また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1057200 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 谷川・武尊

谷川岳(西黒尾根:ノートレースでヘロヘロ)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2017年02月01日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち雪
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間52分
休憩
18分
合計
7時間10分
S土合駅09:0009:27土合口駅/谷川岳ベースプラザ09:30西黒尾根登山口12:10ラクダの背(ラクダのコブ)12:1714:10ザンゲ岩14:45谷川岳(トマノ耳)14:5315:14天狗の留まり場15:30熊穴沢避難小屋15:3316:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
懺悔岩近辺で、膝ラッセルあります。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

雪の土合、出発。
白毛門と悩みましたが、今日は谷川へ!
2017年02月01日 09:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の土合、出発。
白毛門と悩みましたが、今日は谷川へ!
1
登りはじめから、ワカンアイゼンでGO!
2017年02月01日 09:37撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りはじめから、ワカンアイゼンでGO!
7
トレースの中をすすむ。
木々がきれい。
2017年02月01日 09:46撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースの中をすすむ。
木々がきれい。
4
が、登り始めて15分、鉄塔でトレース消失。
2017年02月01日 10:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
が、登り始めて15分、鉄塔でトレース消失。
2
ま、最悪、ラクダの背でひきかえそ。
雪面に落ちる、影がきれい。
2017年02月01日 10:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ま、最悪、ラクダの背でひきかえそ。
雪面に落ちる、影がきれい。
1
シュカブラが美しい。
も〜、今回はこれでいいか〜、なんて思う。
2017年02月01日 10:27撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シュカブラが美しい。
も〜、今回はこれでいいか〜、なんて思う。
8
最初の小ピークから。
う〜〜ん、きれいだ。
2017年02月01日 10:42撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の小ピークから。
う〜〜ん、きれいだ。
5
空と雪のコントラストもよい。
2017年02月01日 10:55撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空と雪のコントラストもよい。
3
シュカブラの雪原と、谷川岳。
ノートレースなんだな〜。
2017年02月01日 11:04撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シュカブラの雪原と、谷川岳。
ノートレースなんだな〜。
4
一つ目の鎖、雪没。
とうか、鎖は全部雪没。
トレースっぽく見えるのは、たぶんボーダーさんの通過跡。
2017年02月01日 11:38撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一つ目の鎖、雪没。
とうか、鎖は全部雪没。
トレースっぽく見えるのは、たぶんボーダーさんの通過跡。
4
一つ目の鎖の上からの谷川岳。
ここからの展望が楽しみで登っているといっても、過言ではない。
2017年02月01日 11:43撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一つ目の鎖の上からの谷川岳。
ここからの展望が楽しみで登っているといっても、過言ではない。
8
通過して振り返る。
いや〜、シビアだね〜。
2017年02月01日 11:59撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通過して振り返る。
いや〜、シビアだね〜。
11
ラクダの背から。
2017年02月01日 12:10撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラクダの背から。
4
ラクダの背で撮ってみる。
2017年02月01日 12:13撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラクダの背で撮ってみる。
12
さー、後半の急斜面に突っ込みますよ。
見上げると何てことなさそうですが……。
2017年02月01日 12:40撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さー、後半の急斜面に突っ込みますよ。
見上げると何てことなさそうですが……。
2
ふりかえると、こんな感じ。
ものすごい斜度です。
2017年02月01日 12:40撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふりかえると、こんな感じ。
ものすごい斜度です。
8
そして何気に、トラバースもいやらしい。
2017年02月01日 13:05撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして何気に、トラバースもいやらしい。
4
さ、急斜面後半戦。懺悔岩。
ここで、まさかの、膝ラッセル。
体力が……。
2017年02月01日 13:25撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さ、急斜面後半戦。懺悔岩。
ここで、まさかの、膝ラッセル。
体力が……。
3
懺悔岩越えた!
もーヘロヘロ。
休む!!
2017年02月01日 14:28撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
懺悔岩越えた!
もーヘロヘロ。
休む!!
6
肩の広場に来ましたよ〜。
2017年02月01日 14:39撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の広場に来ましたよ〜。
3
そして山頂到着。
ありえない時間なんで、トマの耳だけで、我慢します。
2017年02月01日 14:47撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして山頂到着。
ありえない時間なんで、トマの耳だけで、我慢します。
13
国境稜線。
美しい〜、が、もう撤退しないと。
ゆっくりできない。
2017年02月01日 14:48撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国境稜線。
美しい〜、が、もう撤退しないと。
ゆっくりできない。
3
オキ、行きたかったけど、また今度。
2017年02月01日 14:48撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキ、行きたかったけど、また今度。
5
ああ、15分前のトレースが、消えかけている!!
2017年02月01日 14:57撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ああ、15分前のトレースが、消えかけている!!
2
穴熊沢避難小屋。
う〜〜ん、かなり掘られてますね。
2017年02月01日 15:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穴熊沢避難小屋。
う〜〜ん、かなり掘られてますね。
3
振り返る。
谷川岳は、いい山だ。
2017年02月01日 15:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返る。
谷川岳は、いい山だ。
5
太陽が白く燃えている。
2017年02月01日 15:39撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽が白く燃えている。
2
予報通り、雪になりました。
雪に追いつかれる前に下山できてよかった。
2017年02月01日 16:38撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予報通り、雪になりました。
雪に追いつかれる前に下山できてよかった。
5
撮影機材:

感想/記録

代休とれたので、山へ。
朝出発で日帰りできる雪山となると、谷川岳か白毛門。
ということで、谷川岳に行くことにしました。

登山口についたら、先行パーティがワカンアイゼンで登っている姿が。
ワカン装着が遅れ疲労困憊して撤退した2年前の記憶がよみがえり、ワカンアイゼンを装着していくことに。

しかし、先行パーティはすぐに追い越し、よく踏まれたトレースもあるのでワカン不要だと思い、外そうと思った矢先、登山開始から15分の鉄塔から先、トレースが消えていました。
さらの雪原です。
というわけで、ワカンアイゼン大活躍。
追い越したパーティは、どこかで撤退したようです。
終始、一人ラッセル祭でした。

鎖場は雪に埋もれていますが、なかなかスリリングですよ。

ラクダの背から先は、ワカンアイゼンでは突破できないと思うので、ワカンを外します。
ここから先は急斜面ですが、前半は雪もしまっていていい感じでした。
しかし後半、きつかった。
雪が吹き溜まって足場が崩れるし、懺悔岩付近ではまさかの膝ラッセル。
もう、体力もちませんよ。
でも、安全な下山路はもう突破するしかないので、頑張ります。

終始ラッセルだったので、体力と時間を消費し、山頂へはありえない時間に。
なので、すぐに下山。

天神尾根は良く踏まれていて、快適に下山できました。

いやー、下山の後半戦は雪がちらつきましたが、良い天気にこんな真っ白な谷川岳を登れて、最高にハッピーです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1003人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/7/6
投稿数: 1913
2017/2/2 10:13
 ポカーン
seizanryoさん、こんにちわ。
大変ご無沙汰しておりますチラッ

残雪期に毎年のように西黒尾根に登られていたのは
存じてましたが、ちょっと時期が早くないですか?笑
ノートレースに鎖埋没なんてトレースハンターの
当方としてはガクブルものです…
冬季日帰り黒戸尾根とか、最近のseizanryoさんは
近寄りがたいものを感じます汗
と言うことで、4月頃にでもユルユルバリコラボでは
如何でしょうニヤニヤ

遅ればせながら本年もよろしくお願い致します。。
登録日: 2011/1/10
投稿数: 880
2017/2/3 13:04
 Re: ポカーン
Horumonさん、おひさしぶりです。

ちょっと、早かったですかね。
まっちろな谷川岳に登ってみたくてねえ。
残雪期とは、雪質がぜんぜん違いました!
そして、懺悔岩付近のラッセルは、本気で心が折れそうになりました。
最後の最後にハードなラッセルきたか……、と。

4月ユルバリ、いいですね〜。やりましょう。
ですがこっち、4月15日16日が公演なので、それ以降でどうでしょう?
カンマンボロン、やりましょ。カンマンボロン(プラスアルファかな?)。
よろしくお願いします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ