また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1055457 全員に公開 雪山ハイキング赤城・榛名・荒船

赤城山でスノーシュー(地蔵岳、小沼、長七郎山)

日程 2017年01月29日(日) [日帰り]
メンバー
 SHOHEI510205(記録)
天候曇→晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
八丁峠に車8台分程の駐車スペースあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち53%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間52分
休憩
1時間13分
合計
4時間5分
S八丁峠登山口08:3809:23地蔵岳09:5810:22八丁峠登山口10:2611:03小沼水門11:0411:32長七郎山12:0512:42八丁峠登山口12:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
本日は良く雪が締まっており、アイゼンのみでも大丈夫そうだった。
その他周辺情報下山後に "富士見温泉ふれあい館" へ。
http://www.michi-fujimi.com/main_02.htm
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック スノーシュー 日焼け止め サングラス タオル ストック 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性)
共同装備 GPS ガイド地図(ブック) ツェルト

写真

除雪の終端地点である八丁峠。8台程駐められるスペースがありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
除雪の終端地点である八丁峠。8台程駐められるスペースがありました。
すぐ側の小道から入ります。
2017年01月29日 07:51撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ側の小道から入ります。
ここから急登開始。カメラの設定ミスでしばらく露出オーバー写真が続く。
2017年01月29日 08:35撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから急登開始。カメラの設定ミスでしばらく露出オーバー写真が続く。
途中で後ろを振り返ると、小沼の眺望がすばらしい。
2017年01月29日 08:48撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で後ろを振り返ると、小沼の眺望がすばらしい。
登山道はしっかり踏み固められて、スノーシュー的にはものたりない。
2017年01月29日 08:56撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道はしっかり踏み固められて、スノーシュー的にはものたりない。
山頂のアンテナめがけて直登。
2017年01月29日 09:10撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂のアンテナめがけて直登。
頂に到着したが、山頂は隣なので尾根沿いに進む。
2017年01月29日 09:13撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂に到着したが、山頂は隣なので尾根沿いに進む。
ガスガス。
2017年01月29日 09:21撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスガス。
後ろを振り返る。少し雲が晴れてきた予感。
2017年01月29日 09:24撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろを振り返る。少し雲が晴れてきた予感。
地蔵岳山頂へ到着!
2017年01月29日 09:25撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳山頂へ到着!
とりあえず定番の記念撮影。
2017年01月29日 09:31撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず定番の記念撮影。
1
大沼は見えましたが黒檜山が雲に隠れて見えず。
2017年01月29日 09:43撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沼は見えましたが黒檜山が雲に隠れて見えず。
晴れそうで晴れないので下山開始。
2017年01月29日 10:06撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れそうで晴れないので下山開始。
小沼を正面に斜面を直降り。
2017年01月29日 10:15撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小沼を正面に斜面を直降り。
本日の撮影モデル、H氏も調子が上がってきたようだ。
2017年01月29日 10:17撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の撮影モデル、H氏も調子が上がってきたようだ。
八丁峠まで下山して小沼へ向かう前に、地図上で隣の小さな池が気になったので寄ってみる。
2017年01月29日 10:32撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁峠まで下山して小沼へ向かう前に、地図上で隣の小さな池が気になったので寄ってみる。
血の池だそうです。
2017年01月29日 10:32撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
血の池だそうです。
血の池のほとりを歩行中
2017年01月29日 10:34撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
血の池のほとりを歩行中
元のルートへ向かって適当に林の中を戻る。道が無いと登り返すのが大変。
2017年01月29日 10:45撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元のルートへ向かって適当に林の中を戻る。道が無いと登り返すのが大変。
ようやく小沼の降り口へ。
2017年01月29日 10:48撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく小沼の降り口へ。
小沼到着。完全結氷しているので横断します。
2017年01月29日 10:51撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小沼到着。完全結氷しているので横断します。
堤防へ向かって横断中
2017年01月29日 10:54撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堤防へ向かって横断中
真ん中の氷が薄かったらどうしよう!?と急に不安になって端を進む。
2017年01月29日 10:56撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中の氷が薄かったらどうしよう!?と急に不安になって端を進む。
湖岸に小さな祠。
2017年01月29日 11:00撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖岸に小さな祠。
長七郎山へ登るため再び林の中へ分け入る。
2017年01月29日 11:07撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長七郎山へ登るため再び林の中へ分け入る。
登山道に出たのでそのまま道なりに登る。
2017年01月29日 11:10撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に出たのでそのまま道なりに登る。
山頂は目前。
2017年01月29日 11:21撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は目前。
先ほど登った地蔵岳がよく見える。
2017年01月29日 11:24撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほど登った地蔵岳がよく見える。
長七郎山の頂へ到着。昼食タイム。
2017年01月29日 11:29撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長七郎山の頂へ到着。昼食タイム。
出発する頃、本日初めての黒檜山が見えました。
2017年01月29日 12:05撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発する頃、本日初めての黒檜山が見えました。
尾根筋を進む。
2017年01月29日 12:07撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根筋を進む。
小沼方面へ。
2017年01月29日 12:15撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小沼方面へ。
林を分け入り小沼まで直降り。
2017年01月29日 12:20撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林を分け入り小沼まで直降り。
再び小沼の湖岸へ。
2017年01月29日 12:23撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び小沼の湖岸へ。
この頃にはバッチリ晴れて、地蔵岳も良く見えました。
2017年01月29日 12:25撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この頃にはバッチリ晴れて、地蔵岳も良く見えました。
氷の上に積もった雪の表面には不思議な模様。
2017年01月29日 12:29撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷の上に積もった雪の表面には不思議な模様。
八丁峠に向けて小沼を横断。
2017年01月29日 12:29撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁峠に向けて小沼を横断。
1
駐車場へ到着。歩いた距離は短いものの結構疲れました。
2017年01月29日 12:40撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場へ到着。歩いた距離は短いものの結構疲れました。

感想/記録

本日は赤城山の地蔵岳と長七郎山へスノーシューハイク。昨年は積雪が少なく殆ど出番が無かったギアなので、定番コースをまわってきました。
お天気は昨日の方が良かったようですが、今日は風も穏やかで山頂にいてもそれ程寒くなかったです。昼頃になると雲も晴れて眺望が楽しめたので、まあ満足。
歩いた距離は短かったのですが、普段の登山とは違った筋肉を使ったので、よいトレーニングになった気がする。
パウダースノーというよりは少し締まった雪だったので、今期もう一度くらい積雪直後に何処か行きたいですね。
訪問者数:525人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ