ヤマレコ

記録ID: 1052631 全員に公開 山滑走白馬・鹿島槍・五竜

八方尾根BC:ようやく北面(八方押出&ガラガラ沢)に行けた

日程 2017年01月26日(木) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
第5駐車場:まず車でゴンドラ下にスキーとザックをデポし、駐車。そこからゴンドラ下まで歩く
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間46分
休憩
8分
合計
2時間54分
Sスタート地点08:0208:45八方池山荘08:5309:15石神井ケルン10:45白馬八方温泉 おびなたの湯 10:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
<註>()内、予定、BC外、標高、準備時間
( 6:32(7:15) 自宅 )
( 7:30 ゴンドラ下にスキーとザックをデポ )
( 7:37-42(8:20-25) 第5駐車場から歩く (8:30インフォメーションセンター発) )
( 7:55-8:02(8:40-45) ゴンドラ下 登山届提出 )
8:20 アルペンクワッド上 グラートクワッド稼働まで時間があるため
兎平(整地)と(不整地)2回滑る
8:45-53(9:20-30) 八方池山荘(1,835m) シール装着
9:21-32(11")(10:00-10) 八方山(2,000m) ドロップイン
10:01-08(7") 渡渉ポイント手前(1,015m)でミッドウエア等脱ぐ
10:10-15(5")(10:50-55) 渡渉ポイント(1,005(985)m) 再度シール装着( 渡渉後ハイクアップ )
10-30-33(3")11:00 林道ドロップイン(1,010(1,000)m)
10:43(11:20-25) 二股(830m)
BC:1'50"(1'50") 延標高差:1,395(1,365)m 速度:761(745)m/h 準備:26(15)" 
登り:37" 延標高差:195(175)m 速度:316m/h
下り:47" 延標高差:1,200m 速度:1,532m/h
( 10:54-11:01(11:55-12:00) 第5駐車場 )
( 12:0(13:05) 自宅 )
Door to Door:5'30"(5’50")
コース状況/
危険箇所等
登山届はゴンドラ下発券所に提出
雪面は安定していると思うがやはり雪崩が気になる
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
長袖インナー(厚手) スマートウール
ミッドウエア(厚手) マムート
ハードシェル(冬用) マムート
タイツ(厚手) パタゴニア
アウター(下) OR
靴下ロング(厚手) 1対 スマートウール
グローブ(薄手) 1対 スマートウール
アウター手袋(ミトン)(2重) 1対 ブラックダイヤモンド
予備手袋 1対 マウンテンハードウェア
防寒着(ダウン&フリース) マムート
ネックウォーマー スクリーマー
バラクラバ(薄手) ノースフェイス
毛帽子 南米産
ブーツ 1対 ガーモント
ザック(27L)エアーバック付 bca
ビーコン マムート
スコップ ブラックダイヤモンド
ゾンデ ブラックダイヤモンド
地図(地形図) 電子国土コピー
コンパス シルバ
個人装備品
数量
備考
Fox40
計画書 2通 1通:提出用
ヘッドランプ ブラックダイヤモンド
予備電池 各種
GPS ガーミン
筆記用具 ボールペン
ファーストエイドキット ドイター
針金 1巻
ガムテープ 1巻
保険証
携帯 au
サングラス スミス
ツェルト ヘリテイジ
ストック(2段伸縮) 1対 ブラックダイヤモンド
カメラ フジフィルム
ビンディング 1対 ディアミール
スキー板 1対 サロモン
シール 1対 ブラックダイヤモンド
テルモス(480mL) サーモス

写真

いつもの兎平のコブ:今日は小さい。2回目にリフト横を滑る
2017年01月26日 08:15撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの兎平のコブ:今日は小さい。2回目にリフト横を滑る
鹿島槍と五竜が見えてきた
2017年01月26日 08:17撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍と五竜が見えてきた
1
黒菱ゲレンデ越しに白馬三山
2017年01月26日 08:17撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒菱ゲレンデ越しに白馬三山
1
リフト上から五竜、鹿島槍
2017年01月26日 08:41撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフト上から五竜、鹿島槍
3
五竜をアップ
2017年01月26日 08:42撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜をアップ
1
鹿島槍をアップ
2017年01月26日 08:42撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍をアップ
1
八方池山荘前は、出発する人、準備する人で大賑わい
2017年01月26日 08:45撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池山荘前は、出発する人、準備する人で大賑わい
2
やはり滑りたい。1/2に4-500m下で雪崩事故があったが、この斜面は魅力的
2017年01月26日 09:03撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり滑りたい。1/2に4-500m下で雪崩事故があったが、この斜面は魅力的
左写真の下部
2017年01月26日 09:03撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左写真の下部
雄々しくてどうしてもカメラが向かう
2017年01月26日 09:12撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄々しくてどうしてもカメラが向かう
3
わが故郷の山々:雨飾山、金山、焼山、火打山、妙高山
2017年01月26日 09:12撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わが故郷の山々:雨飾山、金山、焼山、火打山、妙高山
2
石神井ケルンというそうだ:八方山ケルンと思っていたが
2017年01月26日 09:14撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石神井ケルンというそうだ:八方山ケルンと思っていたが
八方山からの360度のパノラマ開始:八ヶ岳、南アルプス方面、意外と霞んでいる
2017年01月26日 09:22撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方山からの360度のパノラマ開始:八ヶ岳、南アルプス方面、意外と霞んでいる
遠見尾根の向こうに見えるのは常念岳?
2017年01月26日 09:22撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠見尾根の向こうに見えるのは常念岳?
2
鹿島槍の左肩に見えるのは爺ヶ岳か
2017年01月26日 09:22撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍の左肩に見えるのは爺ヶ岳か
2
五竜岳:八方沢に向かう南面も見える。今シーズン3回滑ったが何時か八方沢を最後まで下りたい
2017年01月26日 09:22撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜岳:八方沢に向かう南面も見える。今シーズン3回滑ったが何時か八方沢を最後まで下りたい
1
唐松岳と不帰ノ嶮が見える。もうdルンゼを滑る機会はないだろう
2017年01月26日 09:22撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳と不帰ノ嶮が見える。もうdルンゼを滑る機会はないだろう
3
不帰ノ嶮
2017年01月26日 09:22撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不帰ノ嶮
1
天狗ノ頭
2017年01月26日 09:22撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗ノ頭
白馬鑓と杓子
2017年01月26日 09:22撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬鑓と杓子
1
白馬岳と小蓮華&船越ノ頭:金山沢も滑りたいなぁ
2017年01月26日 09:22撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬岳と小蓮華&船越ノ頭:金山沢も滑りたいなぁ
2
白馬乗鞍岳と鵯峰:昨日3日ぶりに山スキーの人が救出された。どこで雪洞を掘っていたのだろう
2017年01月26日 09:22撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬乗鞍岳と鵯峰:昨日3日ぶりに山スキーの人が救出された。どこで雪洞を掘っていたのだろう
雨飾山から火打山
2017年01月26日 09:22撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨飾山から火打山
焼山から高妻山
2017年01月26日 09:22撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山から高妻山
戸隠連峰、飯綱山&奥は志賀高原
2017年01月26日 09:23撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸隠連峰、飯綱山&奥は志賀高原
四阿山から浅間山
2017年01月26日 09:23撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四阿山から浅間山
浅間山から八ヶ岳
2017年01月26日 09:23撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山から八ヶ岳
いよいよ八方押出にドロップイン
2017年01月26日 09:32撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ八方押出にドロップイン
3
ドロップインの前に周囲を撮る
2017年01月26日 09:33撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドロップインの前に周囲を撮る
少しスキーヤーズレフトに移動して、この辺りが雪質がよざそうなのでここからドロップイン
2017年01月26日 09:34撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しスキーヤーズレフトに移動して、この辺りが雪質がよざそうなのでここからドロップイン
1
ファーストラン:意外とパックしており、ドライなパウダースノーを期待したが・・
2017年01月26日 09:35撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ファーストラン:意外とパックしており、ドライなパウダースノーを期待したが・・
3
パックしており、最近膝が悪化しているためきつい
2017年01月26日 09:36撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パックしており、最近膝が悪化しているためきつい
1
八方池山荘ではあれだけ人がいたにも拘わらず、誰もいない。皆、更に上に向かったようだ。(ガラガラ沢に向かったパーティは見たが)
2017年01月26日 09:37撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池山荘ではあれだけ人がいたにも拘わらず、誰もいない。皆、更に上に向かったようだ。(ガラガラ沢に向かったパーティは見たが)
誰もいないのは少し不安。雪崩はないと思うが常に気になる
2017年01月26日 09:39撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰もいないのは少し不安。雪崩はないと思うが常に気になる
1
南股入が見えてきた。いよいよガラガラ沢に合流する
2017年01月26日 09:43撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南股入が見えてきた。いよいよガラガラ沢に合流する
樋状の底を滑ってきたが、パウダーにはありつけなかった
2017年01月26日 09:44撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樋状の底を滑ってきたが、パウダーにはありつけなかった
ガラガラ沢と合流したがデブリは殆どない
2017年01月26日 09:52撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガラガラ沢と合流したがデブリは殆どない
渡渉しないですむ場所を探し、繋がっている場所を見つける。しかし、本当はもう少し右岸を進んでからの方がよかった
2017年01月26日 10:13撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉しないですむ場所を探し、繋がっている場所を見つける。しかし、本当はもう少し右岸を進んでからの方がよかった
石神井(八方山)ケルンからの沢だが、どこを滑ってきたのか沢山のトラックがある
2017年01月26日 10:22撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石神井(八方山)ケルンからの沢だが、どこを滑ってきたのか沢山のトラックがある
2
前写真の右
2017年01月26日 10:22撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前写真の右
1
帰って食事、アルコールを飲んでから犬の散歩:このような景色は2週間ぶり
2017年01月26日 14:21撮影 by SHF31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰って食事、アルコールを飲んでから犬の散歩:このような景色は2週間ぶり
2

感想/記録

2週間ぶりの晴天。
1/22(日)に今日のコースを滑るべく八方に向かったが、視界が悪くゲレンデスキーに切り替える。
膝の調子も悪く早々に帰る。
今日は晴天、ここ数日の冷え込みでパウダースノーに期待が高まる。
7:00の雪崩情報を見てからと計画したが、昨日もmoderateだったので見ずに早めに出掛ける。
流石にBCの人の出足がいい。八方池山荘前に次々と人が上がってくる。
最近特にハイクアップのスピードが遅くなっているので5-6人に追い抜かれても抜くことはない。
今日は200m弱を登れば済むので気が楽だ。
大半の人は更に先まで行く。2,361mポイントまで行くのだろうか?それとも唐松沢を滑るのだろうか?と思いを馳せながら私は八方山でドロップ準備。
今日滑る八方押出、ガラガラ沢は、30分登るだけでBCの醍醐味が味わえるのに意外と人が入らない。
今日も私以外にエントリーがいない。
誰もいないと多少気味が悪いが、今日は雪崩はないと思うがどうしても意識してしまう。
何時もは左の尾根側から滑るが今日は雪面が意外とパックされており沢筋ならパウダーと期待したが結局全てパックされていた。
右膝が相変わらず痛いため休み休み写真を撮りながら滑る。
結局、渡渉ポイントまでノートラックだった。
渡渉ポイントが心配だったが繋がっているところを見つけ無事に左岸に。
しかし、左岸に渡るのが早かった。もう少し行けた。
二股から少し行ったところで富山からの車に乗せてもらう。有難い。
久しぶりにBCをやったが滑るだけなのに結構疲れた。
しかし、大自然の白銀を滑るのはやはり気持ちがいい。
訪問者数:673人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ