また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1066369 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

鷲ヶ峰〜三峰山・・この山頂の展望はスゴい

日程 2017年02月16日(木) [日帰り]
メンバー
 sht
天候快晴♪
スタート−6℃〜鷲ヶ峰−8℃〜三峰山−5℃〜ゴール6℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
R142旧道の和田峠トンネル東口付近のビーナスライン入口路肩に駐車(SG地点)

ビーナスラインは冬季閉鎖中で、この時期は農の駅までは入れません

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち37%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間46分
休憩
1時間11分
合計
6時間57分
Sスタート地点05:0805:20和田峠、農の駅駐車場05:2106:58鷲ヶ峰07:1008:13和田峠、農の駅駐車場08:1608:32中山道古峠08:3309:14和田山北峰10:06三峰山11:0012:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
和田峠〜鷲ヶ峰
ビーナスライン・中央分水嶺トレイルともにトレースあり、迷う所はありませんでした・・但し、雪は余り締まっておらず、ツボ足だと踝〜脛まで沈むやや歩きにくいコンディション(スノーシュー装着後はかなり改善)

山頂直下は吹き溜まりとなった急坂で、スノーシューを着けていても膝上まで潜ってさらに苦戦(短距離だったので15〜20分程でしたが)・・ノートレースになった時点から夏道を外れて直登したのが間違いの始まりでした

下山時は夏道を下ったので随分マシでした

和田峠〜三峰山
こちらのコースは雪が終始締まっており、トレースもシッカリあって歩き易いコンディションでした

山頂への稜線はたおやかで、展望にも恵まれて“ウォーカーズ・ハイ”を感じるような快適コース♪
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

ビーナスライン進入禁止地点の78カーブから登山開始(帰路撮影)
2017年02月16日 12:26撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビーナスライン進入禁止地点の78カーブから登山開始(帰路撮影)
1
鷲ヶ峰の山頂直下でトレース無くなり直登try
2017年02月16日 06:44撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲ヶ峰の山頂直下でトレース無くなり直登try
1
15分ほど踏み抜きに苦戦している内にご来光が出てしまいました・・チョッピリ残念
2017年02月16日 06:47撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15分ほど踏み抜きに苦戦している内にご来光が出てしまいました・・チョッピリ残念
2
何とか山頂到着
2017年02月16日 07:01撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか山頂到着
6
この時間帯は風があってかなり寒い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時間帯は風があってかなり寒い
2
ウッスラですが諏訪湖上の中アがいい感じ
2017年02月16日 07:02撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウッスラですが諏訪湖上の中アがいい感じ
3
やや霞みながらも展望は良好
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やや霞みながらも展望は良好
1
鉢伏山の上に穂高〜槍
2017年02月16日 07:03撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉢伏山の上に穂高〜槍
2
本日メインの三峰山
2017年02月16日 07:03撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日メインの三峰山
8
南アの甲斐駒〜北岳
2017年02月16日 07:04撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アの甲斐駒〜北岳
2
鷲ヶ峰を振り返りつつ〜
2017年02月16日 07:36撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲ヶ峰を振り返りつつ〜
2
ビーナスラインを下山します
2017年02月16日 07:55撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビーナスラインを下山します
3
農の駅で一服し〜
2017年02月16日 08:09撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
農の駅で一服し〜
1
スキー場跡から三峰山へ
2017年02月16日 08:16撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場跡から三峰山へ
1
歴史ある中山道
2017年02月16日 08:32撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歴史ある中山道
1
和田峠山に到着
2017年02月16日 09:09撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和田峠山に到着
1
振り返ると逆光ながらいい眺め
2017年02月16日 09:11撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると逆光ながらいい眺め
1
目指す山頂方向
2017年02月16日 09:12撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す山頂方向
3
和田峠山を振り返る
2017年02月16日 09:27撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和田峠山を振り返る
2
快適な稜線歩きです
2017年02月16日 09:35撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適な稜線歩きです
5
武奈ヶ岳の西南稜を思い起こすたおやかな稜線
2017年02月16日 09:40撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳の西南稜を思い起こすたおやかな稜線
4
三角点ピークに到着
2017年02月16日 10:07撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点ピークに到着
2
そして山頂標識到着
2017年02月16日 10:09撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして山頂標識到着
7
風に備えダウンを着て自撮り
2017年02月16日 10:14撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風に備えダウンを着て自撮り
5
西に北アと美ヶ原
2017年02月16日 10:15撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西に北アと美ヶ原
3
剱・・かと思いましたが龍王岳〜立山〜針ノ木
2017年02月16日 10:16撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱・・かと思いましたが龍王岳〜立山〜針ノ木
4
爺ヶ岳〜鹿島槍〜五竜岳
2017年02月16日 10:17撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳〜鹿島槍〜五竜岳
4
五竜岳〜唐松岳〜白馬岳
2017年02月16日 10:17撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜岳〜唐松岳〜白馬岳
3
白馬の右手に美ヶ原
2017年02月16日 10:17撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬の右手に美ヶ原
3
四阿山〜根子岳
2017年02月16日 10:18撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿山〜根子岳
3
烏帽子岳〜湯ノ丸山
2017年02月16日 10:18撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳〜湯ノ丸山
2
東西篭ノ登山
2017年02月16日 10:18撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東西篭ノ登山
2
黒斑山〜浅間山
2017年02月16日 10:18撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒斑山〜浅間山
4
特徴的ですぐ判る荒船山
2017年02月16日 10:18撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
特徴的ですぐ判る荒船山
2
言葉にならない素晴らしい展望♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
言葉にならない素晴らしい展望♪
2
今日はチーズトマトヌードル
2017年02月16日 10:28撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はチーズトマトヌードル
2
北アの展望に後ろ髪を引かれつつ下山へ
2017年02月16日 10:42撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アの展望に後ろ髪を引かれつつ下山へ
1
大満足の山頂でした
2017年02月16日 10:55撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大満足の山頂でした
7
三角点ピークから山頂を振り返る
2017年02月16日 10:59撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点ピークから山頂を振り返る
2
南アの甲斐駒〜仙丈
2017年02月16日 11:10撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アの甲斐駒〜仙丈
1
まさにたおやかな稜線を下山
2017年02月16日 11:20撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まさにたおやかな稜線を下山
3
下山のショートカット部分にはテープマークあり
2017年02月16日 11:52撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山のショートカット部分にはテープマークあり
1
ビーナスライン入口の駐車地に帰着
2017年02月16日 12:06撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビーナスライン入口の駐車地に帰着
1

感想/記録
by sht

本日は好天予報に誘われて好展望の中信・2山へ。
和田峠を基点に、中央分水嶺トレイル上の2山を歩きました。

まずは先月も霧ヶ峰方面から登った鷲ヶ峰で、今回はご来光狙いの5時過ぎヘッデンスタートです。

スタート後は、ビーナスラインや中央分水嶺トレイル上にあるトレースに従い進みますが、雪の締りはイマイチで歩きやすいとは言えないコンディション。

特に、山頂直下は吹き溜まりのノートレースになり、そこから夏道を外れて直登をしたのが間違いの始まりで、僅かな距離ながら急登の踏み抜きに大苦戦となりました。結局“ご来光遅刻”のチョンボとなってしまい、本日それだけが少々残念でした。

そして和田峠・農の駅に戻って三峰山へ。
こちらも同じ中央分水嶺トレイル上のコースながら、雪質はよく締まっていて非常に歩き易いコンディション。

特に、山頂への稜線は斜度が緩んで展望も素晴らしい快適スノトレフィールドで、「どこまでも歩きつづけたい」ような“ウォーカーズ・ハイ”を自覚。「まだまだ山頂に着きたくない」「誰かオレの足を止めてくれ〜」といった感じの快適稜線歩きでした。

そして山頂からの展望はさらに素晴らしく、三大アルプスに八や浅間連山も一望。

比較的狭い山頂の独立峰だけに、近隣の百名山である美ヶ原や霧ヶ峰・車山よりも展望に関しては三峰山の方が上だと感じました。(本日は春霞の感じで写真はややボンヤリですが)

快適スノトレに加えて大展望を満喫し、「これだから雪山はやめられないなぁ〜」という1日でした。

訪問者数:522人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ