また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1063070 全員に公開 トレイルラン房総・三浦

房総丘陵トレラン(石尊山-麻綿原高原 往復)

日程 2017年02月11日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
黄和田トンネル付近
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間36分
休憩
15分
合計
2時間51分
S石尊山北口参道11:3311:51石尊山11:5512:07小倉野分岐12:40もみ太郎12:4412:58麻綿原、石尊山縦走コース入口13:03初日山13:0413:19もみ太郎13:2113:55小倉野分岐14:10石尊山14:1414:23石尊山北口参道14:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
入山者が少ないので、登山道は不明瞭なところがある。特に石尊山-麻綿原高原間は崩落箇所が3ヶ所、倒木等で道が不明瞭なので注意を要する。
・痩せ尾根や道幅の狭いトラバース道が多いので注意。
・崩落箇所が3ヶ所ある。
・涸れ沢を下った先の登山道が倒木でわかりずらいので、道迷いに注意。
・倒木の下をトンネルのように潜り抜ける場所がある。
その他周辺情報七里川温泉
〒292-0537 千葉県君津市黄和田畑921
温泉はすべて源泉掛け流し。泉質は千葉県では希少な硫黄泉。男湯、女湯、それぞれに内湯と露天風呂あり。
日帰り入浴料金/大人(高校生以上)800円
3歳〜中学生400円
日帰り入浴時間/9:00〜22:00
※上記の金額は消費税・入湯税込の金額

日帰り入浴・夜間割引(入浴時間/17:00〜22:00)
大人(高校生以上)700円
3歳〜中学生350円
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

黄和田トンネル脇の登山口から稜線に登り、石尊山へ向かう途中、樹木の切れ間から鹿野山が見えました。
2017年02月11日 11:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄和田トンネル脇の登山口から稜線に登り、石尊山へ向かう途中、樹木の切れ間から鹿野山が見えました。
1
石尊山が近くなると杉林の中を進みます。
2017年02月11日 11:47撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石尊山が近くなると杉林の中を進みます。
石尊山(標高347.6m)
2017年02月11日 11:51撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石尊山(標高347.6m)
1
石尊山を下り電波塔の脇を通り、麻綿原方面へ進みます。
電波塔付近には残雪がありました。
2017年02月11日 11:53撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石尊山を下り電波塔の脇を通り、麻綿原方面へ進みます。
電波塔付近には残雪がありました。
電波塔から下ると分岐があります。
左側に下ると七里川温泉へ下山できます。
麻綿原まで2時間、清澄まで3時間と道標に書いてあります。
2017年02月11日 11:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電波塔から下ると分岐があります。
左側に下ると七里川温泉へ下山できます。
麻綿原まで2時間、清澄まで3時間と道標に書いてあります。
石尊山から少し先に行ったところでも、樹木の間から南西の方向に展望が望めます。
2017年02月11日 11:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石尊山から少し先に行ったところでも、樹木の間から南西の方向に展望が望めます。
マテバシイに囲まれた稜線のトレイルは非常に走りやすい。
2017年02月11日 12:02撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マテバシイに囲まれた稜線のトレイルは非常に走りやすい。
2
札郷分岐
左側に下っては麻綿原へはいけませんので注意。
2017年02月11日 12:04撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
札郷分岐
左側に下っては麻綿原へはいけませんので注意。
1
木漏れ日の差し込む苔むした稜線
たまりません。
2017年02月11日 12:04撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木漏れ日の差し込む苔むした稜線
たまりません。
1
大岩壁
石尊山から目印らしい目印がないので、いい目印になります。
2017年02月11日 12:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩壁
石尊山から目印らしい目印がないので、いい目印になります。
2
トラバース道
谷側に落ちないよう気をつけながら走ります。
2017年02月11日 12:14撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース道
谷側に落ちないよう気をつけながら走ります。
崩落箇所1
ここはまだ歩きやすい方。
2017年02月11日 12:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落箇所1
ここはまだ歩きやすい方。
1
崩落箇所2
進むにつれ、崩落規模が大きくなっていく。
2017年02月11日 12:16撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落箇所2
進むにつれ、崩落規模が大きくなっていく。
崩落箇所3
ここが一番が大きいです。
2017年02月11日 12:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落箇所3
ここが一番が大きいです。
1
私にとってはお馴染みの道標
南関東最後の原生林、確かに人気がなく山深い。
2017年02月11日 12:19撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私にとってはお馴染みの道標
南関東最後の原生林、確かに人気がなく山深い。
1
今回のロストポイント
涸れ沢を下って右側に登山道があるはずなのですが、この倒木を乗り越えていかなければならず、さらに涸れ沢を下ってしまいました。
2017年02月11日 12:25撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回のロストポイント
涸れ沢を下って右側に登山道があるはずなのですが、この倒木を乗り越えていかなければならず、さらに涸れ沢を下ってしまいました。
途中になる特徴のある木のトンネル
ここまでくると、麻綿原高原までもう直ぐかなって感じがします。
2017年02月11日 12:38撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中になる特徴のある木のトンネル
ここまでくると、麻綿原高原までもう直ぐかなって感じがします。
2
倒木の根っこのトンネルをくぐり、進んでいきます。
2017年02月11日 12:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木の根っこのトンネルをくぐり、進んでいきます。
2
途中にある馬頭観音
文久三年(1863年)十二月十七日に建立されたものらしい。
道中の安全を祈願しました。
この付近で平成15年に遭難騒ぎのあったと思います。
2017年02月11日 12:52撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中にある馬頭観音
文久三年(1863年)十二月十七日に建立されたものらしい。
道中の安全を祈願しました。
この付近で平成15年に遭難騒ぎのあったと思います。
2
麻綿原高原へ到着。
太平洋を一望できます。空が青くて気持ちいい。
2017年02月11日 13:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麻綿原高原へ到着。
太平洋を一望できます。空が青くて気持ちいい。
1
初日山・天拝園(364m)
2017年02月11日 13:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初日山・天拝園(364m)
3
石尊山にまた折り返します。
2017年02月11日 13:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石尊山にまた折り返します。
1
また来年も、ヒルの出ない時期に来るんだろうな〜。
2017年02月11日 13:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また来年も、ヒルの出ない時期に来るんだろうな〜。
2
帰りはトレイルか、ロードかどちらで帰ろうか。
今回はトレイルで帰りました。
2017年02月11日 13:06撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りはトレイルか、ロードかどちらで帰ろうか。
今回はトレイルで帰りました。
2
以前、間違って直進してしまったところ。
馴染みのところとはいえ、帰路も分岐では気が抜けません。
2017年02月11日 13:08撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以前、間違って直進してしまったところ。
馴染みのところとはいえ、帰路も分岐では気が抜けません。
丸太で補強された痩せ尾根も注意して通過。
2017年02月11日 13:09撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸太で補強された痩せ尾根も注意して通過。
2
麻綿原付近は岩場の切り通しのようなコースが多いです。
2017年02月11日 13:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麻綿原付近は岩場の切り通しのようなコースが多いです。
1
帰路は下り基調なので、スラロームのように下るのが楽しいです。
2017年02月11日 13:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路は下り基調なので、スラロームのように下るのが楽しいです。
モミの巨木
2017年02月11日 13:33撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モミの巨木
1

大きい自然の偉大さを感じます。
2017年02月11日 13:34撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す

大きい自然の偉大さを感じます。
もみじ郎というモミの巨木
2017年02月11日 13:34撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もみじ郎というモミの巨木
1
黄和田トンネル付近の登山口の登り口に「房総丘陵トレイルラン」の道標が落ちていました。確かここはコースじゃないんだけどなぁ。
2017年02月11日 14:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄和田トンネル付近の登山口の登り口に「房総丘陵トレイルラン」の道標が落ちていました。確かここはコースじゃないんだけどなぁ。
1
下山後は、横浜中華街に移動し、夕飯を食べました。
前から行きたかった海員閣 (カイインカク)、待ち時間10分程度でした。
写真は「豆苗炒め」
2017年02月11日 18:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後は、横浜中華街に移動し、夕飯を食べました。
前から行きたかった海員閣 (カイインカク)、待ち時間10分程度でした。
写真は「豆苗炒め」
シュウマイ
見かけは不格好ですが、肉々しくて美味しいです。所々エビが入っています。
2017年02月11日 18:47撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シュウマイ
見かけは不格好ですが、肉々しくて美味しいです。所々エビが入っています。
1
豚ばらそば
麺は細麺、豚バラ肉は柔らかく美味しい。スープは優しい味でした。
2017年02月11日 18:50撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
豚ばらそば
麺は細麺、豚バラ肉は柔らかく美味しい。スープは優しい味でした。
1
五目チャーハン
2017年02月11日 18:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五目チャーハン
1
山道も
駆け昇りたい
冬空へ
2017年02月11日 21:08撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山道も
駆け昇りたい
冬空へ
1
撮影機材:

感想/記録
by Norizo

今日は久々に房総丘陵へ走りに行きました。
房総丘陵、麻綿原高原までの往復14km。風が強く、やや肌寒かったですが、気持ちよく走れました。
房総の山は奥多摩や丹沢に比べれば、高度はないですが、冬場は温暖で走りやすいです。
ただ、入山者が少なく、登山道が荒れているので、道迷いに要注意です(今日も倒木で道が分かりづらく一回ロストしかけました…。)。
下山後は、七里川温泉で汗を流し、その後は横浜中華街夕食。充実の休日でした。
訪問者数:211人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ