また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1072057 全員に公開 雪山ハイキング赤城・榛名・荒船

雪の榛名山☆榛名湖→掃部ヶ岳→杖の神→榛名湖→榛名神社

日程 2017年02月25日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
・高崎駅→榛名湖
 群馬バス
 http://www.gunbus.co.jp/jikoku/
 料金:1,310円(片道)

・榛名神社→高崎駅
 群馬バス
 料金:1,100円

※バスカードを使えば安くなる。
 1,000円分買えば1,100円分乗れる。
 http://www.gunbus.co.jp/otoku/index.html
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間36分
休憩
2時間3分
合計
5時間39分
S榛名湖バス停10:0210:09湖畔の宿公園10:1010:13高崎市営無料駐車場10:18掃部ヶ岳登山口10:3310:43硯岩10:5511:27榛名山12:0012:16西峰12:2212:35耳岩12:4013:06杖ノ神峠13:2114:48榛名神社15:1615:32榛名神社バス停15:4015:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■登山道の状況
・榛名湖→林間学校(改築中。旧榛名吾妻荘)→硯岩
 一般道。雪で歩道や路肩を歩けないので、車が来た時は注意。
 林間学校の北側から登山道に入れる。
 硯岩までは雪の登山道。軽アイゼンかチェーンスパイクがあると楽。

・硯岩→掃部ヶ岳
 雪がなければ階段の急坂。
 雪があると階段が坂になり、急登の雪の坂になる。
 軽アイゼンかチェーンスパイクがないとつらい。

・掃部ヶ岳→杖の神峠→榛名湖
 南斜面には雪はないが、北斜面側には雪が多く残る。
 榛名湖⇔掃部ヶ岳ほどは踏み跡がないので、ピンクリボンのテープを確認しつつ歩く。
 峠から榛名湖までは林道歩き。雪はたくさん。

・榛名湖→榛名神社
 整備された登山道。
 凍結箇所は少し。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 雨具 ゲイター マフラー ネックウォーマー ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

高崎駅から1時間ほどで榛名湖に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高崎駅から1時間ほどで榛名湖に到着。
神社越しの榛名富士。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社越しの榛名富士。
榛名湖と榛名富士。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
榛名湖と榛名富士。
4
林間学校になるみたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林間学校になるみたい。
登山口。
学校の裏側から登山道へ入る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口。
学校の裏側から登山道へ入る。
雪の道。たまにツルツル。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の道。たまにツルツル。
とりあえず硯岩へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず硯岩へ。
すごいいい眺め。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごいいい眺め。
5
雪&青空でいい景色。
そこそこ雪あり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪&青空でいい景色。
そこそこ雪あり。
標識もたくさん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識もたくさん。
北斜面には雪。
南斜面には雪なし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北斜面には雪。
南斜面には雪なし。
掃部ヶ岳山頂。
登山口からけっこう近い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
掃部ヶ岳山頂。
登山口からけっこう近い。
八ヶ岳方面。
後ろには北岳とかもみえる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳方面。
後ろには北岳とかもみえる。
浅間山からは噴煙が。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山からは噴煙が。
6
山でお茶。
ぽかぽかに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山でお茶。
ぽかぽかに。
1
杖の神峠の仏さま。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杖の神峠の仏さま。
1
峠の先には浅間山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠の先には浅間山。
踏み跡はあまりなし。
車もしばらく通っていなようで、轍にもふかふかの雪が。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡はあまりなし。
車もしばらく通っていなようで、轍にもふかふかの雪が。
1時間ほどで天神峠。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間ほどで天神峠。
そこから石灯篭方面に登る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこから石灯篭方面に登る。
石灯篭。
ここから先に進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石灯篭。
ここから先に進む。
石灯篭の先に榛名神社への分岐。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石灯篭の先に榛名神社への分岐。
ここから下りの遊歩道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから下りの遊歩道。
整備されている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
整備されている。
たまに凍ってる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまに凍ってる。
九折岩。
落っこちそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九折岩。
落っこちそう。
1
趣があり、岩場が迫っていて迫力もなかなか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
趣があり、岩場が迫っていて迫力もなかなか。
3
神社裏の岩も落ちそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社裏の岩も落ちそう。
神社装飾もすごい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社装飾もすごい。
滝が凍っている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝が凍っている。
1

感想/記録
by chasou

雪残る榛名山へ。
今年は冷え込みが強くなかったようで榛名湖の凍結は半分ぐらい。
氷も薄く、ワカサギ釣りは中止になっていた。

登山道は雪がそこそこ。
雪道、葉を落した木々、青空がきれい。

硯岩までの道は凍結している個所も多い。
登り始めて30分ぐらいで硯岩。
ここからは榛名湖と榛名富士がよく見える。
凍結した湖の上には雲の影。
この岩に登るだけでもけっこう満足度が高いかも。

景色を楽しんだ後は、最高峰の掃部ヶ岳へ。
雪ゆえに急登になっているところが多く、チェーンスパイクが役立つ。
踏まれてツルツルになっているところも多く、下りはないとかなりつらい感じの道。

掃部ヶ岳に着くと誰もいない貸し切り状態。
浅間山、八ヶ岳、南アルプスなどが一望。
風もなく、日が差してぽかぽか。
30分ぐらい休憩してから杖の神峠へ下山。

杖の神峠方面への登山道は南斜面は雪が付いていないので歩きやすいけれど、北斜面は少し雪が深く、踏み跡が少なくない感じ。
途中、八ヶ岳などもきれいに見えて、静かな山歩きとともに、眺めも楽しめる。
杖の神峠から榛名湖へは単調な林道歩き。
雪が融けずに残っていて、しばらく車も通っていない感じ。

榛名湖まで戻った後、榛名神社までは遊歩道を歩く。
30分ほど下り、九折岩のある神社の裏手から入って参拝。
大きな杉と岩に囲まれた境内。
赤と黒と金を基調にした社殿。
なんだかすごく趣がある。

今回は榛名山登山のつもりで来たけれど、下山後の榛名神社がすごくよかったので、かなり満足度の高い山行となりました。
訪問者数:532人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ