ヤマレコ

記録ID: 1053055 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

倉戸山大麦尾根から鷹ノ巣山、稲村岩尾根

日程 2017年01月26日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:奥多摩駅から鴨沢西行きのバスで水根下車
帰り:東日原からバスで奥多摩駅へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間38分
休憩
1時間0分
合計
6時間38分
S水根バス停09:0309:40(休憩)10:0010:17倉戸口・熱海分岐10:1810:43倉戸山10:4411:38榧の木山(長久保山)11:55榧の木尾根-水根分岐12:0812:14入奥沢中腹道分岐12:27引き返し12:45入奥沢中腹道分岐12:4613:08石尾根-榧ノ木尾根分岐13:12水根山(金佐ノ頭)13:38鷹ノ巣山13:4914:05ヒルメシクイノタワ14:0614:49稲村岩の鞍部14:5515:19巳の戸橋15:2515:41ゴール地点(東日原バス停)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
水根バス停から登り始めは日影のため雪面凍結あり。登るにつれて雪面消える。倉戸山の手前辺から雪面現れるも歩くには全く支障なし。登山道はトレース多し。水根分岐辺りで軽アイゼン装着するも少しは歩き易くなった程度かも。稲村岩尾根を下りきった巳の戸橋までずっと装着したまま歩いた。鷹ノ巣山の日当たりの良い南斜面は雪もあちこち溶け剥げていた。
その他周辺情報2/1〜2/28の期間の稲村岩尾根は巳の戸橋の工事のため通行できなくなる由。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

水根バス停。 前方のジグザクの雪の斜面を登って行く。
2017年01月26日 08:59撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水根バス停。 前方のジグザクの雪の斜面を登って行く。
この道標があるところから始まる。
2017年01月26日 09:03撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道標があるところから始まる。
この辺は日影になっているため雪も溶けずに凍結している
2017年01月26日 09:03撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺は日影になっているため雪も溶けずに凍結している
この道標に沿い、左の金網フェンスの扉を開閉して進む。
2017年01月26日 09:04撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道標に沿い、左の金網フェンスの扉を開閉して進む。
見晴らしが良い。奥多摩湖が眼下に。
2017年01月26日 09:17撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らしが良い。奥多摩湖が眼下に。
ベンチもある。日当たりも良いので雪はなし。
2017年01月26日 09:17撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチもある。日当たりも良いので雪はなし。
この付近はピクニックに適する雰囲気。
2017年01月26日 09:17撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この付近はピクニックに適する雰囲気。
ここのフェンスの扉から進入。
2017年01月26日 09:26撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここのフェンスの扉から進入。
少し雪面も現れだした。
2017年01月26日 09:37撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し雪面も現れだした。
倉戸口・熱海への分岐点。
2017年01月26日 10:18撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倉戸口・熱海への分岐点。
倉戸山。平たい山頂。
2017年01月26日 10:43撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倉戸山。平たい山頂。
榧ノ木山付近
2017年01月26日 11:40撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
榧ノ木山付近
水根への分岐
2017年01月26日 11:55撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水根への分岐
入奥沢中腹道
2017年01月26日 12:15撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入奥沢中腹道
同  倒木が遮る
2017年01月26日 12:20撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同  倒木が遮る
中腹道
2017年01月26日 12:23撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中腹道
同 そろそろひきかえそう・・・
2017年01月26日 12:25撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同 そろそろひきかえそう・・・
中腹道分岐
2017年01月26日 12:45撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中腹道分岐
石尾根縦走路に出る
2017年01月26日 13:08撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石尾根縦走路に出る
鷹ノ巣山
2017年01月26日 13:20撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山
鷹ノ巣山。この立派な山頂標はいつ設置されたのかな。
2017年01月26日 13:36撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山。この立派な山頂標はいつ設置されたのかな。
1
遠くに南アルプス
2017年01月26日 13:38撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに南アルプス
稲村岩尾根
2017年01月26日 14:17撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲村岩尾根
稲村岩尾根鞍部。ここから谷に下って行く。この鞍部から沢に降りるまでの斜面の凍結が一番気がかりであったが、凍結は微かに薄く残っている程度だった。
2017年01月26日 14:50撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲村岩尾根鞍部。ここから谷に下って行く。この鞍部から沢に降りるまでの斜面の凍結が一番気がかりであったが、凍結は微かに薄く残っている程度だった。
巳ノ戸橋。2/1〜2/28は工事。確かに橋の板は朽ちている。
2017年01月26日 15:20撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巳ノ戸橋。2/1〜2/28は工事。確かに橋の板は朽ちている。
撮影機材:

感想/記録

■松浦隆康著「バリエーションハイキング」の(倉戸山大麦尾根から入奥沢中腹道)を歩く積りだったが、昨日読んだヤマレコで中腹道は谷側が切れ落ちて滑落の不安もあるという。そこで、雪のある今の時期は滑落リスクは増すだろうから少しばかりの偵察に留めておいて、鷹ノ巣山から稲村岩尾根を下ることにした。

■山には思ったほどの雪は残っていなかった。一般登山道なので雪道も踏み固められて何ら歩く支障にはならなかった。
訪問者数:387人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ