また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1069244 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 磐梯・吾妻・安達太良

吾妻連峰 山スキー横断縦走

情報量の目安: B
-拍手
日程 2017年02月16日(木) ~ 2017年02月19日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候1日目 晴天
2日目 曇り午後から湿雪
3日目 曇り雪
4日目 雪 強風
アクセス
利用交通機関
電車バス
グランデコ行きの夜行スキーバスが無くなった。そこで夜行バスで会津若松駅、早朝電車で猪苗代駅まで。そこから、予約していた無料のグランデコシャトルバスに乗り換えてのアプローチ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間55分
休憩
0分
合計
6時間55分
Sスタート地点10:0512:16西大巓13:09西吾妻小屋13:35西吾妻山15:26藤十郎16:33東大巓17:00幕営地
2日目
山行
6時間24分
休憩
0分
合計
6時間24分
幕営地06:5811:22中吾妻山13:22谷地平避難小屋
3日目
山行
6時間18分
休憩
0分
合計
6時間18分
谷地平避難小屋07:0611:53姥ヶ原分岐13:13兎平駐車場13:24吾妻小舎
4日目
山行
7時間57分
休憩
0分
合計
7時間57分
吾妻小舎07:5008:04兎平駐車場09:02鳥子平10:33高山15:47土湯温泉バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報この時期、吾妻小舎は冬期休業中。小屋を利用する場合は「吾妻小舎(あづまごや)オフィシャルブログ 吾妻山便り」のブログを参考に管理人へ連絡が必要。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

西大巓の斜面
2017年02月16日 12:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西大巓の斜面
5
モコモコさんが行く
2017年02月16日 15:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モコモコさんが行く
8
中吾妻山方面
2017年02月16日 16:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中吾妻山方面
4
西吾妻山に日が沈む
2017年02月16日 16:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西吾妻山に日が沈む
8
朝は良い天気
2017年02月17日 07:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝は良い天気
2
天気は下り坂
2017年02月17日 10:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気は下り坂
3
中吾妻山への登り
2017年02月17日 11:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中吾妻山への登り
3
急激に天気が悪化してきた
2017年02月17日 11:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急激に天気が悪化してきた
2
中吾妻山 山頂
2017年02月17日 11:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中吾妻山 山頂
4
谷地平へ向けて下降
2017年02月17日 12:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷地平へ向けて下降
大倉川をこれから横断
2017年02月17日 12:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉川をこれから横断
3
谷地平避難小屋へ渡るスノーブリッジ
2017年02月17日 13:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷地平避難小屋へ渡るスノーブリッジ
3
谷地平避難小屋
2017年02月17日 13:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷地平避難小屋
7
ミニバーありました。谷地平避難小屋。感謝
2017年02月17日 14:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミニバーありました。谷地平避難小屋。感謝
7
3日目 姥ヶ平へ向かう途中の秘密の湿原 冬限定で近寄れる
2017年02月18日 07:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目 姥ヶ平へ向かう途中の秘密の湿原 冬限定で近寄れる
7
姥ヶ平は強風地帯。東吾妻山が霞む
2017年02月18日 11:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姥ヶ平は強風地帯。東吾妻山が霞む
1
セントラルロッジ
2017年02月18日 13:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セントラルロッジ
5
吾妻小舎の別棟
2017年02月18日 13:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吾妻小舎の別棟
3
屋根雪が・・・
2017年02月18日 13:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屋根雪が・・・
1
リーゼント状態
2017年02月18日 13:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リーゼント状態
4
吾妻小舎の裏側
2017年02月18日 13:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吾妻小舎の裏側
吾妻小舎の後ろ
2017年02月18日 13:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吾妻小舎の後ろ
1
ありがたや~
2017年02月18日 15:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありがたや~
14
吾妻小舎に感謝。
2017年02月18日 16:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吾妻小舎に感謝。
10
胸ぐらいの積雪。いくら掘っても屋根が出てきません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
胸ぐらいの積雪。いくら掘っても屋根が出てきません。
3
お世話になりました。
2017年02月19日 07:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お世話になりました。
2
スカイラインを鳥子平へ向かう
2017年02月19日 08:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スカイラインを鳥子平へ向かう
2
高山と鳥子平
2017年02月19日 09:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高山と鳥子平
4
もうすぐ山頂
2017年02月19日 10:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ山頂
2
風によろけて転ぶ程の強風
2017年02月19日 10:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風によろけて転ぶ程の強風
2
モコモコさんが滑る
2017年02月19日 11:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モコモコさんが滑る
6
箕輪山方面
2017年02月19日 13:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箕輪山方面
4
吹き抜ける強風で、ガリガリだったりシュカブラだったり落ち着かない雪面。
2017年02月19日 13:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吹き抜ける強風で、ガリガリだったりシュカブラだったり落ち着かない雪面。
1
急激に雪質悪化 ひたすらボーゲンで進む
2017年02月19日 13:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急激に雪質悪化 ひたすらボーゲンで進む
3
太ももが悲鳴を上げた
2017年02月19日 14:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太ももが悲鳴を上げた
3

感想/記録

1日目 平日にも関わらず西大巓は大賑わい。山頂に着くと同時にガスが晴れてこれから行く方向まで視界ばっちり。西吾妻山までもトレースがあり助かった。
風は強いが晴れているので、東大巓を踏んで中吾妻山への稜線へ入って樹林帯で幕営。

2日目 低気圧が通過するとのことだが、朝の内は良い天気でさほど寒くはなかった。風は強いまま。順調に中吾妻山手前の鞍部に着いたが、中吾妻山を往復している再中に急激に天候が悪化。とうとう寒冷前線がやってきたらしい。湿った雪でビショビショになりながら谷地平避難小屋へ到着した。

3日目 低気圧が通過し冬型の気圧配置になり、昨日と一変して気温が一気に低下。
強風は相変わらずで、出発時に晴れ間が見られたのもつかの間で、雪が舞う。姥ヶ平は強風の吹き抜け地帯。東吾妻山の斜面に逃げ込み樹林帯の中を浄土平へ下降した。

4日目 快適な吾妻小舎で疲れが癒やされた。
昨日以上の寒さと風だが、スカイラインを歩いて鳥子平から高山山頂へ。山頂の反射板下では強風にあおられ転倒した。
あまりの強風なため、積雪が多かったこともありルートを少し外して風下の斜面を下降した。
標高を下げると、寒さと強風は変わらないが青空となった。しかし雪質が急激に悪くなって下降に時間がかかった。正に太もも地獄。
その代わり普段あまり滑らない林道が良く滑った。

2017年2月26日 HP「山人小屋」に詳細をUPしました。
http://yamamoko.omiki.com/20170216azuma/20170216azuma.htm
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:2096人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/12/13
投稿数: 675
2017/2/20 22:36
 ひさびさですね!
yamamokomokoさん、ご無沙汰です

久々のレコありがとうございます。相変わらずハードなロング山行で、
うわぁ と言いながら写真を拝見いたしました。
特に高山は馴染みのお山なので(私は冬は近づけませんが )、
冬はこんな景色なのか!と羨ましくなります。

どこかの小屋でお会いした際は、ぜひ詳細をお聞かせください。
その時を楽しみにしております
登録日: 2014/10/14
投稿数: 36
2017/2/21 19:50
 Re: ひさびさですね!
snafkinさん、ご無沙汰しております。
ようやくガッツリ歩けた。という感じで満足しています。

高山山頂は風がいつも強く、反射板が強風で唸っていました。
4月上旬に磐梯吾妻スカイラインが開通するとぐっと身近になりますね。

吾妻連峰は毎年訪れていますが、今回のルートは初めてです。
人影は西吾妻山周辺だけで、とても静かな山旅でした。
もっと多くの人に吾妻連峰に訪れてほしいそんな気持ちです。

「どこかの小屋」でお会いできるのを楽しみにしております。
登録日: 2013/10/12
投稿数: 447
2017/2/22 0:13
 超ロング‼
yamamokomokoさん 今晩は
厳冬期の吾妻連峰横断凄いですね。超ロング‼
毎度のことながら、ため息が出ちゃいます。
お天気がいまいちでも、いつもお二人仲良く山行されていて羨ましく思います。

またどこぞの小屋でお会い出来る日を楽しみにしています。
登録日: 2014/10/14
投稿数: 36
2017/2/22 22:45
 Re: 超ロング‼
maki2015さん、今晩はご無沙汰しております。

久しぶりに充実した山旅でした。テント→避難小屋→小屋(ストーブありコークス燃料)とグレードUPした山行だったので成功したのかと思います。逆だったら心折れていますよ。

>いつもお二人仲良く山行されていて羨ましく思います。
意見の食い違いはよくあります。今回も東吾妻山に登るか登らないかで揉めました。
モコモコさん曰く議論だそうですが、端から見るとケンカにみえるかもしれません。

「厳冬期」と題名に付けたかったのですが、立春を過ぎていますので止めておきました。
実際気温も高かった日もありますので春の気配も漂っていました。

>またどこぞの小屋でお会い出来る日を楽しみにしています。
こちらこそ「どこぞの小屋」でお会いできる日を楽しみしております。
登録日: 2014/8/14
投稿数: 49
2017/2/24 16:03
 感動しました!
はじめまして。
冬期に吾妻連峰を縦走するレコードはあまりないので,とても参考になりました。そして,とても感動しました。ほんと凄いです。
これからも楽しみにしております
登録日: 2014/10/14
投稿数: 36
2017/2/24 21:20
 Re: 感動しました!
evclimMoutnさん、はじめまして、こんばんわ!

コメントありがとうございます。とてもうれしいです。
吾妻連峰の登山は、我々にとってライフワークのようなものだと思っています。
これからも、安全登山で記憶に残る記録を発信続けていきたいです。

これからもどうよろしくお願いします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ