また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1055992 全員に公開 山滑走甲信越

八海山阿寺山1508mパウダーラン

日程 2017年01月29日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴〜曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
広堀橋除雪終了
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間3分
休憩
15分
合計
6時間18分
Sスタート地点06:0211:11阿寺山11:2612:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
行動時間 登り5時間 下り1時間
標高範囲 300m〜1500m
気温 朝ー2 帰り3度 温かすぎ 嫌がらせ
山で会った人 15人 意外と多い 隠れた人気ルートだとか
森林限界 1400mから夏の高層湿原
ハイマツ なし
積雪の様子 1000m上パウダー 下は泥流雪
日帰り温泉 久しぶりに五十沢 硫黄しょっぱ HP9
 ただし従業員の愛想なさは最悪 洞窟風呂の露天楽し
帰りの渋滞 してたよ1時間
K2/pontoon/superfatski 179cm/160mm/140mm/120mm
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

夜明け前、目の前のボサっぽいのが目的地
2017年01月29日 06:23撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明け前、目の前のボサっぽいのが目的地
おお、晴れて見えてきた。八海山と五竜岳
2017年01月29日 09:38撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお、晴れて見えてきた。八海山と五竜岳
5
日が差して、いい感じ斜面。樹氷の氷がパラパラ落ちてくる
2017年01月29日 10:08撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が差して、いい感じ斜面。樹氷の氷がパラパラ落ちてくる
八海山一段大きく
2017年01月29日 10:13撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八海山一段大きく
2
右中ノ岳、左越後駒
2017年01月29日 11:17撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右中ノ岳、左越後駒
6
ついに阿寺山頂上
2017年01月29日 11:22撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに阿寺山頂上
2
バカっちいパウダー
2017年01月29日 11:47撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バカっちいパウダー
まもなく下山、ひなびた集落
2017年01月29日 12:23撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まもなく下山、ひなびた集落
夏でも冬でも〜〜
絶賛、よろしく!
2017年01月29日 12:44撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏でも冬でも〜〜
絶賛、よろしく!
1

感想/記録
by sptaka

グレートサミッツ国内編 NO194
 八海山阿寺山1508mパウダーラン
 八海山から縦走下山する尾根に阿寺山。稜線に池塘があるようだが、冬にも登れそうな山。ドカ雪翌週の思わぬ晴天に、ゴンドラ右奥の広堀橋除雪終了から入る。ちょっと広めにPが作ってあったが、割と人気ルートらしい。
 暗いうちについて、6時に出る。湘南がすでに一台。除雪の壁はドカ雪が降った割に、いつもに比べて小さいと思ったが、やはり例年よりもまだ雪は少ないという。踏み出して驚いたが、前日のトレースがはっきりついている。下りなどは数本で遊び下りが目に見えるようで、誰もいないだろうと思ったのが間違い。トレースに沿って上がっていく。
 林道周辺から尾根にとりついているのだが、いったん沢に下るかそのままかと、いいや他力本願でもと斜めに上がっていく。だんだん急になる。
 急な所で後続、おお。さっさと抜かれて、アイゼンなどに部分履き替えていく。一段上に上がるとまた平らになって、今度は登りやすいが、また後続。大勢くるなあ。
 スタートが標高300mなんていう低さだったが、1000mを超えると、美人ブナのパウダーの大斜面になって、ああドカ雪後のいい感じ。
 左にゴツゴツ八海山がみえ、続く入道山とか。紅葉の頃に登って思い出す。反対右側巻機山。日が出るとものすごい快晴で、山はどこまでも妙高辺りまできれいに見える。こんな日ひと冬に数日だけ、幸運。
 その上にでるともう頂上台地。遊園地みたいなのんびり斜面が続いて、あとはちんたら山頂めがけて、でもかなり疲れてきた。もう滑ってくる人がいるが、まあゆっくりで30分。5時間かけて頂上まで。今日もグッドコンディションだったのだが、先週の木曜日が一番よかったみたいですねとは、ドカ雪翌日逃さない年中スケジュールオープンの、プロっぽいスキーヤーもいて、どうにも苦笑。ああパウダーの刺身は翌日まで持ち越さないというわけだが、そこまでマニアックにはなれないが。
 頂上ののんびり組後にして、用意できたからさっさと下る。上の方はもう、どこでもご自由にというくらいのパウダーランで笑いが出るほどだが、半分下に来ると、これがもう直射で溶けた水がしみ込んで、しかし気温はマイナスだからと、型崩れした土石流がそのまま半氷になったような、特有のガタガタで、これも笑いが出る。こけないように慎重に行くが、先の下りチームが難渋して追いつき、まさかと先に出て林道ボーゲンで戻ってくる。ああボーゲンしかできないベタ生コン上越雪も大好きだ。
 夏でも冬でも100名山、絶賛中、よろしく!
訪問者数:1111人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ