また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1070209 全員に公開 雪山ハイキング志賀・草津・四阿山・浅間

今年初の山行 信州湯ノ丸山 〜白いキャンバスの中で〜

日程 2017年02月22日(水) [日帰り]
メンバー
 fatmama(CL)
 beloved_sky(記録)
, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
上信越道小諸ICより
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間46分
休憩
7分
合計
3時間53分
S烏帽子岳登山口09:5110:38鐘分岐11:34湯ノ丸山11:4012:59鐘分岐13:42烏帽子岳登山口13:4313:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登りは雪道としては標準的なペースだと思います。
下りは登山道を無視してガツガツ下りたので夏よりも早いかもしれません。
ただし上記にはランチタイムや空撮タイムが織り込まれていないようなので参考にはならないと思います。
注意!
湯ノ丸高原キャンプ場から湯ノ丸高原までの一部はルーファイした積雪期用です。
ここに夏道はありません。
コース状況/
危険箇所等
コース全域において積雪状態。
凍結箇所なし。
締まり雪からフカフカまで様々。
踏み抜きやすい箇所も多数あり。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

久々のスノーシュー装着!
2017年02月22日 09:49撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久々のスノーシュー装着!
10時少し前、入山開始!
2017年02月22日 09:52撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10時少し前、入山開始!
天気も良好!
2017年02月22日 09:52撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気も良好!
でも高気圧の中心はすでにこの上空を通過。これ以上は良くならない。
2017年02月22日 09:59撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも高気圧の中心はすでにこの上空を通過。これ以上は良くならない。
何とか下山まで待って欲しいと願いながらキャンプ場を抜ける。
2017年02月22日 10:02撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか下山まで待って欲しいと願いながらキャンプ場を抜ける。
アウトドア派の方向けのキャンプ場で山岳キャンプの人が使う場所ではなさそう。
2017年02月22日 10:03撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アウトドア派の方向けのキャンプ場で山岳キャンプの人が使う場所ではなさそう。
全然寒くない。むしろ暑い!多分外気温は0℃くらいだと思うけど、平地の0℃とは感じ方が違う。
2017年02月22日 10:08撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全然寒くない。むしろ暑い!多分外気温は0℃くらいだと思うけど、平地の0℃とは感じ方が違う。
1
cobacchoくん、わかん装着中。
2017年02月22日 10:08撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
cobacchoくん、わかん装着中。
スノーシューの浮きも良好!
2017年02月22日 10:10撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーシューの浮きも良好!
信じて来た踏み跡は期待していた方向と異なった方向に延びていたためここからルーファイで進む。
2017年02月22日 10:16撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
信じて来た踏み跡は期待していた方向と異なった方向に延びていたためここからルーファイで進む。
2
整然と並ぶ植樹帯。何年でここまで育つんだろう?
2017年02月22日 10:19撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
整然と並ぶ植樹帯。何年でここまで育つんだろう?
1847.9ピークと湯ノ丸平原の間の鞍部へ直登します。
注意!
このルートは積雪期用です。ここに夏道はありません。
2017年02月22日 10:19撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1847.9ピークと湯ノ丸平原の間の鞍部へ直登します。
注意!
このルートは積雪期用です。ここに夏道はありません。
葉っぱが無い冬季は樹木の先に空が見え、鞍部を見つけやすくていい!
2017年02月22日 10:19撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葉っぱが無い冬季は樹木の先に空が見え、鞍部を見つけやすくていい!
1
湯ノ丸スキー場のゲレンデ側から延びる本線に合流。
ここからは踏み跡をトレースしていく。
2017年02月22日 10:24撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯ノ丸スキー場のゲレンデ側から延びる本線に合流。
ここからは踏み跡をトレースしていく。
湯ノ丸高原を抜けると徐々に視界が開ける。
2017年02月22日 10:29撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯ノ丸高原を抜けると徐々に視界が開ける。
1
東屋の屋根が胸丈くらい。
積雪は1mちょっとかな。思ったほど多くないね。
2017年02月22日 10:34撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東屋の屋根が胸丈くらい。
積雪は1mちょっとかな。思ったほど多くないね。
この鐘の鈴緒(鐘緒?)を直してあげてほしい。
これトラロープじゃん。これ見ると仕事を思い出すからイヤ(笑)
2017年02月22日 10:38撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この鐘の鈴緒(鐘緒?)を直してあげてほしい。
これトラロープじゃん。これ見ると仕事を思い出すからイヤ(笑)
富士山登場!
2017年02月22日 10:52撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山登場!
4
日差しをさえぎるものが無くて暑い!!
2017年02月22日 10:54撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日差しをさえぎるものが無くて暑い!!
2
少しずつ開ける視界!
真っ白なキャンバスの上に少しずつ映画いていく風景。
2017年02月22日 11:10撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しずつ開ける視界!
真っ白なキャンバスの上に少しずつ映画いていく風景。
30度くらいありそうな急登。ジグザグに進む。
2017年02月22日 11:20撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30度くらいありそうな急登。ジグザグに進む。
1
上部が見えなくなってきた。
2017年02月22日 11:25撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部が見えなくなってきた。
1
見えますか?この地吹雪・・・
山頂は寒いよ。雑多い。
2017年02月22日 11:30撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えますか?この地吹雪・・・
山頂は寒いよ。雑多い。
3
ピークのほんの少し下は風もなく穏やかな斜面なんだけどねぇ。
2017年02月22日 11:31撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークのほんの少し下は風もなく穏やかな斜面なんだけどねぇ。
3
ピークまであと100くらいのところから急に風が強くなる。
2017年02月22日 11:33撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークまであと100くらいのところから急に風が強くなる。
2
そして登頂!!
写真からは全く伝わらないけどものすごい暴風!
風でよろけ、風上を向くと呼吸もできないくらい。
2017年02月22日 11:35撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして登頂!!
写真からは全く伝わらないけどものすごい暴風!
風でよろけ、風上を向くと呼吸もできないくらい。
6
強風と寒さで耐えられないのでさっさと写真撮って下山することに。
2017年02月22日 11:35撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風と寒さで耐えられないのでさっさと写真撮って下山することに。
1
北ア北部。
2017年02月22日 11:35撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北ア北部。
1
北ア南部。
2017年02月22日 11:35撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北ア南部。
3
上州方向
2017年02月22日 11:36撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上州方向
浅間方向。
2017年02月22日 11:36撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間方向。
その他山頂から。
2017年02月22日 11:37撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その他山頂から。
その他山頂から。
2017年02月22日 11:38撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その他山頂から。
3
その他山頂から。
2017年02月22日 11:38撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その他山頂から。
その他山頂から。
2017年02月22日 11:38撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その他山頂から。
1
湯ノ丸のスキー場
2017年02月22日 11:38撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯ノ丸のスキー場
その他山頂から。
2017年02月22日 11:38撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その他山頂から。
その他山頂から。
2017年02月22日 11:38撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その他山頂から。
その他山頂から。
2017年02月22日 11:39撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その他山頂から。
2
その他山頂から。
2017年02月22日 11:39撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その他山頂から。
1
その他山頂から。
2017年02月22日 11:43撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その他山頂から。
寒くて耐えられないので下山を開始します。
2017年02月22日 11:44撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒くて耐えられないので下山を開始します。
地吹雪から逃げるようにどんどん下りる。
2017年02月22日 11:45撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地吹雪から逃げるようにどんどん下りる。
今日初めて踏み抜いた。とはいっても膝上くらいまで。
2017年02月22日 11:47撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日初めて踏み抜いた。とはいっても膝上くらいまで。
どんどん下りる。
2017年02月22日 11:51撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん下りる。
こんなロケーションでランチ。
ん???あんまり景色良くないか。
2017年02月22日 12:42撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなロケーションでランチ。
ん???あんまり景色良くないか。
天候は相変わらず良い!最高の下り!
2017年02月22日 12:43撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天候は相変わらず良い!最高の下り!
2
自分だけの足跡を描いていく。
2017年02月22日 12:54撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分だけの足跡を描いていく。
湯ノ丸を振り返る。
2017年02月22日 12:55撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯ノ丸を振り返る。
周囲に全く人がいないのでいっちゃいます!
今日のメインイベント!
2017年02月22日 13:05撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周囲に全く人がいないのでいっちゃいます!
今日のメインイベント!
1
高度8mから今回のメンバー。
あんまり迫力無いか。
2017年02月22日 13:07撮影 by FC220, DJI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度8mから今回のメンバー。
あんまり迫力無いか。
3
高度20mから湯ノ丸山を振り返る。
山ではちょっと小高いところがあれば同等の写真が撮れるからあまり感動がない。
2017年02月22日 13:08撮影 by FC220, DJI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度20mから湯ノ丸山を振り返る。
山ではちょっと小高いところがあれば同等の写真が撮れるからあまり感動がない。
高度20mから東方向!
2017年02月22日 13:08撮影 by FC220, DJI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度20mから東方向!
高度20mから南東方向!
2017年02月22日 13:08撮影 by FC220, DJI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度20mから南東方向!
高度20mから今回のメンバー!
やっぱ山頂で撮りたかったなぁ。
2017年02月22日 13:09撮影 by FC220, DJI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度20mから今回のメンバー!
やっぱ山頂で撮りたかったなぁ。
3
さらに上がって高度50mから!!
この高度になると小高い丘からは撮れないけど、構図が良くなかったかも・・・。
2017年02月22日 13:09撮影 by FC220, DJI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに上がって高度50mから!!
この高度になると小高い丘からは撮れないけど、構図が良くなかったかも・・・。
2
高度50mから東方向!
ドローンの撮影方法を勉強した方が良さそうだ(苦笑)
2017年02月22日 13:10撮影 by FC220, DJI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度50mから東方向!
ドローンの撮影方法を勉強した方が良さそうだ(苦笑)
高度50mから八ヶ岳方向!地表からは見えなくなっているけど、50m上げるだけで景色が広がる。
以上、第一回空撮会でした!
動画も撮ったけどもっといい映像を取る努力をすれば良かったと後悔・・・。
次に生かします。
2017年02月22日 13:11撮影 by FC220, DJI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度50mから八ヶ岳方向!地表からは見えなくなっているけど、50m上げるだけで景色が広がる。
以上、第一回空撮会でした!
動画も撮ったけどもっといい映像を取る努力をすれば良かったと後悔・・・。
次に生かします。
キャンプ場付近まで下りて来た。
この辺はだいぶ雪が締まってる。
2017年02月22日 13:34撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場付近まで下りて来た。
この辺はだいぶ雪が締まってる。
青空のまま間もなく下山完了。
2017年02月22日 13:34撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空のまま間もなく下山完了。
天気がもってくれてよかった!
2017年02月22日 13:34撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気がもってくれてよかった!
コーラでしめるころ、急激に曇ってきた!
中々良いタイミングで下りてきた気がする。
2017年02月22日 13:59撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コーラでしめるころ、急激に曇ってきた!
中々良いタイミングで下りてきた気がする。
2

感想/記録

昨年11月以来、久々の山行。
久々なので軽いので済ます。
湯ノ丸は5年ぶりくらいの2回目。
一回目は烏帽子とセットで夏だったけど今回は湯ノ丸ピストン。

登山道は全面積雪状態でスノーシューが快適。
踏み跡上も沈み込みがあるらしく、アイゼンのみで登っていたメンバーも途中からワカン装着をしていた。

山頂でランチを済ませ、ドローンを用いてメンバーを空撮する計画だった。
しかし到達したそこはすさまじい風で、ドローンはおろかランチすらできる環境ではなかった。

寒くて耐えられないので地吹雪の中で登頂の記録を残し、すぐに下山開始。

途中でランチを済ませ、いよいよ空撮。

まぁ今回はお試しなんだけど、よく考えて空撮しないと山では高度感が出ないんだね。
平地で空撮すると高度感が出るんだけどね。

結局下山まで天候は崩れず最高の山行となった!

前回は夏道だったけど今回は一面真っ白。
同じ山でも季節によって感じるものが全然違うから不思議。
久々であることも手伝って、感動がいっぱい!
前人未踏の雪面に自分の足跡を描いていくのは最高!
1m登るたびに開けていく視界も、一歩進むたびに強まっていく風でさえその中に感じる想いと共に正確にその足元に描いみる。

そして振り返って見たそのアシアトは、、、

う〜ん・・・
蛇行していた(笑)

また来月どこかを登りたい。
スプリッドボード買おうかなぁ。
記)beloved_sky
訪問者数:388人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ