また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1060862 全員に公開 ハイキング中国山地西部

残雪の大峯山1050m(快晴)

日程 2017年02月04日(土) [日帰り]
メンバー 子連れ登山, その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
山陽自動車道の広島方面からは、宮島サービスエリア内のスマートICが最寄りのインター。インターから明石峠経由で登山口へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間49分
休憩
1時間3分
合計
4時間52分
Sスタート地点11:5313:54大峰山14:5516:42大峯ランド駐車場16:4416:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道はよく歩かれていて整備されています。
その他周辺情報明石峠から玖島分かれまでの間にコンビニ・ホームセンター有
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

10時過ぎに東広島を出発して宮島スマートインターでおりて下川上登山口駐車場へ。駐車場には予想していたよりも車がとまっている。
2017年02月04日 11:46撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10時過ぎに東広島を出発して宮島スマートインターでおりて下川上登山口駐車場へ。駐車場には予想していたよりも車がとまっている。
1
11時45分に登山口を出発した。
2017年02月04日 11:54撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11時45分に登山口を出発した。
大峯ランドの別荘地の舗装路を登っていく。ここからみると山に
雪は見えない。
2017年02月04日 12:03撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峯ランドの別荘地の舗装路を登っていく。ここからみると山に
雪は見えない。
簡易水道のところまで登ってきた。
2017年02月04日 12:11撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
簡易水道のところまで登ってきた。
植林帯の中へ入る。斜面にうっすら雪が残っている。
2017年02月04日 12:18撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林帯の中へ入る。斜面にうっすら雪が残っている。
2合目道標のところで道標通りに右へ進み尾根上へ登る。
2017年02月04日 12:35撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2合目道標のところで道標通りに右へ進み尾根上へ登る。
左は植林だけど右は落葉樹が多く明るい。
2017年02月04日 12:38撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左は植林だけど右は落葉樹が多く明るい。
1
CATVアンテナを過ぎてベンチのところまで登ってきた。
2017年02月04日 12:54撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
CATVアンテナを過ぎてベンチのところまで登ってきた。
この先から残雪の上を歩くようになる。尾根から右の尾根へと斜
面をトラバースしてゆく。
2017年02月04日 13:02撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先から残雪の上を歩くようになる。尾根から右の尾根へと斜
面をトラバースしてゆく。
尾根上にあがり先に行くママとチーズに合流してさらに登ってい
く。
2017年02月04日 13:16撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根上にあがり先に行くママとチーズに合流してさらに登ってい
く。
右手が落葉樹で干上がりが良いためか尾根上の雪はほとんどとけている。
2017年02月04日 13:30撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手が落葉樹で干上がりが良いためか尾根上の雪はほとんどとけている。
1
急登を登ってゆき13時48分に展望岩まで登ってきた。
2017年02月04日 13:48撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登を登ってゆき13時48分に展望岩まで登ってきた。
ここから最後の急登へ。標高が高くなったためか雪の上を歩くこ
とが多くなる。一部凍っている。
2017年02月04日 13:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから最後の急登へ。標高が高くなったためか雪の上を歩くこ
とが多くなる。一部凍っている。
三角点山頂に着いた。
2017年02月04日 13:57撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点山頂に着いた。
岩の山頂へ。雲一つない快晴であたたかくて気持ちがいい。
2017年02月04日 14:30撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の山頂へ。雲一つない快晴であたたかくて気持ちがいい。
2
十方山1318.9m、その右後ろに恐羅漢山があるが・・・。
2017年02月04日 14:31撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十方山1318.9m、その右後ろに恐羅漢山があるが・・・。
1
臥龍山1233mと右にまっしろな深入山1152m
2017年02月04日 14:31撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
臥龍山1233mと右にまっしろな深入山1152m
2
吉和冠山1256.6m
2017年02月04日 14:31撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉和冠山1256.6m
山頂の平らな岩の上でお昼に。
2017年02月04日 14:45撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の平らな岩の上でお昼に。
15時になったので下山を開始する。
2017年02月04日 15:03撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15時になったので下山を開始する。
展望岩で景色をたのしむ?チーズ。
2017年02月04日 15:05撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望岩で景色をたのしむ?チーズ。
1
大きな足跡・・クマ?
2017年02月04日 15:39撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな足跡・・クマ?
1
下りるころには凍っていた雪はゆるくなっていて問題なし。
2017年02月04日 15:48撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りるころには凍っていた雪はゆるくなっていて問題なし。
16時45分に着いた。天気がいいとやっぱり気持ちがよい。
2017年02月04日 16:45撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16時45分に着いた。天気がいいとやっぱり気持ちがよい。

感想/記録
by ohkamo

 久々に大峯山へみんなで登ることになった。10時過ぎに東広島を出発して宮島スマ
ートインターでおりて下川上登山口駐車場へ。明石峠あたりからぽつぽつと残雪がで
てきた。道は全く雪はなし。駐車場には予想していたよりも車がとまっている。11時
45分に登山口を出発した。

 念のためロングスパッツと下のカッパをつけておく。大峯ランドの別荘地の舗装路
を登っていく。ここからみると山に雪は見えない。12時10分に簡易水道のところま
で登ってきた。ここまでの直登もきつかったりして。ここから植林帯の中へ入る。斜
面にうっすら雪が残っている。

 2合目道標のところで右へ進み尾根上へ登る。左は植林だけど右は落葉樹が多く明
るい。CATVアンテナを過ぎてベンチのところまで登ってきた。久々のほーちゃん
(11歳)は久しぶりのハイクだからかご機嫌ななめ。なんとかなだめて一休みして登
っていく。チーズ(パピヨン)はおとついの深入山に続いてのハイク。雪がほとんど
ないので楽々登っていく。

 この先から残雪の上を歩くようになる。尾根から右の尾根へと斜面をトラバース
してゆく。一部凍っているけど慎重に歩けば問題なさそう。尾根上にあがり先に行く
ママとチーズに合流してさらに登っていく。右手が落葉樹で干上がりが良いためか尾
根上の雪はほとんどとけている。急登を登ってゆき13時48分に展望岩まで登ってき
た。ここから最後の急登へ。標高が高くなったためか雪の上を歩くことが多くなる。
一部凍っている。

 13時57分に三角点山頂に着いた。ここは展望がないので岩の山頂へ。予報では
晴れのち曇りで夜から雨とのことだったけど雲一つない快晴であたたかくて気持ちが
いい。平らな岩の上でお食事タイム。ほーちゃんもようやく機嫌を取り戻した。

 せっかくなので一番高いところへ梯子で登る。なだらかな雪を抱いた十方山や吉和
冠山、おとつい登った真っ白な深入山がよく見えている。いつまででも滞在したい気
持ちの良い山頂だ。そうはいってもさすがに15時になったので下山を開始する。ほー
ちゃんはモンベルのチェーンスパイクを装着。下りるころには凍っていた雪はゆるく
なっていて問題なく駐車場まで下りてきた。16時45分に着いた。天気がいいとやっ
ぱり気持ちがよい。
訪問者数:182人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ