいましたが、体が冷えてきたので草津白根を最後に下山します。草津白根もかなり雪がありそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風ビュービューの山頂に15分ほどいましたが、体が冷えてきたので草津白根を最後に下山します。草津白根もかなり雪がありそうです。
2
登ってきた深いトレースは風で埋め戻されています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた深いトレースは風で埋め戻されています。
14
後ろを振り返るとこんな感じです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろを振り返るとこんな感じです。
5
登りでは気がつきませんでしたが、第3地点と書かれています。第1、第2もあるのでしょうか...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りでは気がつきませんでしたが、第3地点と書かれています。第1、第2もあるのでしょうか...
これも登りでは気がつかなかったけれど「出口」には笑えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも登りでは気がつかなかったけれど「出口」には笑えました。
3
3時チョット過ぎ、登山口まで戻って来ました。ここが「出口」のようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3時チョット過ぎ、登山口まで戻って来ました。ここが「出口」のようです。
2
駐車スペースに戻って来ました。皆さんお帰りのようで、広々としています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車スペースに戻って来ました。皆さんお帰りのようで、広々としています。
3
北軽井沢の雪道がこの車で登れるか心配だったので、帰りは高崎方面に下ります。まだ好天が続いています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北軽井沢の雪道がこの車で登れるか心配だったので、帰りは高崎方面に下ります。まだ好天が続いています。
7

感想/記録
by hotten

この週末も所用があり信州に来ていた。
土曜日の上信越道は横川SAでチェーン規制、八風山トンネルを越えた辺りから本格的な雪になり、融雪剤も効果がないのか路面にも雪が積もりだした。長野道に入り雪は小降りになったが、松本平もかなり雪が積もったようだ。

日曜日の朝、所用を済ませて高速に乗ったのが10時頃、姨捨のSAで眠気覚ましにコーヒーを飲みながら山を眺めていると、このまま東京に帰るのが勿体なくなった。いい天気になりそうだ。

上信越道から近い山、湯ノ丸山、浅間山、荒船山、浅間隠山...
どこでもたっぷりの雪がありそうだ。
佐久ICで降りて中軽井沢から北軽井沢経由で二度上峠に行くことにした。
心配した雪は大半が除雪されていたが、北軽井沢に下る路面と峠に向かうカーブには雪があった。

登山口から膝程度の雪があった。入山者は3、4組、7、8人がいたのでトレースはあったが、新雪でふわふわ。トレースの深さは膝から腰程度、この深さがあっても風が強い所では埋め戻されてしまう。

山頂は風が強かったがマズマスの展望。
2時間半程度で往復できるお手軽な浅間隠山でした。
訪問者数:894人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ