また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1060269 全員に公開 山滑走東北

阿仁スキー場から森吉山往復 BCボード

日程 2017年02月03日(金) 〜 2017年02月04日(土)
メンバー
 uch
天候2/3 曇
2/4 曇
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
3時間13分
休憩
1時間20分
合計
4時間33分
阿仁ゴンドラ山麓駅09:1009:29阿仁ゴンドラ山頂駅09:3210:00石森10:0210:24森吉山阿仁避難小屋10:4011:01稚児平11:0311:13森吉山11:1811:58森吉山阿仁避難小屋12:4013:04石森13:18阿仁ゴンドラ山頂駅13:2813:36阿仁コース登山口13:42阿仁ゴンドラ山麓駅13:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

(2/3) こまち1号にて、ボックスサンド。仙台、盛岡では降りる人も多いが乗ってくる人も多い。 (06:29:29)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(2/3) こまち1号にて、ボックスサンド。仙台、盛岡では降りる人も多いが乗ってくる人も多い。 (06:29:29)
1
乗換時間としてはこまち3号で良いのだけど、こまち1号で角館で一時間半待ちにして、武家屋敷を見にいってきました。東勝楽丁のあたり。 (10:02:22)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗換時間としてはこまち3号で良いのだけど、こまち1号で角館で一時間半待ちにして、武家屋敷を見にいってきました。東勝楽丁のあたり。 (10:02:22)
2
桧木内川沿いのしだれ桜は京都から持ってきたという。このあたりになるとアイヌ語地名が散見されますね。ナイ(川)タイ(森)くらいですが。 (10:10:39)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桧木内川沿いのしだれ桜は京都から持ってきたという。このあたりになるとアイヌ語地名が散見されますね。ナイ(川)タイ(森)くらいですが。 (10:10:39)
急行もりよし2号で阿仁合へ。 (10:56:30)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急行もりよし2号で阿仁合へ。 (10:56:30)
2
これは秋田犬っこ列車。言われないと見過ごしてしまいますが、シート柄が犬柄。車販、アテンダント沿線解説付きでほんわかしたリゾートビュー的な雰囲気。 (11:07:33)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは秋田犬っこ列車。言われないと見過ごしてしまいますが、シート柄が犬柄。車販、アテンダント沿線解説付きでほんわかしたリゾートビュー的な雰囲気。 (11:07:33)
2
阿仁合駅到着。いい風情です。 (12:16:44)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿仁合駅到着。いい風情です。 (12:16:44)
2
阿仁合駅からは角館で電話して予約(30分前まで)しておいた乗合タクシーで阿仁スキー場へ。乗合の二人は台湾からでした。阿仁スキー場で昼食。かき揚げそば。 (12:58:31)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿仁合駅からは角館で電話して予約(30分前まで)しておいた乗合タクシーで阿仁スキー場へ。乗合の二人は台湾からでした。阿仁スキー場で昼食。かき揚げそば。 (12:58:31)
1
ゴンドラ終点。東京始発でこのあたりの時間が目安。 (13:53:25)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンドラ終点。東京始発でこのあたりの時間が目安。 (13:53:25)
1
この日はゲレパウが素晴しい。底突きのない深雪は今期初めて。深雪バーンがこんな遅い時間に残っているなんて嬉しい。 (14:09:45)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日はゲレパウが素晴しい。底突きのない深雪は今期初めて。深雪バーンがこんな遅い時間に残っているなんて嬉しい。 (14:09:45)
1
ガスが濃くなると酔うくらいでしたがこの日は端パウで深雪練習。楽しい。意図的に端パウを残すように圧雪しているようです。 (14:50:15)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが濃くなると酔うくらいでしたがこの日は端パウで深雪練習。楽しい。意図的に端パウを残すように圧雪しているようです。 (14:50:15)
いい森、いい雪です。このあたりを滑り込むと登り返しになってしまうのですが、楽しんでいる人も散見。 (14:53:52)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい森、いい雪です。このあたりを滑り込むと登り返しになってしまうのですが、楽しんでいる人も散見。 (14:53:52)
阿仁スキー場から1km程下ったところにある、ホテルフッシュにて宿泊。この時期の宿泊は市の補助が出るので2000円引きになります。 (18:34:58)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿仁スキー場から1km程下ったところにある、ホテルフッシュにて宿泊。この時期の宿泊は市の補助が出るので2000円引きになります。 (18:34:58)
4
きりたんぽ鍋。お腹いっぱいで最後のおじやまで食べれなかったのが残念。胃が小さいのであまり食べれないのだ。 (19:00:24)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きりたんぽ鍋。お腹いっぱいで最後のおじやまで食べれなかったのが残念。胃が小さいのであまり食べれないのだ。 (19:00:24)
4
(2/4)天候回復が遅れそうなので朝食後、ゆっくり出発。スキー場までの送迎もあるのですが、試しに歩いてみます。 (08:42:12)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(2/4)天候回復が遅れそうなので朝食後、ゆっくり出発。スキー場までの送迎もあるのですが、試しに歩いてみます。 (08:42:12)
1
スキー場到着。22分(下り14分)。 (09:04:51)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場到着。22分(下り14分)。 (09:04:51)
1
ゴンドラ山頂。登ります。 (09:32:47)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンドラ山頂。登ります。 (09:32:47)
1
石森(1308P)まではしっかりとしたトレースが。妙に易しいトレースだなと思いきや、ガイドツアーでした。流石です。 (09:46:12)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石森(1308P)まではしっかりとしたトレースが。妙に易しいトレースだなと思いきや、ガイドツアーでした。流石です。 (09:46:12)
1
ガイドツアーは石森から引返しで、そこからは先行することになりました。避難小屋到着。 (10:27:03)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガイドツアーは石森から引返しで、そこからは先行することになりました。避難小屋到着。 (10:27:03)
1
視界はないですが、風もないし回復基調なので山頂まで進みます。途中から晴れてくれることを望みつつ。 (11:00:42)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界はないですが、風もないし回復基調なので山頂まで進みます。途中から晴れてくれることを望みつつ。 (11:00:42)
1
なんとか森吉山頂上に。でもこれは山頂標識ではなかったようだ。このあたりは西風がとても強い。さっさと樹林帯まで降りる。 (11:18:01)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか森吉山頂上に。でもこれは山頂標識ではなかったようだ。このあたりは西風がとても強い。さっさと樹林帯まで降りる。 (11:18:01)
2
ガスも晴れず、帰りもシールを貼ったままじわじわ歩いていきます。 (11:48:04)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスも晴れず、帰りもシールを貼ったままじわじわ歩いていきます。 (11:48:04)
腕コンパスがなかなか良かった。雷電山の経験が生きたな。もうちょっと腕にきっちり装着できるようにしたい。 (11:53:34)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
腕コンパスがなかなか良かった。雷電山の経験が生きたな。もうちょっと腕にきっちり装着できるようにしたい。 (11:53:34)
1
登りの時は埋もれていた避難小屋の入口を掘り出してくれていたので、昼食休憩です。これは知らないとどこを掘ったらいいのかわからない。ヒントはあって吊り下げられているスコップの下でした。 (12:18:31)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りの時は埋もれていた避難小屋の入口を掘り出してくれていたので、昼食休憩です。これは知らないとどこを掘ったらいいのかわからない。ヒントはあって吊り下げられているスコップの下でした。 (12:18:31)
1
小屋内の温度計では-10℃でした。 (12:09:18)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋内の温度計では-10℃でした。 (12:09:18)
1
どん兵衛。こい濃くカレーうどん。専用のコジーを作ってきたのでほかほかです。 (12:21:29)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どん兵衛。こい濃くカレーうどん。専用のコジーを作ってきたのでほかほかです。 (12:21:29)
2
昼食のうちに晴れてくれたらと思ったのですが、そんなこともなくガスガスです。 (12:38:49)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食のうちに晴れてくれたらと思ったのですが、そんなこともなくガスガスです。 (12:38:49)
ガスの抜けた時を狙って写真をとる。 (12:53:59)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの抜けた時を狙って写真をとる。 (12:53:59)
ゴンドラ山頂駅まで降りてきたらガスが抜けた。 (13:23:23)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンドラ山頂駅まで降りてきたらガスが抜けた。 (13:23:23)
1
ロープトゥ場からスキー場を振り返る。 (13:39:01)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープトゥ場からスキー場を振り返る。 (13:39:01)
1
ゲレンデは上から下まで15分、13:45分下山。14:30のスキー場から阿仁合駅までの乗合タクシーの予約の電話をする。 阿仁合駅のこぐま亭で「馬肉シチュー・黄金ライス添え」これは旨い。 (15:04:53)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデは上から下まで15分、13:45分下山。14:30のスキー場から阿仁合駅までの乗合タクシーの予約の電話をする。 阿仁合駅のこぐま亭で「馬肉シチュー・黄金ライス添え」これは旨い。 (15:04:53)
3
駅横の内陸線資料館を見学。このあたりは林鉄も鉱山鉄道もありで軽便好きにはたまらない場所なのだけど、昔は情報がなかったと思う。 (15:18:16)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅横の内陸線資料館を見学。このあたりは林鉄も鉱山鉄道もありで軽便好きにはたまらない場所なのだけど、昔は情報がなかったと思う。 (15:18:16)
2
急行もりよし3号で角館へ。 (15:28:17)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急行もりよし3号で角館へ。 (15:28:17)
3
内陸線の絶景ポイント。ここはゆっくり運転。 (15:37:32)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
内陸線の絶景ポイント。ここはゆっくり運転。 (15:37:32)
2
秋田内陸線特別パッケージの小玉醸造のまたぎワンカップ。つまみにはいぶりがっこ。こまち28号で21時過ぎ帰宅。 (15:47:12)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋田内陸線特別パッケージの小玉醸造のまたぎワンカップ。つまみにはいぶりがっこ。こまち28号で21時過ぎ帰宅。 (15:47:12)
5

感想/記録
by uch

阿仁スキー場から森吉山往復 BCボード

移動性高気圧を狙ったのですがタイミングがずれてしまった。宿の食事で隣の人は2/1から滞在して一度も晴れなかったと言っていた。二週間あれば一日は晴れるだろうと二週間滞在の方も。この時期たまたま来た程度では難しいか。とはいえ森吉山は遠い。そう直々来れる場所ではないけれど、次回は初日に避難小屋まで入って、ビバクラ岳から打当温泉に下山、一泊にしたい。滑走的にはゲレパウが最高でした。

2/3 曇
2/4 曇

2/4 秋田 6:45-17:03
NHK第一 秋田1503,二ツ井1026

(2/3)
5:10 起床
5:30 東松原
5:39 渋谷
5:48
5:55 赤坂見附
5:58
6:06 東京
6:32 こまち1号
9:34 角館 こまち3号なら20分乗換になる
11:02 もりよし2号
12:12 阿仁合
12:30 阿仁タクシー 乗合(30分前までに予約)
12:50 阿仁スキー場
13:00 レストランで食事
13:23 阿仁ゴンドラに乗る
13:54 阿仁ゴンドラ頂上
ここから避難小屋はゆっくり行って1時間、15時には入れるはず。

(2/4)
13:30 阿仁スキー場下山
14:40 阿仁タクシー 乗合
14:55 阿仁合駅
こぐま亭の食事はおいしいし、内陸線資料館は興味深い。
15:26 もりよし3号
16:32 角館
16:58 こまち28号
20:04 東京

終電なら阿仁スキー場15:45の乗合タクシー、阿仁合17:30角館18:57こまち36号で23時帰宅


+ ガス(IP-250T) 1g 0.35l沸騰
+ Dynafit PDG+FITS厚手の組合せでぴったし。-10℃くらいが快適域

変更点
+ スキービンディング位置を7.5mm手前にして計15mm手前にした。これはばっちりでスキーの滑走性がかなり向上した。K2 ULTRASPLITとの比較で見ても、板の重心位置から6cm前をピボットにすると良さそうだ。K2 ULTRASPLITの経験からするとさらに7.5mm前方に移動してもいけるはず。
+ ブーツシェル内側押し出した。問題なし。


364.3 ファイントラック ツェルト2ロング((アジャスタ,ナス環,入口パッチン取付)
105.6 SOL エマージェンシービビィ
xxx 74.7 SOL エマージェンシーシート
7.4 袋
102.7 アストロフォイル400x910
---
364.3+105.6+7.4+102.7=580.0

------
1070 ザック パックテクノロジーK2プラス2改
------------
580.0+1070=1650.0

======================================================================
210.6 ジェットボイル本体 アストロフォイル巻いた。(+10.4) ***
10.6 150mlカップ(ワシン塗料カップ)
25.7 300ml 摺り切り400mlカップ(ウェットティッシュケース改造)(-5.5) ***
24.4 ロート(プラティパスアダプタ付き)
22.5 塩
25.9 おたま
4.1 プラスチックスプーン
7.6 チタンフォイル(リフレクター)
5.3 ゴムバンド(リフレクター固定用)
4.2 アルミ焼肉たれ皿(ジェットボイルの蓋用)
11.4 歯ブラシ
6.4 袋
---
356.7 (+4.6)

12.7 ポリ袋30l (雪集め用)
17.9 LIFELEX 食品保存容器 丸型280ml(ガス缶暖め座布団)
29.6 コジー
50.0 プラティパス1l x 2
227.2 タイガーサハラマグ0.6l
---
338.6
------
690.7

266.8 スコップ(arva ULTRA ブレード肉抜き12.7g 握り手片側切取り-14.2g)
113.0 スノーソー(SMC 肉抜き15g, HANDIWORK CSB-3追加+7g, 袋込み)
116.0 プローブ(arva カーボン2.40)
153.6 ビーコン(PIEPS MICRO 電池込み) ストラップとナス環追加(+2.7)
59.3 カラビナ+スリング(75cm)
33.2 サッシブラシ
49.9 スクレーパー+スパナ(9.9g)+ビクトリノクス クラシック
16.4 雑巾
36.7 シールワックス(BD)
13.3 工具(ビット +2,+3,2.5,3,4,5)
-------
858.2

168.0 ゴーグル ダブルレンズ SWANS(メイン)
123.2 ゴーグル シングルレンズ SWANS(きつい時用)
143.1 ファイントラック ポリゴンミトンL
191.7 防寒テムレス3L改
191.7 防寒テムレス3L改
43.2 川西PUマスターL
43.2 川西PUマスターL
13.0 ファイントラック パワーメッシュインナーグローブ
---904.8
0 衣料袋 (ポンプバッグ兼用)
125.5 予備靴下(防水通気クールベントソックス DS628 DexShell L)
28.0 予備帽子(OR ダウンビーニー)
148.1 長袖(Rab)
---303.6
224.2 ダウンジャケット (MHW ゴーストウィスパラー 両袖ファスナー追加)
------
904.8+303.6+242.2=1450.6

救急用品
37.4 三角巾
5.7 バンドエイドx9
11.7 パブロンx6
9.2 傷保護フィルム
7.5 テープバン
1.0 綿棒x4
1.3 デンタルフロス
13.4 メンターム
-
93.3
補修用品
5.3 タイラップ20cm x4
14.3 ガムテープ
7.4 針、糸、針金
10.4 防水マッチ
2.5 安全ピン x2
-
44.8
---
145.4

82.6 モンベル コンパクトヘッドランプ
23.7 壊中電灯 (OLIGHT i3EOS)
72.2 ソニー 山ラジオ
23.9 WobL(目覚し時計)
7.2 Ziploc M
---
209.5

97.0 トイレットペーパー (防水袋sea to summit 0.5l 14.2g込み)
17.0 ジッパー袋 34x50cm
22.0 ファミマ氷袋 x2
---
136.0

---
電話
102.4 N-04C
279.6 IsatPhone PRO
------
145.4+209.5+136.0+102.4+279.6=872.9

91.8 EVOLTA2550mAh x 3
75.6 PROTREK PRW-2000Y
160.9 GARMIN etrex30
233.8 FUJIFILM XP90 +笛+コンパス (紐長さ75cm)
31.1 カメラバッテリーx2
47.8 コンパス SILVA MOD15 ミラー外し 手首ぶらさげ用
12.5 筆記用具
36.3 サングラス(モンベル 布袋込み)
39.1 財布(LOKSAK5.5g 中身込み)
32.8 ライター (bicミニ フリント + bic圧電)
7.3 Ziplok easy zipper M
39.9 地図(1/25000 x 2 森吉山,阿仁合)
------
803.1

------------
調理 雪道具 衣類 雑貨P 雑貨C
690.7+858.2+1450.6+872.9+803.1=4675.5
======================================================================
460.4 ストック (BD カーボンウィペット)
258.6 ストック (BD エクスペディション3)
------
460.4+258.6=719.0

74.9 ボード袋
30.5 ブーツ袋(1set)
27.3 ストック袋
15.0 汎用袋
------
74.9+30.5+27.3+15.0=147.7

352.2 クランポン (CAMP RACE290 袋込み)
231.0 スキークランポン(Dynafit 130 肉抜き24.1=>206.5 袋24.3込み)
xxx648.8 G3 アルピニスト スプリットボード ハイトラクションスキン140mm SHORT(147-163) テールクリップをツインチップコネクターに変更 袋込み
618.5 G3 アルピニスト スプリットボード スキン140mm LONG(162-178) テールクリップをツインチップコネクターに変更
32.0 ハイヒールリフター
------
352.2+231.0+618.5+32.0=1233.7

167.7 ヘルメット (Petzl シロッコ)
130.0 maski ski boot mask
27.4 フェイスマスク Seirus masque (ゴーグル接続パッチン取付)
643.1 移動用靴 マウンテンマゾヒストIIアウトドライ
------------
719.0+147.7+1233.7+167.7+130.0+27.4+643.1=3068.6
======================================================================
幕営 雑貨 雪登り小物
1640.0+4675.5+3068.6=9384.1

156 カップ麺+アルファ米(50g)+(乾燥野菜10g/クラシモア野菜スープ)+ラード7g x1
(チリトマト)
137 どん兵衛 濃いこくカレーうどん(専用コジー込み)
105.4 マカダミアナッツ
---
426.2 (袋込み)
---
300 IP-250T
------
------------
食料+燃料: 426.2+300=726.2

----------------------------------------------------------------
9384.1+726.2=10110.3

食料燃料込み水0.6l: 10.7kg

------------------------------------------------------------------------
51.6 ウォームハット(LOKI)
58.8 Waipoua UFメリノショーツ M
74.1 ファイントラック スキンメッシュ ロングスリーブ XL
257.6 ibex フーデッドインディ M
1080 ノローナ ロフォテン ワンピース S
338.0 ファイントラック ドラウト ポリゴン3パンツ M
130.4 靴下 FITS 厚手
21.7 PackTowl FACE
------
51.6+58.8+74.1+257.6+1080+338.0+130.4+21.7=2012.2

1784.3 Dynafit PDGブーツ (リーシュ込み)
4250 FIELDEARTH ped154(板2835) (ビンディング1415) W59F20R10
------
6034.3

10110.3+2012.2+6034.3=18156.8 (skin out)
訪問者数:558人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ