また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1056363 全員に公開 山滑走八幡平・岩手山・秋田駒

源太が岳

日程 2017年01月29日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇時々晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
樹海ライン・奥産道の入口ゲート(冬季閉鎖)の手間に駐車スペース数台分。除雪車の邪魔にならないように。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間57分
休憩
1時間44分
合計
5時間41分
S源太ヶ岳登山口07:5709:14conta1146 火口壁09:2010:09大深湿原分岐10:1310:52山頂10:5511:10しばしスキー12:4013:36源太ヶ岳登山口13:3713:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
重めのラッセルと小沢が埋まっていなかったため、樹林内での移動時間が3割り増し。登山口〜火口壁まで通常1時間だが、15分オーバーだった。
コース状況/
危険箇所等
樹林内は、夏道に沿ってデポ布、樹木の幹への赤マーカーが散在しており、ルートファインディングは安易。樹林外、特に雪田から上部の東斜面は雪崩地帯で事故歴もあります。かつ真白のため、視界不良時は難しいでしょう。
その他周辺情報松川温泉、下倉スキー場、八幡平パノラマスキー場
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 グローブ アウター手袋 防寒着 雨具 毛帽子 ブーツ ザック 地形図 コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ガムテープ 携帯 時計 サングラス ストック ナイフ カメラ スキー シール ガス ガスボンベ 手鍋 ヘルメット ゴーグル ライター シュラフカバー レスキューシート マット 水筒 スコップ
共同装備 シュリンゲ カラビナ

写真

除雪の邪魔にならないように駐車
2017年01月29日 07:45撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
除雪の邪魔にならないように駐車
林道からのとりつき。ピンクのデポ布がありました。
2017年01月29日 08:19撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道からのとりつき。ピンクのデポ布がありました。
2
こんな感じでマーキングが
2017年01月29日 09:17撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じでマーキングが
Conta1146 から火口壁
2017年01月29日 09:17撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Conta1146 から火口壁
3
樹林外に出ます。霧氷がきれいです
2017年01月29日 10:20撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林外に出ます。霧氷がきれいです
9
東斜面。いい斜面ですが雪崩が怖いです
2017年01月29日 10:11撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東斜面。いい斜面ですが雪崩が怖いです
7
北の尾根にとりつきます
2017年01月29日 10:11撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北の尾根にとりつきます
4
バックは青がいい
2017年01月29日 10:13撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バックは青がいい
2
この辺で弱層テスト
2017年01月29日 10:14撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺で弱層テスト
5
セッピは発達途上
2017年01月29日 10:17撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セッピは発達途上
2
例年より緩そうに見えるのは罠?
2017年01月29日 10:19撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
例年より緩そうに見えるのは罠?
2
岩手山頂は顔出さず
2017年01月29日 10:25撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩手山頂は顔出さず
4
ハンドテストも
2017年01月29日 10:30撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハンドテストも
1
樹氷は・・・黒かったです
2017年01月29日 10:45撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷は・・・黒かったです
2
滑ります。岩手山をバックに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑ります。岩手山をバックに。
6
ジャンプ!(palomon)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンプ!(palomon)
6
上り返して遊びました
2017年01月29日 11:44撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上り返して遊びました
2
固めだけどそれなりにスプレーが上がります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
固めだけどそれなりにスプレーが上がります
8
滑ってはのぼり・・・
2017年01月29日 11:49撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑ってはのぼり・・・
2
昨日の強風のせいか、クラスト気味
2017年01月29日 11:51撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日の強風のせいか、クラスト気味
3
沢の源頭へ移動します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の源頭へ移動します。
4
天候、雪の状況によってはリスクはあると思います
2017年01月29日 12:58撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天候、雪の状況によってはリスクはあると思います
3
奥産道をバックに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥産道をバックに
2
ここの雪はやわらかかったです
2017年01月29日 13:01撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの雪はやわらかかったです
1
沢が深くなる前に登ってきた尾根に戻ります
2017年01月29日 13:10撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢が深くなる前に登ってきた尾根に戻ります
1
樹林内もまずまずのパウダー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林内もまずまずのパウダー
3
林道の直前。こんな感じで埋まってないところも・・・
2017年01月29日 13:33撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の直前。こんな感じで埋まってないところも・・・
2

感想/記録

感想/記録

 この季節、あまりヒトとであったことのない源太が岳だがメジャーなルートなのだろうか?林道からの取り付き以降、ピンクのデポ布や木の幹への赤ペンキのマーキングがかなり散在している。深くはないが重めのラッセルと、雪不足で小沢が深く余分な迂回を強いられ、やや時間を食った。
 樹林外は視界もよく穏やか。源太が岳東斜面は真白で、滑走意欲を誘うが、過去に雪崩の死亡事故が複数発生している要注意ポイント。北側の尾根に取り付く途中で東斜面の弱層をテストしたところ、深さ10cm、20cmと60cmあたりに弱層があるものの、弱くはなかった。上部の雪庇は未だ形成途上であるものの、真東にはさすがに入る気にはならないが、ボトムを見ながら北東斜面を登ってみた。
 樹氷は形成されておらず、岩手山も見えないので、山頂からはさっさと撤退し、北東斜面を滑走。何本か上り返して滑る。昨日の強風の影響かクラスト気味だった。その後、南へ移動して、沢の源桃を滑ったが、こちらはまあまあの雪質だった。なお、ここも白く開けており、雪崩れた場合の逃げ場がないため、雪の状態を確認してから入る必要があると思われた。
 樹林内もまずまずのパウダーで、あっという間に林道へ。トレースをなぞって下山。あいかわらずスキーが楽しい山で満足でした。
訪問者数:456人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/2/21
投稿数: 1068
2017/2/1 14:31
 いい斜面〜
こんにちは〜
山頂付近の広大な斜面、凄い山ですねぇ〜
こんな斜面なら何度でも登り返して滑りたくなりますね。

これからが山スキーの本番という時期ですが、
私の東北出張もあと半月です。
もっと楽しみたかったなぁ〜
登録日: 2012/10/7
投稿数: 35
2017/2/1 18:16
 Re: いい斜面〜
tekapoさん、こんにちは!
あと半月ですか〜
早いものですね...
それでもだいぶ東北の山々を満喫できたのではないかと思います。
戻られましたら逆に向こうの山々を、特にアルプス山行!
いっぱい楽しんでください。
機会があればまたご一緒できる日を楽しみにしております。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 雪庇 雪崩 撤退 デポ 霧氷 雪田
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ