また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1070499 全員に公開 雪山ハイキング札幌近郊

手稲山リベンジ

日程 2017年02月23日(木) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々雪のち晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間38分
休憩
1分
合計
6時間39分
Sスタート地点09:1213:05手稲山ケルン13:29手稲山13:49手稲山ケルン13:5015:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
気温が上がって湿った雪になりつつある。
ガレ場から先はつぼ足の踏み跡が凍って、スノーシューが引っ掛かって歩きにくい。
その他周辺情報苗穂駅前蔵の湯
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 ネックウォーマー ザック スノーシュー 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 携帯 時計 サングラス タオル ストック
備考 復路、ガレ場から下は晴れたが、日焼け止めを忘れるという大失態。

感想/記録

先週の反省をふまえてのリベンジ。
踏み跡が分かれているところは経路チェックを欠かさず前進。
先週間違えた道は週末の降雪で跡形も無くなっていた。冬道尾根から先週とおった方向を眺められたが、尾根違いで全く違う方角に進んでいた。
尾根の急登もきつかったが、ガレ場からの急登もきつかった。つぼ足の踏み跡が凍結してスノーシューがはまらず足首がぐらぐらして歩きにくかった。ガレ場を上りきった後は踏み跡なし。
ここからケルンまでは間違わずに進め、林立する電波塔群もきれいでした。
山頂は強風。たぶん三角点と写真を撮って一気に下りガレ場下で遅い昼食。タヌキわかめおにぎりの塩気と苺しるこのさわやかな甘味が身にしみました。
尾根はヒップソリで一気に。あまりにも急で勢いがつくので怖すぎます。そり無しで下ったり。
行きは青息吐息で登ったのに下りはあっという間でした。
訪問者数:344人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ