また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1069644 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

北八ヶ岳 渋の湯〜にゅう〜白駒池〜高見石〜渋の湯 雪山歩き

日程 2017年02月12日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー4人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
渋の湯の渋湯御殿駐車場利用 駐車場代 1日1000円
渋の湯まで途中の凍結路はスタッドレスタイヤのみでは登れないこともあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間58分
休憩
10分
合計
9時間8分
S黒百合ヒュッテ08:5209:48八方台方面・渋の湯方面分岐10:10渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐10:55黒百合ヒュッテ13:45にゅう13:5016:00白駒池16:40高見石小屋16:4518:00渋湯御殿G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
にゅう〜白駒池間はトレースがほとんどなし
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック 輪カンジキ アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

渋の湯からスタート
2017年02月12日 08:52撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渋の湯からスタート
前日まで降った雪で木々にも雪がたっぷり
2017年02月12日 10:07撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日まで降った雪で木々にも雪がたっぷり
ちょっと雲があるけど八ヶ岳ブルーです
2017年02月12日 10:46撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと雲があるけど八ヶ岳ブルーです
モンスターに青空が映えます
2017年02月12日 10:47撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モンスターに青空が映えます
黒百合ヒュッテが「カフェ・チョコレートりりぃ」なのがいい
2017年02月12日 10:57撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテが「カフェ・チョコレートりりぃ」なのがいい
黒百合ヒュッテ。今日も大勢の人がいました
2017年02月12日 10:57撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテ。今日も大勢の人がいました
黒百合ヒュッテオリジナルのTシャツ
2017年02月12日 11:34撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテオリジナルのTシャツ
ランプとBOSEのスピーカー
2017年02月12日 11:35撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ランプとBOSEのスピーカー
にゅう 白駒池方面へ
2017年02月12日 12:11撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
にゅう 白駒池方面へ
モンスターにまではなってないかな。
2017年02月12日 12:20撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モンスターにまではなってないかな。
硫黄岳と天狗岳
2017年02月12日 13:23撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳と天狗岳
にゅうが見えた
2017年02月12日 13:36撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
にゅうが見えた
にゅうからの眺め。北横岳方面。下に凍った白駒池
2017年02月12日 13:40撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
にゅうからの眺め。北横岳方面。下に凍った白駒池
にゅうの三角点
2017年02月12日 13:40撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
にゅうの三角点
奥に北アルプス
2017年02月12日 13:41撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に北アルプス
浅間山は残念ながら雲の中
2017年02月12日 13:41撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山は残念ながら雲の中
にゅう山頂にて
2017年02月12日 13:44撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
にゅう山頂にて
夕暮れの北アルプス
2017年02月12日 17:34撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕暮れの北アルプス

感想/記録
by panda2

黒百合ヒュッテから天狗岳方面、中山峠、中山、高見石小屋方面は人もよく入り踏み跡もしっかりとあるようですがにゅう方面は訪れる人も少なくノートレースに近いです。

特ににゅうから白駒池方面は全くのノートレースで直接白駒池に降りるルートを見失い、仕方なく稲子湯方面へ下るルートから迂回する形を取りました。
このルートもところにより腰まで埋まるようなラッセルを必要とするルートでしかも迂回したせいで思ったよりも時間がかかりました。

結局高見石小屋から渋の湯への下山中に日が暮れ、ヘッデンを点けての下山となってしまいました。

高見石小屋によればこの時期はにゅう方面へ行く人も少ないので、午前中のうちに黒百合ヒュッテを出ないと遅いとのことでした。完全に行動が遅かったですね。
訪問者数:177人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ