ヤマレコ

記録ID: 1051716 全員に公開 山滑走日光・那須・筑波

那須・三本槍岳 BCボード

日程 2017年01月22日(日) [日帰り]
メンバー
 uch
天候1/22 晴
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

やまびこ203号にてBLTサンドとクラブハウスサンド。今日は運動強度が高そうなので多めに。 (06:32:44)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やまびこ203号にてBLTサンドとクラブハウスサンド。今日は運動強度が高そうなので多めに。 (06:32:44)
那須塩原駅。いろいろな方面行きのバスが待っている。完全予約制の無料シャトルバスでマウントジーンズ那須へ。 乗客は若い子ばかりで眩しい。 (07:55:36)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
那須塩原駅。いろいろな方面行きのバスが待っている。完全予約制の無料シャトルバスでマウントジーンズ那須へ。 乗客は若い子ばかりで眩しい。 (07:55:36)
エスカレーターを登ったすぐのインフォメーションで登山届を出し、更衣室で準備して出発。ゴンドラ山頂を10時出発。いい森だ。那須の山には初めてやってきた。 (10:00:18)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エスカレーターを登ったすぐのインフォメーションで登山届を出し、更衣室で準備して出発。ゴンドラ山頂を10時出発。いい森だ。那須の山には初めてやってきた。 (10:00:18)
中の大倉尾根1500mより茶臼岳を望む。 (10:31:20)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中の大倉尾根1500mより茶臼岳を望む。 (10:31:20)
中の大倉尾根1530mより朝日岳を望む。 (10:38:17)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中の大倉尾根1530mより朝日岳を望む。 (10:38:17)
1
中の大倉尾根1560mよりスダレ山東斜面、黒川源頭を望む。ここが一番のお目あての斜面。いいじゃない。 (10:45:17)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中の大倉尾根1560mよりスダレ山東斜面、黒川源頭を望む。ここが一番のお目あての斜面。いいじゃない。 (10:45:17)
1
ズームで。 (10:45:23)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズームで。 (10:45:23)
1
スダレ山の登り傾斜がきつくなるところ1800mあたりから東斜面。今すぐにも飛び込みたい。 (11:29:05)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スダレ山の登り傾斜がきつくなるところ1800mあたりから東斜面。今すぐにも飛び込みたい。 (11:29:05)
1
1850m台地より清水平を望む。 (11:42:40)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1850m台地より清水平を望む。 (11:42:40)
スダレ山の脇を越し、三本槍岳が目の前に。今日は10人程度が登っただろうか。 (11:53:26)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スダレ山の脇を越し、三本槍岳が目の前に。今日は10人程度が登っただろうか。 (11:53:26)
三本槍岳の登りでスキークランポンの確認と自作のクランポンロックのテスト。テストには雪が柔いけれど問題なくてよかった。 (12:06:25)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三本槍岳の登りでスキークランポンの確認と自作のクランポンロックのテスト。テストには雪が柔いけれど問題なくてよかった。 (12:06:25)
三本槍岳より、流石山、大倉山、三倉山を望む。これは外輪山地形かな。 (12:20:11)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三本槍岳より、流石山、大倉山、三倉山を望む。これは外輪山地形かな。 (12:20:11)
三本槍岳より、旭岳(赤崩山)を望む。 (12:20:46)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三本槍岳より、旭岳(赤崩山)を望む。 (12:20:46)
三本槍岳頂上にて。エビの尻尾が発達してますが、この日はほとんど風がなかった。気温も1℃以上で暑かった。 (12:22:34)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三本槍岳頂上にて。エビの尻尾が発達してますが、この日はほとんど風がなかった。気温も1℃以上で暑かった。 (12:22:34)
2
まずは三本槍岳を滑ります。 (12:42:56)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは三本槍岳を滑ります。 (12:42:56)
1
クラストしているけれど、潰せる範囲なのでなんとかターンを刻めた。もうちょっと風下側を滑れば良かった。ここでシールを貼り直してまた歩き。 (12:47:37)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クラストしているけれど、潰せる範囲なのでなんとかターンを刻めた。もうちょっと風下側を滑れば良かった。ここでシールを貼り直してまた歩き。 (12:47:37)
1
このあたりで滑走準備。 (13:13:07)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりで滑走準備。 (13:13:07)
黒川源頭行きます。 (13:13:10)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒川源頭行きます。 (13:13:10)
雪質も良く最高だった。多少パックされてはいるけれど、エッジがギュンと効いて気持ちいい。 (13:30:06)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪質も良く最高だった。多少パックされてはいるけれど、エッジがギュンと効いて気持ちいい。 (13:30:06)
2
ここから中の大倉尾根にトラバースしたのですが、今から思えばさらにこの下へ心の趣くままに滑って尾根に登り返せば良かった。 (13:32:16)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから中の大倉尾根にトラバースしたのですが、今から思えばさらにこの下へ心の趣くままに滑って尾根に登り返せば良かった。 (13:32:16)
1
中の大倉尾根は、一度止まってしまうと復帰が難しく、ツボ足で歩く部分もあって大変だった。 (13:37:30
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中の大倉尾根は、一度止まってしまうと復帰が難しく、ツボ足で歩く部分もあって大変だった。 (13:37:30
旧ゲレンデが一番パウダーだった。ゴンドラ側に橋を渡って少し歩いてゲレンデに入る。ここは一度1462Pに登り返して東南東尾根を滑ってゲレンデに降りた方が楽しかったかも。 (14:04:09)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧ゲレンデが一番パウダーだった。ゴンドラ側に橋を渡って少し歩いてゲレンデに入る。ここは一度1462Pに登り返して東南東尾根を滑ってゲレンデに降りた方が楽しかったかも。 (14:04:09)
1
ベースロッジ2Fエンジョイで昼食。天ぷらそばと生ビール。疲れた。 (14:29:46)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベースロッジ2Fエンジョイで昼食。天ぷらそばと生ビール。疲れた。 (14:29:46)
滑走練習にゴンドラにまた乗るも、コースはガリガリでちょっと体力の限界。一本だけ滑って終わり。(15:23:21)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑走練習にゴンドラにまた乗るも、コースはガリガリでちょっと体力の限界。一本だけ滑って終わり。(15:23:21)
那須塩原駅で塩ラーメン。 (17:32:46)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
那須塩原駅で塩ラーメン。 (17:32:46)
那須塩原のあたりはほぼ最高速で走るので、通過列車の迫力がもの凄い。本気で驚いた。那須から一時間ちょっとで東京に着いてしまうはずだよ...。なすの280号で20時過ぎ帰宅。 (17:57:08)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
那須塩原のあたりはほぼ最高速で走るので、通過列車の迫力がもの凄い。本気で驚いた。那須から一時間ちょっとで東京に着いてしまうはずだよ...。なすの280号で20時過ぎ帰宅。 (17:57:08)

感想/記録
by uch

那須・三本槍岳 BCボード
1/22 晴
1/22 宇都宮 6:49-16:55

意外にも那須に雪がある事をakitakaya氏のレコで知り、天候も良さ気なので行ってきました。スダレ山から黒川源頭へは、斜度雪質共に最高のバーン。BCの滑りの快感を存分に楽しめた一瞬でした。

+G3 アルピニスト スプリットボード スキン140mm LONG(162-178)のグリップ力はK2に似ている。グライド性とのバランスでこのくらいになるのかも。登って降りる山行にはハイトラクション、ツアー系はこれの使い分けが良さそう。
+0℃以上だとドラウト ポリゴン3パンツはピットジップ全開でも暑い。脱いだ方が良さそう。終日1℃以上あった。
+0℃以上ならブーツマスクはいらない。汗をかく。ブーツマスクは-8℃あたりで着ける。
+ザックの背面プレートをCFRP板からポリカ波板に変えてみた。縦方向ではザックが丸まってしまって担ぎ難い。これはだめ。
+ブーツのシェル押し出しはもうこれで良さそう。結局3,4回やることになった。

5:20 起床
5:40 東松原
5:50 渋谷
5:52 (先頭車、早足乗換) 5:59
5:59 赤坂見附 6:07
6:01 6:10
6:09 東京 6:18
6:40 やまびこ203号
7:50 那須塩原
8:10 西口 マウントジーンズシャトルバス(無料 完全予約制)
9:15 マウントジーンズ
10:00 ゴンドラ終点 入山

16:30 シャトルバス
17:35 那須塩原駅 17:20に着いた。
18:02 なすの280号
19:16 東京
20時過ぎ 帰宅

364.3 ファイントラック ツェルト2ロング((アジャスタ,ナス環,入口パッチン取付)
105.6 SOL エマージェンシービビィ
7.4 袋
102.7 アストロフォイル400x910
---
364.3+105.6+7.4+102.7=580.0
------
1080 ザック パックテクノロジーK2プラス2改 (ウエストバッグを腰パッドとして背面下部に縫い付け+129g)
------------
xxx2848.9+1570=4418.9
xxx580.0+951=1531.0
580.0+1080=1660

======================================================================
200.2 ジェットボイル本体
10.6 150mlカップ(ワシン塗料カップ)
31.2 500mlカップ(ウェットティッシュケース改造)
24.4 ロート(プラティパスアダプタ付き)
22.5 塩
25.9 おたま
4.1 プラスチックスプーン
7.6 チタンフォイル(リフレクター)
5.3 ゴムバンド(リフレクター固定用)
4.2 アルミ焼肉たれ皿(ジェットボイルの蓋用)
11.4 歯ブラシ
6.4 袋
---
352.1

17.9 LIFELEX 食品保存容器 丸型280ml(ガス缶暖め座布団)
29.6 コジー
50.0 プラティパス1l x 2
227.2 タイガーサハラマグ0.6l
---
275.8
------
628.0

281.0 スコップ(arva ULTRA 肉抜き12.7g)
113.0 スノーソー(SMC 肉抜き15g, HANDIWORK CSB-3追加+7g, 袋込み)
116.0 プローブ(arva カーボン2.40)
150.9 ビーコン(PIEPS MICRO 電池込み)
59.3 カラビナ+スリング(75cm)
33.2 サッシブラシ
49.9 スクレーパー+スパナ(9.9g)+ビクトリノクス クラシック
16.4 雑巾
36.7 シールワックス(BD)
13.3 工具(ビット +2,+3,2.5,3,4,5)
-------
869.7

168.0 ゴーグル ダブルレンズ SWANS(メイン)
123.2 ゴーグル シングルレンズ SWANS(きつい時用)
143.1 ファイントラック ポリゴンミトンL
191.7 防寒テムレス3L改
191.7 防寒テムレス3L改
43.2 川西PUマスターL
43.2 川西PUマスターL
---904.8
0 衣料袋 (ポンプバッグ兼用)
125.5 予備靴下(防水通気クールベントソックス DS628 DexShell L)
28.0 予備帽子(OR ダウンビーニー)
148.1 長袖(Rab)
---303.6
224.2 ダウンジャケット (MHW ゴーストウィスパラー 両袖ファスナー追加)
------
904.8+303.6+242.2=1450.6

救急用品
37.4 三角巾
5.7 バンドエイドx9
11.7 パブロンx6
9.2 傷保護フィルム
7.5 テープバン
1.0 綿棒x4
1.3 デンタルフロス
13.4 メンターム
-
93.3
補修用品
5.3 タイラップ20cm x4
14.3 ガムテープ
7.4 針、糸、針金
10.4 防水マッチ
2.5 安全ピン x2
-
44.8
---
145.4

82.6 モンベル コンパクトヘッドランプ
23.7 壊中電灯 (OLIGHT i3EOS)
72.2 ソニー 山ラジオ
23.9 WobL(目覚し時計)
7.2 Ziploc M
---
209.5

97.0 トイレットペーパー (防水袋sea to summit 0.5l 14.2g込み)
17.0 ジッパー袋 34x50cm
22.0 ファミマ氷袋 x2
---
136.0

---
電話
102.4 N-04C
279.6 IsatPhone PRO
------
145.4+209.5+136.0+102.4+279.6=872.9

91.8 EVOLTA2550mAh x 3
75.6 PROTREK PRW-2000Y
160.9 GARMIN etrex30
233.8 FUJIFILM XP90 +笛+コンパス (紐長さ75cm)
31.1 カメラバッテリーx2
47.8 コンパス SILVA MOD15 ミラー外し 手首ぶらさげ用
12.5 筆記用具
36.3 サングラス(モンベル 布袋込み)
39.1 財布(LOKSAK5.5g 中身込み)
32.8 ライター (bicミニ フリント + bic圧電)
7.3 Ziplok easy zipper M
39.8 地図(1/25000 x 2 那須岳,那須湯元)
------
784.1

------------
調理 雪道具 衣類 雑貨P 雑貨C
628.0+869.7+1450.6+872.9+784.1=4605.3
======================================================================
460.4 ストック (BD カーボンウィペット)
xxx258.6 ストック (BD エクスペディション3)
------
460.4+460.4=920.8
xxx460.4+258.6=719.0

74.9 ボード袋
30.5 ブーツ袋(1set) 移動用靴袋を兼ねる
27.3 ストック袋
15.0 汎用袋
------
74.9+30.5+27.3+15.0=147.7

352.2 クランポン (CAMP RACE290 袋込み)
231.0 スキークランポン(Dynafit 130 肉抜き24.1=>206.5 袋24.3込み)
618.5 G3 アルピニスト スプリットボード スキン140mm LONG(162-178) テールクリップをツインチップコネクターに変更
6.2 シール、DynoDH袋
32.0 ハイヒールリフター
------
352.2+231.0+618.5+6.2+32.0=1239.9

167.7 ヘルメット (Petzl シロッコ)
130.0 maski ski boot mask
27.4 フェイスマスク Seirus masque (ゴーグル接続パッチン取付)
643.1 移動用靴 マウンテンマゾヒストIIアウトドライ
------------
920.8+147.7+1239.9+167.7+130.0+27.4+643.1=3276.6

======================================================================
幕営 雑貨 雪登り小物
1660.0+4605.3+3276.6=9541.9

156 カップ麺+アルファ米+(乾燥野菜10g/クラシモア野菜スープ)+ラード7g x2
105.5 マカダミアナッツ
15.3 袋
------
432.8

306.0 IP-250T
------------
食料+燃料: 432.8+306.0=738.8

----------------------------------------------------------------
9541.9+738.8=10280.7
火器+食料:738.8+628.0=1366.8

======================================================================
食料込み水なし10280.7

------------------------------------------------------------------------
51.6 ウォームハット(LOKI)
58.8 Waipoua UFメリノショーツ M
74.1 ファイントラック スキンメッシュ ロングスリーブ XL
257.6 ibex フーデッドインディ M
xxx1080 ノローナ ロフォテン ワンピース S
511.5 ノローナ ロフォテン アノラック M
877 ノローナ ロフォテン パンツ S
***511.5+877=1388.5 ワンピースより308.5g重い。
338.0 ファイントラック ドラウト ポリゴン3パンツ M
130.4 靴下 FITS 厚手
21.7 PackTowl FACE
------
51.6+58.8+74.1+257.6+1388.5+338.0+130.4+21.7=2320.7

1784.3 Dynafit PDGブーツ (リーシュ込み)
4250 FIELDEARTH ped154(板2835) (ビンディング1415) W59F20R10
------
6034.3

10280.7+2320.7+6034.3=18635.7 (skin out)
訪問者数:486人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/11/13
投稿数: 27
2017/1/24 22:12
 ありがとうございます。
こんばんは。akitakayaです。
自分の記事を参考にしていただき、ありがとうございます。

 豪雪地帯ではない那須でもそれなりに楽しめるBCルートがあり、斜面によっては快適な滑降が楽しめます。スダレ山の東斜面はパウダーだったら最高です。uchさんの記事にあるように、時間があれば谷筋まで滑って登り返すことも可能です。ただ、ご察しのように、スダレ山の東斜面は大量降雪の直後は雪崩ることがあるのでご注意ください。自分は那須山岳救助隊員ですので、那須についてはある程度の知識と経験は持っています。
uch
登録日: 2013/12/11
投稿数: 28
2017/1/26 22:32
 Re: ありがとうございます。
レコありがとうございました。おかげで良い山行になりました。日曜までまとまった積雪はなかったようです。スダレ山東斜面は尾根の日陰にパックされてない雪が残っていました。雪崩には気をつけていきます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ