ヤマレコ

記録ID: 1052114 全員に公開 雪山ハイキング京都・北摂

愛宕三山は×で愛宕山

日程 2017年01月21日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れたり曇ったり
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

2年前の正月に赴いた際ほどには、積雪量は多くない。
2017年01月21日 09:47撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2年前の正月に赴いた際ほどには、積雪量は多くない。
月輪寺の住職さんに、清滝への林道の一部が倒壊しているため、この先は本来通行止めなんですが、往くのなら慎重にとお聞きする。
こちらの家屋にも木が倒れこんできていてびっくり。
2017年01月21日 14:08撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月輪寺の住職さんに、清滝への林道の一部が倒壊しているため、この先は本来通行止めなんですが、往くのなら慎重にとお聞きする。
こちらの家屋にも木が倒れこんできていてびっくり。
倒壊しているのはここのところですね。
確かに危ないけれど、くぐり抜けることができて無事下山となります。
2017年01月21日 15:29撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒壊しているのはここのところですね。
確かに危ないけれど、くぐり抜けることができて無事下山となります。
1

感想/記録

昨年末、会の雪山教室のお手伝いに参戦していた折のこと、トレーニング用に卸したやたら緩む旧アイゼンのストラップを調整すべく、装着し直して歩み始めてみれば、木の根に引っ掛け横転、足をぐねってしまい、右足首を痛めてしまった。
加えて、酔って家内の柱に右足小指を強烈にぶつけて、以後、こちらも痛みの尾をひくことに。
別途、左足ほ方も不調になったり。症状としてはこちら方は外傷とは見受けられず深刻に受け止めていた。
もう散々でありまする。
しばらくして左足の不調は再発症の気配がなく、ひとまず回復ってことで近場あるきを再開。

会友と寒波が引いた後の愛宕山へ赴く。
本来の計画では、愛宕三山を目指しJR八木駅からバスで登山口の越畑までの予定なるも、乗り込んだバスの運転手さんより、この日は積雪ため坂を往くことができず越畑までは行けないと知らされる。
しかたがないので嵐山にとって返し、バスで清滝に移動、いつもどおりの愛宕山登山になってしまった。(T ^ T)

せめて竜ヶ岳だけでもと、愛宕神社からアプローチしようとしていましたが、社務所にあるストーブが焚かれた待合所でまったり昼食してしまうと、もうええか、ってなってしまうのもいつもどおり。

清滝では少なめかなって感じの雪も途中からはそれなりに残っていて、険しさはなく快適なお気楽雪山ハイクとなりました。まあ、こういうのも悪くない...
訪問者数:68人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン アプローチ 林道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ