また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1074947 全員に公開 ハイキング比良山系

比良山/和迩越道・権現山・ホッケ山・小女郎ヶ池(エッ?雪無いやん!)

日程 2016年01月17日(日) [日帰り]
メンバー
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

琵琶湖の上には暈を被った太陽が
2016年01月17日 11:51撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶湖の上には暈を被った太陽が
1
ホッケ山から権現山を振り返る。左の雲を纏った山は比叡山。比叡山の右は京都市街地
2016年01月17日 12:19撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホッケ山から権現山を振り返る。左の雲を纏った山は比叡山。比叡山の右は京都市街地
霊仙山と比叡山が神秘的
2016年01月17日 12:19撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊仙山と比叡山が神秘的
雲海と琵琶湖。近江富士や鈴鹿南部の山も望める
2016年01月17日 12:20撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海と琵琶湖。近江富士や鈴鹿南部の山も望める
対岸は伊吹山と湖北の山々
2016年01月17日 12:20撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対岸は伊吹山と湖北の山々
こちらは京都北山の幾重にも重なる山並み。奥は愛宕山、鉄塔が建っているのは花背峠付近
2016年01月17日 12:21撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは京都北山の幾重にも重なる山並み。奥は愛宕山、鉄塔が建っているのは花背峠付近
小女郎ヶ池の美しい氷模様
2016年01月17日 12:50撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小女郎ヶ池の美しい氷模様
池の南西に回り込むと奥に蓬莱山が見える
2016年01月17日 13:16撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池の南西に回り込むと奥に蓬莱山が見える
池南のピークに登ると武奈ヶ岳が望める。武奈には少し雪があるようだ
2016年01月17日 13:21撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池南のピークに登ると武奈ヶ岳が望める。武奈には少し雪があるようだ
小女郎峠越しに琵琶湖対岸の山を見る。奥は鈴鹿。この景色が好きだ
2016年01月17日 13:23撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小女郎峠越しに琵琶湖対岸の山を見る。奥は鈴鹿。この景色が好きだ
ホッケ山と比叡山。夕方でもないのに空がほんのり赤い
2016年01月17日 13:30撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホッケ山と比叡山。夕方でもないのに空がほんのり赤い
京都市街地。手前の盆地が大原。奥にはあべのハルカスをはじめ大阪の高層ビルまでもが見える(写真ではわかりづらい)
2016年01月17日 13:56撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京都市街地。手前の盆地が大原。奥にはあべのハルカスをはじめ大阪の高層ビルまでもが見える(写真ではわかりづらい)
山腹に纏っていた雲がすっかり晴れ、非常にクリアな琵琶湖が望める
2016年01月17日 14:03撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山腹に纏っていた雲がすっかり晴れ、非常にクリアな琵琶湖が望める
伊吹山を望遠で撮ると奥に御嶽山が見えるのが分かる
2016年01月17日 13:38撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊吹山を望遠で撮ると奥に御嶽山が見えるのが分かる
徐々に厚い雲に覆われてきた。明日以降は一級の寒波がやってくる予報。ようやく比良にも雪が積もりそう
2016年01月17日 14:03撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徐々に厚い雲に覆われてきた。明日以降は一級の寒波がやってくる予報。ようやく比良にも雪が積もりそう
権現山付近からホッケ山を振り返る
2016年01月17日 14:36撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現山付近からホッケ山を振り返る
権現山からの下りも近江八幡と鈴鹿の山が望める。標高が下がると奥行きが極だち立体的に見える
2016年01月17日 15:07撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現山からの下りも近江八幡と鈴鹿の山が望める。標高が下がると奥行きが極だち立体的に見える
登山口にある無名の小滝。ここでドロドロになった登山靴を洗う
2016年01月17日 15:38撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口にある無名の小滝。ここでドロドロになった登山靴を洗う
琵琶湖の見える林道を下る
2016年01月17日 15:49撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶湖の見える林道を下る

感想/記録
by HB1214

 登山口よりズコノバンまで林道が真新しく延びていたのにはビックリ。杉木立の中の登山道は結構好きだったのに。
 ズコノバンよりアラキ峠に通じる和邇越道に足を踏み入れる。1ヶ所谷を横切るところが崩れていたが概ね歩きやすい古道だ。アラキ峠から折立山を往復する。折立山は初めて。展望もなくどうってことのないピーク。
 アラキ峠に戻り権現山への急登を行く。大きな霜柱がいたるところでみられた。今回は久しぶりの登山なので体力的な心配をしていたが、息が上がることもなく順調にコースタイムの半分で権現山到着。ここまで雪は全く無い。(このあと小女郎ヶ池までも雪は皆無)比良に登り始めて今年で40年になるが、この時期に雪が無いのは初めて。雪が無いからといって暖かいわけではなく、上り坂でほてって汗ばんでいた体は、稜線に出たとたん急速に体温を奪われていく。急いでパーカーと帽子、手袋を装着。山頂からは雲海というほどでもないが、中腹に雲を纏った比叡が美しく望め神秘的。さすが霊山。曇っているものの空気は澄んでおり、比叡だけに限らず遠くまで見渡せる。太陽を見上げると暈が被っている。天気は下り坂のようだ。
 ホッケ山を越え小女郎ヶ池へ。この道はアップダウンも少なくまさに山上の散歩道。ただ霜柱が溶けて道は一部ぬかるみ、泥が靴裏に張り付き滑って歩きにくい。小女郎峠を左折するとすぐに小女郎ヶ池。一部を除いてほぼ厚い氷で覆われて、その氷模様が美しい。おにぎりをほおばってから小女郎ヶ池を眼下に望める池南のピークに笹をかき分け登る。武奈ヶ岳や北山の山並みを背にした白い池が艶めかしい。
 ここからは元来た道をすっかり雲が切れて、あわれもなく姿を現した琵琶湖を眺めながらのんびり戻る。振り返ると雪を纏った伊吹山が、その左肩には遠く御嶽山までもが望める。ブラーボー。寒いがいつまでも見ていたい景色だ。
 ホッケ山の下りからは、さすがに運動不足と寒さの影響か、もも、ふくらはぎといわず足がつる。権現山からの急勾配の道も足をかばいながら慎重に下る。
訪問者数:215人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雲海 急登 林道 霜柱 クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ