また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1060423 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

真冬の上州武尊山

日程 2017年02月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り→快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
○関越→川場スキー場
コンビニあったかな?
まぁ営業しているスキー場に行くのでどうとでもなります。
着いたのは10時頃でしたが、立体の駐車場に停められました(その後満車になり、シャトルバスに乗る臨時駐車場に誘導されたみたいです)。 
登山届と引き換えにリフト券購入するシステムになっています。
リフトはもちろん待ち時間ゼロ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間55分
休憩
15分
合計
3時間10分
S川場スキー場ゲレンデトップ10:5012:20武尊山12:3512:35剣ヶ峰山14:00川場スキー場ゲレンデトップG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
○ゲレンデトップ⇔上州武尊山
剣ヶ峰⇔武尊山頂は細かいアップダウンはあるものの急登はなく、晴れていればるんるんコースです。
剣ヶ峰までスノーシューで登っている人もいましたが、(降雪直後でもない限り)その後の狭い稜線とかを考えるとアイゼン一択かと。
山頂より少し下の広い場所が風の影響も少なく、休憩には適していました。
その他周辺情報●お昼ご飯
遅いお昼はスキー場のフードコートを利用しました。
私は持参したパン+皿に盛れるだけのサラダ(550円)。美味しかった。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

ゲレンデトップに到着。ここでアイゼンを装着します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデトップに到着。ここでアイゼンを装着します。
強風ですが・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風ですが・・・
1
山頂に着く頃には快晴になりました(^O^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に着く頃には快晴になりました(^O^)
10
剣ヶ峰までの稜線もはっきり見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰までの稜線もはっきり見えます
7
こんなとこを通ってきたのね(^_^;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなとこを通ってきたのね(^_^;)
2
振り返らずにいられない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返らずにいられない
5
車窓越しの谷川岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車窓越しの谷川岳
1

感想/記録

吾妻山のモンスターを見に行く予定でしたが、直前の天気予報を見て、関越方面に変更。
谷川岳と上州武尊、どっちにしようかな?
早起きしたにもかかわらず関越が渋滞していたため、登山口まで早く着けてコースタイムも短い武尊にしました。

リフトを乗り継いでゲレンデトップに着いたのは10:40。
アイゼンを装着し、身支度を整えてスタートしたのが11時前。
帰りのリフトは15:15最終。とりあえず行ってみないことには・・・(^_^;)

しかも登り始めてまもなく、世界は白銀じゃなく白灰色に変わる・・・(T_T)
吹雪の中、姿勢を低くしたり、ふんばったり、それでもよろよろ、まぢアブナイ(@_@;)

トレースはしっかりついているので、はずれないように注意しながら登っていくと、山頂直下で青空が(^O^)

山頂からは富士山も見えるし、遅く登って正解?

が、いかんせん寒い(T_T)
お昼ご飯を食べる気にもならず、写真だけ撮って下山することにしましたが、帰りは何度も振り返りながらの楽しい雪山ハイキングでした。
武尊から見る剣ヶ峰は、あんなとこ登んか?と思うくらいの険しさですが、行ってみれば大したことなかったです(往路でも通過してるんですけどね)。

そして。
帰る途中の車窓からみた谷川岳、ええっ、青空のもとに双耳峰がくっくりと浮かんでる!

つづく(笑)
訪問者数:681人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ