また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1054730 全員に公開 雪山ハイキング赤城・榛名・荒船

鈴ヶ岳(赤城山系)雪山ハイク

日程 2017年01月29日(日) [日帰り]
メンバー
天候くもりのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
県道4号線を進みカーブ68の駐車場を利用。道路はアイスバーンで、動けなくなっている車やクラッシュしている車を見かける時があります。特に朝はガチガチになっていますので注意が必要です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間36分
休憩
24分
合計
3時間0分
S新坂平登山口08:3209:12鍬柄山09:1809:37大ダオ09:59鈴ヶ岳10:1210:28大ダオ10:54鍬柄山10:5911:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大人気の黒檜山と違い人は少ないですが、この日はトレースが明瞭で歩きやすく感じました。降雪直後や平日だと難易度は違うと思います。鍬柄山直後のやせ尾根はトレースを外れないように注意です。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

駐車場からスタートです。気温は−1℃と高めです。
2017年01月29日 08:32撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場からスタートです。気温は−1℃と高めです。
1
牧場の柵沿いを夏道通りに進みます。
2017年01月29日 08:35撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧場の柵沿いを夏道通りに進みます。
目印のピンクテープは多くありません。トレースが無い時は道迷いに注意です。
2017年01月29日 08:50撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目印のピンクテープは多くありません。トレースが無い時は道迷いに注意です。
鍬柄山に到着。無風で日が出ると暑いくらいです。
2017年01月29日 09:12撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍬柄山に到着。無風で日が出ると暑いくらいです。
2
やせ尾根です。コースを外れないように気を付けます。鈴ヶ岳は同じくらいの高さに見えますが・・・
2017年01月29日 09:20撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やせ尾根です。コースを外れないように気を付けます。鈴ヶ岳は同じくらいの高さに見えますが・・・
もったいないほど下って、鈴ヶ岳を見上げるようになります。
2017年01月29日 09:32撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もったいないほど下って、鈴ヶ岳を見上げるようになります。
大ダオから登り返します。
2017年01月29日 09:37撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ダオから登り返します。
岩場と雪のちょっとしたミックスになります。
2017年01月29日 09:43撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場と雪のちょっとしたミックスになります。
ここが緊急連絡番号13、山頂は14なのでもう一登りです。
2017年01月29日 09:56撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが緊急連絡番号13、山頂は14なのでもう一登りです。
着きました。誰もいません。
2017年01月29日 09:59撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着きました。誰もいません。
残念ながら遠くは見えず。黒檜山もガス気味です。
2017年01月29日 10:04撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念ながら遠くは見えず。黒檜山もガス気味です。
1
また下って登って鍬柄山です。晴れていれば鈴ヶ岳より、展望は良いはず。
2017年01月29日 10:54撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また下って登って鍬柄山です。晴れていれば鈴ヶ岳より、展望は良いはず。
1
戻ってきました。気温は3℃でした。
2017年01月29日 11:32撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ってきました。気温は3℃でした。

感想/記録

赤城山系は登りやすい冬山として雑誌でもよく紹介されています。黒檜山や鍋割山は夏より人が多いくらいに感じます。一方で鈴ヶ岳は人が少なく静かに歩けます。それでも、この日はしっかりしたトレースがあり苦労せず歩けました。正直もっと苦労すると思っていたので、予想以上にスムーズに行けた感じでした。前日に降雪があれば全く違う印象になったと思います。
訪問者数:645人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 道迷い 目印
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ