ヤマレコ

記録ID: 1051132 全員に公開 山滑走道北・利尻

札滑岳【名寄川沿いの林道から】

日程 2017年01月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ / 寒い
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道239号線沿いのチェーン着脱場に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間25分
休憩
20分
合計
7時間45分
Sスタート地点05:5507:25尾根取り付き10:20札滑岳10:4011:10登り返し12:00林道合流13:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

林道の先に稜線が薄っすらと見えた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の先に稜線が薄っすらと見えた
2
林道にはシカのトレースが多数
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道にはシカのトレースが多数
1
尾根はウェーブ状になっていて木も密なので面倒な登りだった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根はウェーブ状になっていて木も密なので面倒な登りだった
2
木々の間から下界が見えた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の間から下界が見えた
3
山頂方向が見てきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂方向が見てきた
7
ちょっと近づいた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと近づいた
5
それにしてもいい天気
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしてもいい天気
6
自分のトレース
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自分のトレース
8
樹氷が素晴らしい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹氷が素晴らしい!
10
山頂から
ウェンシリ岳へ続く稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から
ウェンシリ岳へ続く稜線
10
山頂から東側方向
小さい山が連なっている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から東側方向
小さい山が連なっている
5
山頂から西側方向
遠くの白い山はピッシリ山の稜線かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から西側方向
遠くの白い山はピッシリ山の稜線かな?
4
いつものように記念撮影してみた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつものように記念撮影してみた!
20
滑る斜面を上から眺める
激パウだった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑る斜面を上から眺める
激パウだった
8
沢地形を滑る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢地形を滑る
5
今日のシュプール その1
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のシュプール その1
10
今日のシュプール その2
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のシュプール その2
8
下の方の沢は一部開いていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の方の沢は一部開いていた
1
第二ステージの斜面は密林スキー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二ステージの斜面は密林スキー
1
作業道?と合流
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
作業道?と合流
1
最後は林道を戻る
この頃には雲が広がって来た
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は林道を戻る
この頃には雲が広がって来た
1
名寄川はほぼ凍っていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名寄川はほぼ凍っていた
1

感想/記録

下川町一の橋地区、名寄川沿いの林道から札滑岳を登って滑ってみた。

国道239号線沿いのチェーン着脱場に駐車し名寄川沿いの林道に入っていく。スタート時点でマイナス20℃と超寒い朝だった。この日は日が昇ってもあまり暖かくならず、結局ずっと寒いままだった。

林道を約1時間半歩いて札滑岳の山頂へ続く尾根に取り付く。この尾根は木が密なうえにそこそこ急な斜面。木が邪魔で思い通りにルートが取れなくてかなり面倒な登りだった。失敗。
標高832mの小ピークを越えると正面にドーンと山頂方向が見えてくる。樹氷の風景が素晴らしくて心が癒された。

山頂には程なくして到着。無風快晴の空で360度のパノラマ風景が広がっていた。このまましばらく山頂に居たい気分だったけど寒くてそんなに長居は出来なかった。

登ってきた尾根隣の沢地形を滑る。滑り始めの斜面は底付きしないオーバーヘッドの激パウダーだった。その後も雪は浅くなってきたけど沢の底までパウダースキーを楽しめた。沢の中は日が当たらないからだろうか超寒くてたまらなかった。適当なところでシールを付けて約50mぐらい隣の尾根を登り返す。

登り返したところで再度シールを外して今度は林道方向へ向けて滑り下りる。こっちの斜面はかなり木が密だけど滑るのに問題はなかった。平坦地のところまでツリーラン?を楽しめた。

林道に合流後は登りトレースに沿ってひたすらスタート地点に戻るだけ。この林道はほぼフラットだし微妙な登り返しが多くて登りよりも時間が掛かった。それでもシールを付ける必要はなかった。結構しんどかった。

天気も良く素晴らしい山スキーが楽しめた。この山域も山スキーを楽しめそうなルートがたくさんありそう。また来よう。
訪問者数:331人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 山スキー 下界
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ