また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1071946 全員に公開 雪山ハイキング比良山系

比良_ズコノバン経由 権現山・小女郎池・蓬莱山

日程 2017年02月25日(土) [日帰り]
メンバー
 no2
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車タクシー
JR湖西線 和邇駅
江若バス 和迩栗原線(平日 和邇駅発 7:24 栗原行き)
     休日は今年から廃止になっていますので徒歩かタクシー利用

当日は、タクシー利用です。積雪により登山口までは不可。宗教施設先で降車。
タクシー料金 1,970円

下山にロープウエイ利用すると 片道1,200円です

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

タクシー降車ポイント→(15)霊仙山登山口8:08→(55)ズコノバン→(55)権現山→(45)ホッケ山→(34)小女郎峠→(5)小女郎ヶ池→(40)蓬莱山13:10→(35)ロープウエイ山頂駅〜山麓駅→(38)JR志賀駅  (*)は実歩行時間
コース状況/
危険箇所等
積雪量も大分減ってきています。トレースも明瞭で雪の状態も良く歩きやすい。ズコノバンまではアイゼン無しで踏み抜きも殆どなしでした。
途中でアイゼンを装着するのは面倒なのでズコノバンで装着。
権現山からの稜線の縦走路も状態は良く踏み抜きは稀でした。ホッケ山への上り辺りで踏み抜き回数も増えスノーシュー装着。
下山は、金毘羅峠経由で下ろうと。トレースもなく目印も殆ど見当たらずGPS頼りに下りましたが、崩落地手前の急斜面で危険を感じ、戻ることに。キタダカ道も寺屋敷辺りの取り付きも不明瞭で、結局ロープウエイ下山としました。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 防寒着 アイゼン スノーシュー 行動食 非常食 地図(地形図) ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 携帯 サングラス ツェルト

写真

この手前辺りでタクシー降車です。普通車では無理かと。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この手前辺りでタクシー降車です。普通車では無理かと。
1
登山口への舗装路
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口への舗装路
1
霊仙山登山口 登山届提出。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊仙山登山口 登山届提出。
2
いい天気です。踏み抜きも殆どなく歩きやすかったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい天気です。踏み抜きも殆どなく歩きやすかったです。
2
レスキューポイント「縦走26」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レスキューポイント「縦走26」
1
歩きやすいルートです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすいルートです
3
基本、夏道にトレースが付いていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
基本、夏道にトレースが付いていました
2
尾根筋を上がります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根筋を上がります
3
急登部も登りやすいです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登部も登りやすいです
1
稜線が見えてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線が見えてきました
5
最後の踏ん張り 青空が綺麗です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の踏ん張り 青空が綺麗です
5
ホッケ山への上り この辺りで踏み抜きも増えスノーシュー装着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホッケ山への上り この辺りで踏み抜きも増えスノーシュー装着
蓬莱山のリフトトップが見えています 手前の針葉樹が絵画の様でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓬莱山のリフトトップが見えています 手前の針葉樹が絵画の様でした
4
やっと樹氷に出会ったような
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと樹氷に出会ったような
10
小女郎ケ池へのルート ここは歩きやすい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小女郎ケ池へのルート ここは歩きやすい
5
小女郎ヶ池 埋まっていますね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小女郎ヶ池 埋まっていますね
4
蓬莱山への縦走路
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓬莱山への縦走路
2
この辺りでランチです。 あちらこちらの木の下に登山者が休憩中
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りでランチです。 あちらこちらの木の下に登山者が休憩中
1
蓬莱山山頂ももう少し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓬莱山山頂ももう少し
2
蓬莱山からネット際を通り 金毘羅峠への取り付きへ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓬莱山からネット際を通り 金毘羅峠への取り付きへ
トレースが付いていません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースが付いていません
2
崩落地手間の急峻部 覗いてみると…やっぱり無理かな… 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落地手間の急峻部 覗いてみると…やっぱり無理かな… 
雲行きも怪しく、私のスキルでは怪我の元と戻ってきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲行きも怪しく、私のスキルでは怪我の元と戻ってきました
笹平へゲレンデ端を下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹平へゲレンデ端を下ります。
パトロール本部やトイレのある笹平
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パトロール本部やトイレのある笹平
1
打身山 ロープウエイ駅へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
打身山 ロープウエイ駅へ
1
山麓駅前 にぎやかですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山麓駅前 にぎやかですね
1
キタダカ道へは、11番駐車場へ 奥のプレファブ倉庫の所です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キタダカ道へは、11番駐車場へ 奥のプレファブ倉庫の所です
キタダカ道へ この11番駐車場まで道路を通らず駐車場を繋ぐルートを下りますが、雪捨て場状で歩きにくいです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キタダカ道へ この11番駐車場まで道路を通らず駐車場を繋ぐルートを下りますが、雪捨て場状で歩きにくいです
1
例年ですが、キタダカ道への取り付きは雪捨て場になっていますので倉庫裏から、この左の杉林を通ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
例年ですが、キタダカ道への取り付きは雪捨て場になっていますので倉庫裏から、この左の杉林を通ります
取付部が雪捨て場になっています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取付部が雪捨て場になっています
1
キタダカ道へのルートも雪は無くなっています この先、キタダカ道に合流し、志賀道路を潜り町道を下るとJR志賀駅へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キタダカ道へのルートも雪は無くなっています この先、キタダカ道に合流し、志賀道路を潜り町道を下るとJR志賀駅へ

感想/記録
by no2

今回は、栗原からスコノバン経由で権現山へ上がり縦走路を蓬莱山へ。
このルートもお気に入りの一つで、静かで人も少なく、トレースは明瞭で歩きやすいです。

仕事が込みすぎ休みも取れず前回の綿向山から1カ月が経ってしまい里山の積雪期も終わりに近づきました。天気予報と登山指数を見ていましたなら土曜日しかないと決行です。

何時もは、湖西線 和邇駅から栗原行の江若バスを利用するのですが、日記で触れていたように休日便がなくなってしまいました。
ホームから近江タクシーに配車の電話をしますと、1台駅前で待機しているとのこと。登山口までは無理と知っておりましたので、ドライバーさんに無理しないで行けるところまでとお願いし、宗教法人の入り口を過ぎ林道の別れ部分まで上がっていただけました。

堅田駅から平まで江若バスを利用するとバス代が780円。今回のタクシー代は1970円。この差はありますが、静かな余り踏まれていないこのルートを歩く価値はありますね。

下山には、時間もあるので金毘羅峠へ降りようと進みましたが、トレースもなく積雪も結構あり、崩落地手前の急峻部分で腰が引け、戻ってきました。
キタダカ道もヤマレコで寺屋敷辺りが良くわからなく戻ってきたとのレコもあり、結局ロープウエイ下山となりました。
訪問者数:451人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/4/9
投稿数: 2331
2017/2/26 22:46
 青と白・・サイコー!
no2さん、こんばんは〜。
青と白の世界はいいですね〜写真もキレイで最高ですね、広大な雪原もいい!
蓬莱山は山を始めた頃に一人で登りましたが、山頂の地蔵様たちやゲレンデのネットの隙間からの登山道、金毘羅峠への崩落地なんて懐かしいです。
やっぱり安全が一番!RWでの下山は正解ですよね。
no2
登録日: 2012/6/14
投稿数: 375
2017/2/27 2:23
 shige1966さん、いつもありがとうございます。
 権現山辺りまでは青空が綺麗だったんですが、後半は怪しい雲行きとなりました。日があたると暑くて腕まくりしていたほどですけどね。
小女郎峠辺りは、もっと白銀の世界を期待していたのですが、皆さんのレコを見ているときより雪も少なくなっていました。

金毘羅峠道は歩きやすい道なんですが、崩落地辺りのことを忘れておりまして、状況をみて腰が引け引き返してきました。
キタダカ道は登山道では国道クラス?(勝手にランクを付けてます)の道ですが、ゲレンデからの取り付きも不明瞭でして、ヤマレコで引き返してきた旨のレポートもありましたので、まあいいかとロープウエイに乗っちゃいました。

PS 綿向山行きから1カ月 山へ行けてなかったんですよね。今年3回目の山ですが、例年の半分のペースです。仕事が落ち着くころには、里山に雪もなくなりそうです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ