また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1059257 全員に公開 雪山ハイキング大台ケ原・大杉谷・高見山

約1年振りの高見山

日程 2017年02月04日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路
JR大阪駅 06:15発〜鶴橋駅 06:31
近鉄鶴橋駅 06:39発〜榛原駅 07:58
榛原駅 08:15発〜8:53着(奈良交通バス)1,060円

復路
たかすみ温泉 16:00発(奈良交通バス)1,100円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.6〜1.7(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち98%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間24分
休憩
16分
合計
5時間40分
S杉谷登山口09:0810:13小峠10:1710:37杉谷・平野分岐10:4112:38高見山12:4513:21杉谷・平野分岐14:05高見杉14:0614:45平野登山口14:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所は無し
その他周辺情報杉谷登山口にWC有り
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 ゲイター アイゼン 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス ストック

写真

今日も快晴
2017年02月04日 09:07撮影 by HERO4 Silver, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も快晴
雪がちらほら
2017年02月04日 10:19撮影 by HERO4 Silver, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪がちらほら
足元はこんな感じ
2017年02月04日 11:02撮影 by HERO4 Silver, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元はこんな感じ
1
ようやく樹氷が
2017年02月04日 11:11撮影 by HERO4 Silver, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく樹氷が
ずんずん進む
2017年02月04日 11:13撮影 by HERO4 Silver, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずんずん進む
稜線歩き気持ち良い
2017年02月04日 11:20撮影 by HERO4 Silver, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線歩き気持ち良い
風は冷たいけど
2017年02月04日 11:22撮影 by HERO4 Silver, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風は冷たいけど
シルエット
2017年02月04日 11:40撮影 by HERO4 Silver, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シルエット
1
太陽が燦々
2017年02月04日 12:37撮影 by HERO4 Silver, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽が燦々
1
お疲れ様でした
2017年02月04日 14:45撮影 by HERO4 Silver, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れ様でした

感想/記録

先週に引き続き、今週も雪山登山。

今回は、昨年、癌細胞の摘出手術を行った
大先輩の復帰戦でもあるので、あまり無理
をさせられないと考え、高見山へ行くことに。

早朝眠い目をこすり、大阪駅でメンバーと
待ち合わせ、毎年恒例 榛原駅からの「霧氷
バス」に乗り登山口へ。
同乗者も多数おりバスは大賑わい。

今回は、先輩の身体の調子しだいなので先頭
を自分のペースで歩いて貰うことにして後ろ
から歩調を観察し、下山も想定に入れながら
登っていく。

思った通り雪も少ないので、ツボ足で登れる。
先輩には足元を安定させる為、軽アイゼンを
装着して貰う。
小峠を過ぎたあたりから、ようやく雪がちら
ほら確認できるようになる。

稜線までの登りはとにかく先輩の息が上がら
ない範囲のスローペースで登り、頻繁に休憩
を挟みながら高度を上げていく。

稜線に出ると気持ちの良い天気と僅かに残った
樹氷が眼前に広がる。
吹き付ける風が冷たいが火照った体には気持ち
が良い。

山頂が近づくとともに、先輩の足が止まる。
急にスローダウンしたので、もしや体調が悪化
したのか?と心配したが、久々の登山で両足
が軽く攣ったとのこと。
息は上がっていないので、歩けるようになる
まで、他の2人は先に上がらせて、周りの景色
を眺めながら休憩。
どうして、この先輩と歩く日はいつもこうして
天気が良くなるんだろう?なんてことを
ぼんやりと考えたり。

ようやく先輩も歩き出す気力が戻り、しばらく
して山頂に到着。
すぐに小屋内で食事を摂って貰うことに。

その間に手早くおにぎりを胃に放り込み、
周辺の眺望を撮影し、他のメンバーの食事が
終わるのを待つ。
その間にも続々と登山者が来るので、とにかく
落ち着かない。

他メンバーの食事も終わり、ぼちぼち下山を
始める。
時間が時間なので、帰りの15時のバスは諦め、
次の16時のバスに間に合うよう時間調整しない
といけない。

雪が気温で緩んでスリッピーになってはいる
ものの、アイゼン無しでも下れそうだったので
そのまま下ることに。

一人ならさっと下りてしまいそうなところでは
あるけれど、先輩の体調が気になるので、極力
負荷がかからないよう、あくまで本人のペース
を保たせるようにする。

登りと同じ時間を掛けて無事に下山。
15時前にたかすみ温泉に到着。
慌てて温泉で汗を流して、なんとかバスに搭乗し
帰路につく。

先輩から術後に、登山が難しいという話を
聞いた時、かなりショックを受けていたが、
年を越して、今日こうして一緒に登ることが
出来て、とにかく嬉しかった。
ただ一緒に登るという当たり前の事が出来る
ことに感謝したい。
まだまだ一緒に楽しめそうだ。
(とはいえ、あくまで身体は大切に)

さて、次はどこに行くか…
訪問者数:436人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/10/2
投稿数: 107
2017/2/6 10:34
 おはようございます(*´∀`*)
先輩の復帰戦、お天気に恵まれて良かったですねnote
樹氷もあってup青空と樹氷のコントラストは心が洗われますよねhappy01
私も去年に手術して体力の回復に少し時間がかかりましたが、無理なく行ける所から少しずつでもお元気になられるといいですねshine
登録日: 2012/4/12
投稿数: 69
2017/2/6 21:40
 Re: おはようございます(*´∀`*)
hironeeさん こんばんは(*^_^*)

コメント有難うございました。

そうなんですよ。
少しブランクが空いていたので体調のことなど心配な部分が
有ったんですが、何とか登る事が出来て、本人が一番喜んで
ました
何より、自信が付いたみたいで良かったです。
hironeeさんが言っていたように、あのくらいが丁度良かった
のかも知れません。
第二の親父みたいな存在の人なので、まだまだこれからも
一緒になって遊んでもらわないと

とはいえ、体は大事にしてもらいたいので、少しづつ無理の
無い範囲で楽しめたらと思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 軽アイゼン 霧氷
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ