また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1072777 全員に公開 雪山ハイキング日光・那須・筑波

赤薙山・丸山

日程 2017年02月26日(日) [日帰り]
メンバー
天候朝方は晴天、次第に黒い雲が出てきたものの風はほとんどなく穏やか
アクセス
利用交通機関
車・バイク
県道は早朝、所々雪化粧の箇所があったが昼前には全て溶けてしまった模様。ノーマルタイヤでも大丈夫とは思うがスタッドレスタイヤの装着やチェーンの携行が無難かと。
霧降高原レストハウス前の駐車場(P1)へ停車。24時間トイレは少し下のP3駐車場にあり、シャッターを勝手に開けて利用。いずれも無料。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち40%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間8分
休憩
7分
合計
4時間15分
S霧降高原駐車場06:5407:46キスゲ平07:51小丸山07:58丸山分岐08:0109:00赤薙山10:08丸山分岐10:1010:28丸山10:2910:46丸山分岐10:47丸山分岐10:49小丸山10:50キスゲ平10:5111:00八平ヶ原分岐11:09霧降高原駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪面は程よくクラストしていたため、アイゼンでもほとんど踏み抜きなし。スノーシューで登りましたが余り意味がなかったかも…。
その他周辺情報霧降高原へ向かう県道沿いの「ほのかの湯」(500円)にて入浴
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター マフラー ネックウォーマー 毛帽子 ザック サブザック 輪カンジキ アイゼン スノーシュー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ
備考 またヒップソリを忘れてしまった…霧降高原スキー場跡地の雪面硬めでシリセードはいまいちでした。子供達がレストハウスの裏で楽しくソリ遊びしてました。うらやましい…。

写真

霧降高原レストハウス前から登山開始。午前7時の段階でP1には数台の登山者の方の車がありました。
2017年02月26日 06:58撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧降高原レストハウス前から登山開始。午前7時の段階でP1には数台の登山者の方の車がありました。
噂の階段です。展望台まで1445段で237m上がります。
2017年02月26日 07:00撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噂の階段です。展望台まで1445段で237m上がります。
1
とはいえすぐに霧降高原スキー場ゲレンデ跡地に逸れてスノーシューで登っていきます
2017年02月26日 07:10撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とはいえすぐに霧降高原スキー場ゲレンデ跡地に逸れてスノーシューで登っていきます
1
小丸山通過
2017年02月26日 07:51撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小丸山通過
3
焼石金剛から見た赤薙山
2017年02月26日 08:19撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼石金剛から見た赤薙山
唯一の危険箇所、痩せ尾根ですが…まぁ樹林帯寄りを歩けば特に危険もないかと。
2017年02月26日 08:36撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唯一の危険箇所、痩せ尾根ですが…まぁ樹林帯寄りを歩けば特に危険もないかと。
樹林帯に入って最後の急登が少しありますが、あっさりと赤薙山山頂着。単独行の男性の方がいらっしゃいました。このまま女峰山を目指すとのことでした。
2017年02月26日 09:04撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯に入って最後の急登が少しありますが、あっさりと赤薙山山頂着。単独行の男性の方がいらっしゃいました。このまま女峰山を目指すとのことでした。
2
赤薙山山頂少し先からの風景、奥に女峰山が見え隠れしてます
2017年02月26日 09:16撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤薙山山頂少し先からの風景、奥に女峰山が見え隠れしてます
1
気温はマイナス5℃、風もなく、余り寒さを感じませんでした
2017年02月26日 09:34撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温はマイナス5℃、風もなく、余り寒さを感じませんでした
日光の街並みを見下ろしながら下山開始、やや雲が出て来ました
2017年02月26日 09:42撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光の街並みを見下ろしながら下山開始、やや雲が出て来ました
1
痩せ尾根を下りながら正面に丸山
2017年02月26日 09:48撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
痩せ尾根を下りながら正面に丸山
1
小丸山辺りまで下りてから、左に見える丸山へも寄り道します
2017年02月26日 10:11撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小丸山辺りまで下りてから、左に見える丸山へも寄り道します
丸山山頂着
2017年02月26日 10:30撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山山頂着
丸山山頂から見た赤薙山〜女峰山
2017年02月26日 10:30撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山山頂から見た赤薙山〜女峰山
3
展望台近くのゲレンデ跡地の上部まで戻ってきました。シリセードを試しますが雪面硬めで余り気持ちよくありません。ゲレンデ跡地でお一人、スキーされてる方がいました。
2017年02月26日 10:54撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台近くのゲレンデ跡地の上部まで戻ってきました。シリセードを試しますが雪面硬めで余り気持ちよくありません。ゲレンデ跡地でお一人、スキーされてる方がいました。
霧降高原レストハウスが見えてきました。左手からはヒップソリに興じる子供達の歓声が聞こえてきました。あ〜、ヒップソリ持ってくるんだった…。
2017年02月26日 11:07撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧降高原レストハウスが見えてきました。左手からはヒップソリに興じる子供達の歓声が聞こえてきました。あ〜、ヒップソリ持ってくるんだった…。

感想/記録

2週間ぶりの山行だったので、スノーシューに向いているという噂の赤薙山へ。残念ながら直近のヤマレコのレポートの通り、雪面は程よくクラストしていたため、正直スノーシューは要らない状況でした。登りはそれでもスノーシューで上がりましたが、下りアイゼンでも踏み抜きは数回程度、トレースが明瞭で問題ありませんでした。ヒップソリを忘れたので、下り最後のゲレンデ跡地で遊べなかったのが残念でした。正午前にあっさりと下山しましたが、赤薙山、唯一日光連山でお手軽な2000m級の山という噂通りの山でした。
訪問者数:324人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/11/7
投稿数: 741
2017/2/26 22:19
 お疲れ様です。
itakuyaさん、はじめまして。
tianzhongと申します。
我々は2名で登っていました。
赤薙山下の樹林帯を抜けた辺りで、すれ違ったかもしれませんね。
この時期としては初めて登りましたが、予想以上の眺めで、毎シーズン登りたい山の一つの山となりました。
登録日: 2015/7/12
投稿数: 2
2017/3/4 16:10
 Re: お疲れ様です。
tianzhongさん
はじめまして、コメントありがとうございます。
おっしゃる通り、私が下山の際にちょうど雪庇の辺りですれ違っていたかも…?
私も赤薙山は初めてでしたが、思ったより眺望も良く、危険箇所もないので、雪山志望の友達を連れてくるにも良い山だなぁ、と感じました。次は女峰山まで行きたいところですね〜。またどこかでそれ違いましたら、よろしくお願いします(笑)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ