また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1051343 全員に公開 山滑走磐梯・吾妻・安達太良

桧原湖早稲沢から西大巓(ガスで途中)

日程 2017年01月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ〜雪〜風少し
アクセス
利用交通機関
車・バイク
桧原湖早稲沢除雪終了P
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間13分
休憩
6分
合計
7時間19分
Sスタート地点05:5907:19早稲沢登山口07:2212:57早稲沢登山口13:0013:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
行動時間 登り5時間半 下り1時間半
標高範囲 800m〜1500m
気温 朝ー15度 帰りー4度
山で会った人 0 カモシカトレースたくさん
日帰り温泉 国民休暇村 久しぶり
露天 まあ
観光 白布への道路
K2/pontoon/superfatski 179cm/160mm/140mm/120mm
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

夏の林道登っていく
2017年01月22日 07:12撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏の林道登っていく
雪に埋もれて
2017年01月22日 07:32撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪に埋もれて
晴れてきた、元気
2017年01月22日 09:16撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れてきた、元気
やぶの中から桧原湖
2017年01月22日 09:43撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やぶの中から桧原湖
ブナ大木登っていくが
2017年01月22日 09:54撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ大木登っていくが
急速に天気悪し
2017年01月22日 11:52撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急速に天気悪し
杉植林の一本道加速して下るの、嫌いじゃないよ
2017年01月22日 13:11撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉植林の一本道加速して下るの、嫌いじゃないよ
1
夏でも冬でも100名山
絶賛発売
よろしく
2017年01月22日 13:41撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏でも冬でも100名山
絶賛発売
よろしく
曲がり角の家にゴールデン
2017年01月22日 13:44撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曲がり角の家にゴールデン
2

感想/記録
by sptaka

グレートサミッツ国内編 NO193
桧原湖早稲沢から西大巓(ガスで途中)
 全面凍結した裏磐梯の桧原湖の最奥に、早稲沢という民宿街があるのだが、夏はそこから西大巓への道があるらしい。それを冬に行ってみようか。何度も行く山だからほかの道は全部登ってしまった。
 誰もいないよなあこんなところはと思ったように、除雪の終了の畑の真っただ中は、寂しそうで路肩に止める。気温−15度で、ああそうですか。明るくなった6時過ぎに出る。周囲に夏の別荘か民家が数軒あるが、冬は誰も住んでなさそう。
 1時間くらいで、夏のP広場に出るが、東屋にも雪がこんもり。
 しばらくはその先も登山道沿いにいくが、いよいよ積雪ましてきて道も不明瞭。どうしようかと思ったが、登れそうな枝沢が合流して、それを上がっていくことにした。細くなったりだんだん急になって、行き詰ったところで左の急斜面に出て、そのままジグ切りながら行くと尾根に出て、まもなく上の台地に上がれそうになってきた。予想外に晴れで、青空。振り返ると凍っている桧原湖が下に見える。湖の中にテント張ってワカサギ釣りだよ多分。
 台地に登り返しがあるし、恐ろしい平坦緩傾斜なのは西大巓特有で。でもだんだん曇ってきた。もう少しは上がらないとと、疲れてきてだらだら行くのだが、ついに降雪、風も少し。ブナの大木だったり、クリスマスツリーのシラビソになってきたが、風でブナの枝の雪が全部落ちて殺風景。視界もついに100mまで低下して、断念。後2時間あれば頂上に出られるのにと思うが、5時間半登って、1650mくらいまで来たのだが。まあそういう天気なのだから仕方がないと諦める。
 下りも部分風で自分のトレースが消えて、あれっどっちだっけ?と迷いながら、途中は急傾斜だから失うと登り返し地獄にはまるし注意しながら戻る。
 急斜面降りて沢に入れば安心になったが、それも細くてターンできない横滑り。でもまあ行きはよいよい、帰りもよいよいで、1時間少しで車に戻る。
 帰りに冬季閉鎖の白布峠へのスカイバレーを見に行ったら、モービル兄ちゃんに占領されていた。そっちはスキーじゃダメみたいだ。これでも例年よりは雪も少ない感じらしい。下の方はまだヤブが少しうるさい。
 夏でも冬でも100名山、絶賛発売中よろしく。
 
訪問者数:314人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ