ヤマレコ

記録ID: 1065891 全員に公開 雪山ハイキング大台ケ原・大杉谷・高見山

明神平

日程 2017年02月15日(水) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・大又林道終点駐車場-雪で四駆スタッドレス車でないと奥の駐車場まで入れない。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.7〜1.8(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間38分
休憩
1時間12分
合計
5時間50分
S大又林道終点09:4012:09明神平12:5113:14三ツ塚13:2613:38明神平13:5615:30大又林道終点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・コース状況-雪は深いがトレースが少しあるので歩きやすい。
・登山ポスト-登山口にある。
その他周辺情報・温泉-やはた温泉 0746-43-0333
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

大又林道終点駐車場に着きました。
10台位の車が駐車、平日なのに多い登山者にチョット驚く。
2017年02月15日 09:16撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大又林道終点駐車場に着きました。
10台位の車が駐車、平日なのに多い登山者にチョット驚く。
3
登山準備中。
2017年02月15日 09:16撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山準備中。
1
準備中に一瞬、青空が
2017年02月15日 09:22撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
準備中に一瞬、青空が
10
登山口です。
2017年02月15日 09:38撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口です。
1
最初の渡渉地点、滑り易く慎重に。
2017年02月15日 10:17撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の渡渉地点、滑り易く慎重に。
1
沢を埋める雪。
2017年02月15日 10:17撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を埋める雪。
2
2番目の渡渉地点。
2017年02月15日 10:20撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2番目の渡渉地点。
3番目の渡渉地点。
2017年02月15日 10:36撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3番目の渡渉地点。
1
ミョウジン谷を行く。
2017年02月15日 10:52撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミョウジン谷を行く。
2
ミョウジン谷を行く。
2017年02月15日 10:53撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミョウジン谷を行く。
5
明神の滝。
2017年02月15日 21:01撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神の滝。
4
氷の結晶、成長中。
2017年02月15日 11:03撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷の結晶、成長中。
3
雪は益々、深く。
2017年02月15日 11:05撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪は益々、深く。
4
速い雲の流れ、垣間見える台高の山脈。
2017年02月15日 11:30撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
速い雲の流れ、垣間見える台高の山脈。
4
見事な樹氷に抱かれて、本当に美しい。
2017年02月15日 11:38撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見事な樹氷に抱かれて、本当に美しい。
3
見事な樹氷に抱かれて。
2017年02月15日 11:39撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見事な樹氷に抱かれて。
3
明神平の小屋が見えてきました。
2017年02月15日 12:07撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神平の小屋が見えてきました。
9
雪のデコレーションのようです。
2017年02月15日 12:08撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪のデコレーションのようです。
6
広い明神平、周辺はガスに覆われ見えにくい。
風があり、想像以上に寒い。
2017年02月15日 12:08撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い明神平、周辺はガスに覆われ見えにくい。
風があり、想像以上に寒い。
3
昼食を取り、重ね着をしワカンに履き替える。視界が開け前方に三塚が見えてくる。
三塚、前山に向かう。
2017年02月15日 12:42撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食を取り、重ね着をしワカンに履き替える。視界が開け前方に三塚が見えてくる。
三塚、前山に向かう。
7
三塚に向かう。
天神平の山小屋が遠くに。
2017年02月15日 12:48撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三塚に向かう。
天神平の山小屋が遠くに。
4
トレースが付いている雪道を登る。
2017年02月15日 12:49撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースが付いている雪道を登る。
4
三塚に到着する。
大きなブナ林が拡がる。
2017年02月15日 13:00撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三塚に到着する。
大きなブナ林が拡がる。
1
三塚周辺の樹氷。
2017年02月15日 13:00撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三塚周辺の樹氷。
6
三塚周辺の樹氷。
2017年02月15日 13:00撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三塚周辺の樹氷。
5
前方に稜線が見えてきました。
2017年02月15日 13:09撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方に稜線が見えてきました。
9
稜線の分岐に到着。
左は明神岳、右は前山・薊岳へ。
前山に伸びる稜線。
2017年02月15日 13:12撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の分岐に到着。
左は明神岳、右は前山・薊岳へ。
前山に伸びる稜線。
1
前山周辺の稜線。
2017年02月15日 13:20撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前山周辺の稜線。
5
前山直下の雪原。
2017年02月15日 13:17撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前山直下の雪原。
6
前山にて。
2017年02月15日 13:20撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前山にて。
4
前山にて。国見山方面。
2017年02月15日 13:20撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前山にて。国見山方面。
2
三塚からの下山中、一瞬輝く天神平。
2017年02月15日 13:31撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三塚からの下山中、一瞬輝く天神平。
5
下山前の天神平にて。
青空の下、連なる台高の山脈。
2017年02月15日 13:41撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山前の天神平にて。
青空の下、連なる台高の山脈。
8
下山前の天神平にて。
薊岳方面。
2017年02月15日 13:41撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山前の天神平にて。
薊岳方面。
2
下山前の天神平にて。
前山。
2017年02月15日 13:42撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山前の天神平にて。
前山。
1
下山前の天神平にて。
三塚。
2017年02月15日 13:42撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山前の天神平にて。
三塚。
3
水場周辺、湧水で雪が解けている。
2017年02月15日 14:01撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場周辺、湧水で雪が解けている。
1
雪の重みに耐える樹木。
2017年02月15日 14:03撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の重みに耐える樹木。
3
下山中、時折見せる青空と樹氷。
2017年02月15日 14:29撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山中、時折見せる青空と樹氷。
5
下山中、時折見せる青空と樹氷。
2017年02月15日 14:38撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山中、時折見せる青空と樹氷。
14
沢を埋める雪景色。
2017年02月15日 14:50撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を埋める雪景色。
登山口に近づく頃、青空が広がる。
日差しが暖かい。
2017年02月15日 15:09撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に近づく頃、青空が広がる。
日差しが暖かい。
5

感想/記録

台高山脈、高見山の南に位置する明神平の雪山を楽しみにやってきました。
西名阪国道針ICからR366-166を通り、大又林道終点の広い駐車地に向かいます。厳冬の積雪期は雪が深く、ここまで来るのが難しいが10台くらいの車が駐まっていました。
平日にもかかわらず想像以上の登山者が訪れているのに驚き、人気の山だと再確認する。

周辺の雪山を眺め、空を見上げると灰色の空を勢いよく雲が流れている。
天候の回復を期待しつつ、ゆっくりと登山を開始する。トレースが付いているので、雪は深いが何とか明神平までは上ることができると勇気づけられる。
直ぐに渡渉が始まるが慎重に渡る。更に渡渉は2回連続する。
明神谷は深い雪に埋もれ、白い綿帽子を被ったような大きな石が巧みに配置され美しい自然の庭園のようだ。沢沿いを登り標高を重ねるごとに積雪は深く、樹氷は大きく銀色に輝き美しい幻想の世界を現出する。
美しい樹氷のトンネルを潜り抜けると、雪でデコレーションされた山小屋が突然現れる。明神平に到着しました。
明神平は薄いガスに覆われ周辺の山々は見えず、ただ広い雪原を強い冷たい風が吹き抜けている。寒さに震えて小屋の軒下に身を隠し重ね着をする。
丁度、昼食時間でお腹は空いている。立ったまま食事をして温かいコーヒーを飲むと身体が温まり気持ちが少しホッとする。
しばらく時間が経過すると、ガスが消えて南側前方に白い樹氷に覆われた三塚が現れる。そして数人の登山者が三塚への山の斜面を登っている。
寒さで体を動かしたいこともあるが、今回は最低でも明神平まで。そして天候や雪の状態により三塚・前山までは登りたいと思っていた。急いでワカンを装着し小屋を出発する。
ワカンは軽く深い雪でも軽快だ。三塚に近づくに従い、振り返ると明神平や山小屋が眼下に広がり、次第に小さくなっていく。そして時折、降り注ぐ気まぐれな陽射しが銀色の雪景色を一瞬、スポットライトのように照らし出す。本当に美しく感動する。
樹氷に覆われたブナ林の三塚を通過し稜線を前山に向かう。前山からの雪景色も最高だ。
チョット気分良くして再び、明神平に戻る。相変わらず雲の流れは速いが、少し空も高く時々青空が覗くようになった。ワカンをアイゼンに履き替えて下山する。天気が回復し青空が拡がる頃、無事登山口に戻ることができた。
時間をゆっくり掛けた贅沢な明神平の山遊び、本当に美しく感動的なものでした。
また来たいね。明神平。
訪問者数:878人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ