また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1058816 全員に公開 雪山ハイキング中央アルプス

大島山2143m

日程 2017年02月04日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間9分
休憩
1時間32分
合計
10時間41分
Sスタート地点06:1106:30本高森山登山口07:56展望地08:1109:47本高森山10:0912:32大島山2143m13:1414:55本高森山15:0815:59展望地16:38本高森山登山口16:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

7:21薄暗いなか出発して、朝陽があたるようになった。
yama-takeはまさかの3週続けての本高森登山道。y

まさかにお誘いしてしまってすみません(^-^; ko
2017年02月04日 07:21撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:21薄暗いなか出発して、朝陽があたるようになった。
yama-takeはまさかの3週続けての本高森登山道。y

まさかにお誘いしてしまってすみません(^-^; ko
2
7:56展望台。
2017年02月04日 07:56撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:56展望台。
2
寡黙に進むyamaさん。一定のペースを変えない歩きはいつも通り
私はけっこうゼーゼーです(笑) ko
2017年02月04日 08:38撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寡黙に進むyamaさん。一定のペースを変えない歩きはいつも通り
私はけっこうゼーゼーです(笑) ko
3
8:57 2週かけてつくったトレースはだいぶ融けていたけど、いくらか役に立っているようだ。y

このトレースがあるので行ける!(かも?)と確信してました。yamaさんに感謝!ko
2017年02月04日 08:57撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:57 2週かけてつくったトレースはだいぶ融けていたけど、いくらか役に立っているようだ。y

このトレースがあるので行ける!(かも?)と確信してました。yamaさんに感謝!ko
2
9:38お待たせしました♪ kokuzooさん先頭に出る。あとはほとんど先頭をお任せ。y
2017年02月04日 09:38撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:38お待たせしました♪ kokuzooさん先頭に出る。あとはほとんど先頭をお任せ。y
3
本高森山に到着。

yamaさんのトレースのおかげでツボ足登頂☆ ko
2017年02月04日 09:45撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本高森山に到着。

yamaさんのトレースのおかげでツボ足登頂☆ ko
3
中央に大島山。その右に南駒ケ岳 y
2017年02月04日 09:46撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央に大島山。その右に南駒ケ岳 y
2
本高森でスノーシューを装着するものの、地面が出てる所もあるミックスのコンディション。
痩せ尾根では危険なのでスノーシューを外します
2017年02月04日 10:28撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本高森でスノーシューを装着するものの、地面が出てる所もあるミックスのコンディション。
痩せ尾根では危険なのでスノーシューを外します
2
yamaさんご機嫌そう♪冬ならではのルートを歩きます ko

20kgくらい(?)違うので、沈みます。ヒィ〜 y
2017年02月04日 10:52撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
yamaさんご機嫌そう♪冬ならではのルートを歩きます ko

20kgくらい(?)違うので、沈みます。ヒィ〜 y
5
やっぱ冬は良いなあ〜! ko

・・・は・い・・・歯切れが悪いy
2017年02月04日 10:52撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱ冬は良いなあ〜! ko

・・・は・い・・・歯切れが悪いy
4
10:54あの笹原がこんな雪原に☆
kokuzooさん、暑いからと素手になっている。スゴイ y
2017年02月04日 10:54撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:54あの笹原がこんな雪原に☆
kokuzooさん、暑いからと素手になっている。スゴイ y
3
緩やかなアップダウンを繰り返し、大島山へ向う急登。
いよいよ核心部分へ向います ko
2017年02月04日 11:41撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかなアップダウンを繰り返し、大島山へ向う急登。
いよいよ核心部分へ向います ko
3
なるべく雪が締まってる所を選びながら・・・ ko

夏道は笹の中をジグザグするトコロ。容赦なく直登。ヒィ〜 y
2017年02月04日 11:48撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なるべく雪が締まってる所を選びながら・・・ ko

夏道は笹の中をジグザグするトコロ。容赦なく直登。ヒィ〜 y
2
いつもとは違う景色からの小ピーク
あれを超えると・・・ ko
2017年02月04日 12:09撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもとは違う景色からの小ピーク
あれを超えると・・・ ko
2
大島山が正面に見える清水平♪
2017年02月04日 12:16撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大島山が正面に見える清水平♪
4
ここまで来たらもう踏みしめて行くだけ・・・
yamaさん、1歩ずつです。。ko

ここだけ、ちょっと先頭に出させてもらいました。y
2017年02月04日 12:17撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで来たらもう踏みしめて行くだけ・・・
yamaさん、1歩ずつです。。ko

ここだけ、ちょっと先頭に出させてもらいました。y
2
見慣れた立ち枯れの木が大きくなってきました
2017年02月04日 12:29撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見慣れた立ち枯れの木が大きくなってきました
3
お先に山頂へ!足が浮く気分です♪ ko
2017年02月04日 12:31撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お先に山頂へ!足が浮く気分です♪ ko
4
12:32ついた〜☆
2017年02月04日 12:32撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:32ついた〜☆
5
望遠で 南駒ケ岳と仙涯嶺、右にちょこんと田切岳
2017年02月04日 12:58撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
望遠で 南駒ケ岳と仙涯嶺、右にちょこんと田切岳
2
雲ひとつな〜い☆
よくよく探すと、深南部に少〜しだけありましたけど。
2017年02月04日 12:57撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲ひとつな〜い☆
よくよく探すと、深南部に少〜しだけありましたけど。
2
右端の恵那山をはじめ、南方の山々。まだ行くとこがたくさんあるなぁ。y
2017年02月04日 13:04撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右端の恵那山をはじめ、南方の山々。まだ行くとこがたくさんあるなぁ。y
4
間近な安平路山も気になります。y
2017年02月04日 13:05撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間近な安平路山も気になります。y
2
下りはらくちんだけど、先は長い。下りも必死についていきます♪ y
2017年02月04日 13:17撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りはらくちんだけど、先は長い。下りも必死についていきます♪ y
2
13:32転んだままシリセードに移行。一流のヒトはこんな所もスムースだ。y

超一流の人にシリセードを誉められた♪
素直に喜べないのは何故だろう・・・(^-^; ko
2017年02月04日 13:32撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:32転んだままシリセードに移行。一流のヒトはこんな所もスムースだ。y

超一流の人にシリセードを誉められた♪
素直に喜べないのは何故だろう・・・(^-^; ko
3
静かな山を帰ります ko
2017年02月04日 14:03撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静かな山を帰ります ko
3
日差しはすっかり春。良い日和の中、良い山でした。
山とyamaさんに感謝です。ありがとうございました(^-^) ko
2017年02月04日 14:09撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日差しはすっかり春。良い日和の中、良い山でした。
山とyamaさんに感謝です。ありがとうございました(^-^) ko
4

感想/記録

先週、先々週と続けて本高森山に向かったyamaさんのレコを興味深く拝見しました。
思い入れがある山域とは言え本高森山は一般的には地味〜な山です
隣の烏帽子岳ならもしかして踏み跡があるかも知れませんが、あえてここに挑むのがyamaさんらしい(笑)
でもそのレコの感想の一文「本高森山を越えてその先へ・・・・と考えたのだが・・・」が心に響きました。
もしかして・・・yamaさんが本高森までつけてくれたトレースがあれば冬季の大島山へ日帰りでも届くかも知れない・・・

さすがにトレース泥棒は気が引けるのでyamaさんに「3週連続の本高森山でも宜しかったら大島山目指しませんか?」と聞いたところ快諾してくれたので今回の山となりました
よし!yamaさんのレコが3週連続で「本高森山」とならないように気合いが入りました(違う意味での変人になってしまう)

林道も登山道も同じペースでサクサク歩くyamaさん。私はけっこうゼーゼーでついていきます(^-^;
ところが雪なると苦手意識があるのか何故かペースダウン。いつも最強な人の弱点?を見るのはちょっと嬉しい(笑)

たどり着いた今回の大島山は格別な感慨がありました。
未知の場所に立ちたい・・・未知の景色を見たい、歩きたい・・・その憧れが私を山へと向かわせる動機の一つだと思いますが、未知の山になっていた大島山からの初めて見る景色を堪能しました。

春のような暖かな一日(ほぼ手袋無しで歩いてました・・・笑)
久しぶりのyamaさんとの充実した山歩きでした。yamaさんと山に感謝です!ありがとうございました。

最後にお詫びです
yamaさんは早めにレコ書いててくれたのですが、私がなかなか書けずに公開が遅くなりました(>_<;)
yamaさんファンの皆様申し訳ありませんでしたm(_ _)m
でも多分、年度末までずっと忙しいので・・・またお詫びする事になるかも・・・(^_^;)

感想/記録

1/21・1/29と2週かけて本高森山までようやく届いた。kokuzooさんからその先の大島山までどうですかと声をかけていただいたので、同行をお願いすることにした。

本高森山の手前から先頭を交代し、以降大島山までほとんどkokuzooさんに先行してもらった。必死についていこうとするのだけど、いつの間にか引き離される。kokuzooさんは大島山へ行くぞオと強い意思を持っているのに対して、ワタシはどこまで行けるのかなあ(もっと本音をいうと、早く時間切れにならないかなぁ)と後ろ向きのヒトとの差が明瞭にでているのだ。
「折り返しは13時です♪」ときっぱり言われ、その後確かに大島山まで行けそうだナと確信をもつようになって必死に歩いたのだが、やはり同じように引き離されていった。
先頭を代われなくてナサケナイなんて思うことなかれ。kokuzooさんのあとをついていけたと誇って良いのだ。
とにかく引っ張りあげてもらって大島山まで到達し、その先の南駒方面や360度の光景を目にしたとき、またしても密かに涙目になっていたのだった。

ラッセルとは言えない雪の量で、kokuzooさんには物足りなかったと思うのですが、yama-takeがいたから上まで着かなかったという結果にならなくてホッとしています。
久しぶりのkokuzooさんのヤマレコアップができて、これも良かった♪ 
ありがとうございました。
訪問者数:491人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 林道 スノーシュー 直登
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ