また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1075419 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

五助山〜石切道

日程 2017年03月02日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間7分
休憩
17分
合計
3時間24分
Sエクセル東バス停11:3411:45石切道 分岐11:50五助ダム12:0312:46五助山12:4713:49六甲枝垂れ13:5014:44石切道 分岐14:4614:58エクセル東バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
五助山道の取り付きは、五助堰堤越えてすぐ尾根に取り付く道もあるが、崩落の危険があるナイフリッジですので、「危険」との看板があります。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

いつものように、JR住吉駅からくるくるバスでエクセル東まで行き、住吉道を進みます。五助堰堤を越えます。
2017年03月02日 11:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつものように、JR住吉駅からくるくるバスでエクセル東まで行き、住吉道を進みます。五助堰堤を越えます。
1
ヤマレコ読んでると、五助山道の取り付きが分かりにくそうだったので、調査がてら進みます。草が刈られたせいもあり、2つ目の木橋手前を左に進む道は、はっきり分かります。
2017年03月02日 11:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマレコ読んでると、五助山道の取り付きが分かりにくそうだったので、調査がてら進みます。草が刈られたせいもあり、2つ目の木橋手前を左に進む道は、はっきり分かります。
1
踏み跡を進み、左に流れる沢を越えます。
2017年03月02日 11:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡を進み、左に流れる沢を越えます。
地図上ではわずかに谷になっているので、ここで合っているはず。
2017年03月02日 11:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図上ではわずかに谷になっているので、ここで合っているはず。
2
ここまで進み、左の尾根にいったん乗り、下って道を調査です。
2017年03月02日 11:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで進み、左の尾根にいったん乗り、下って道を調査です。
凄いナイフリッジ!両側ともかなり切れていますが、特に左(東側)は垂直近くの壁です。しかも尾根に乗っている岩が危なっかしい。ここは通らない方がいいでしょう。
2017年03月02日 12:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凄いナイフリッジ!両側ともかなり切れていますが、特に左(東側)は垂直近くの壁です。しかも尾根に乗っている岩が危なっかしい。ここは通らない方がいいでしょう。
8
ナイフリッジを過ぎると、こんな看板が。これ見たら、引き返しましょう。
2017年03月02日 12:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナイフリッジを過ぎると、こんな看板が。これ見たら、引き返しましょう。
いったん木橋の所に戻り、最初と同じ道を登ります。沢を越え、いったん谷を進み、途中で尾根に登るとあとは明瞭な道です。
2017年03月02日 12:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いったん木橋の所に戻り、最初と同じ道を登ります。沢を越え、いったん谷を進み、途中で尾根に登るとあとは明瞭な道です。
今回は、地図読み練習も兼ねてます。ここはたしか、小ピーク。
2017年03月02日 12:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は、地図読み練習も兼ねてます。ここはたしか、小ピーク。
この道は斜面が多いので、チェーンスパイク装着。歩きやすさが格段に良くなりました。冬以外にも使えそう。
2017年03月02日 12:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この道は斜面が多いので、チェーンスパイク装着。歩きやすさが格段に良くなりました。冬以外にも使えそう。
2
雨予報だったのに、ぽかぽかです。
2017年03月02日 12:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨予報だったのに、ぽかぽかです。
途中から斜面が急になります。地図をしっかり見れば、斜面の変化も予想できます。
2017年03月02日 12:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から斜面が急になります。地図をしっかり見れば、斜面の変化も予想できます。
五助山道で頻繁に出てくる境界石。地図を見ると、この道はずっと区の境界を通ってます。これがあれば、道外してないと分かります。
2017年03月02日 12:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五助山道で頻繁に出てくる境界石。地図を見ると、この道はずっと区の境界を通ってます。これがあれば、道外してないと分かります。
1
五助山頂です。展望はありません。
2017年03月02日 12:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五助山頂です。展望はありません。
1
ここは登山道から50mほど東に小ピークがあり、特徴的な地形のため位置確認がしやすい場所。東の小ピーク撮ってみたが、木に遮られ分からず。
2017年03月02日 13:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは登山道から50mほど東に小ピークがあり、特徴的な地形のため位置確認がしやすい場所。東の小ピーク撮ってみたが、木に遮られ分からず。
縦走路まであと少し。この道唯一のロープ場ですが、なくても登れます。
2017年03月02日 13:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路まであと少し。この道唯一のロープ場ですが、なくても登れます。
1
最後は岩場が多い。
2017年03月02日 13:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は岩場が多い。
最後にちょっとゆるやかになり、縦走路へ合流。
2017年03月02日 13:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後にちょっとゆるやかになり、縦走路へ合流。
ガーデンテラスです。
2017年03月02日 13:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガーデンテラスです。
1
帰りは石切道へ。
2017年03月02日 13:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは石切道へ。
最初は多少足場悪いですが、道は明瞭です。
2017年03月02日 14:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は多少足場悪いですが、道は明瞭です。
1
一部崩れている箇所もあります。
2017年03月02日 14:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一部崩れている箇所もあります。
途中からコンクリの道を進み、また登山道へ入ります。
2017年03月02日 14:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中からコンクリの道を進み、また登山道へ入ります。
後半は石段ばかり。登山道というより、遊歩道。
2017年03月02日 14:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後半は石段ばかり。登山道というより、遊歩道。
1
住吉道に合流。ここからエクセル東まで歩き、終了。
2017年03月02日 14:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
住吉道に合流。ここからエクセル東まで歩き、終了。
1

感想/記録

雨予報だったので行く予定にしてなかったですが、まさかの晴天。急遽、五助山に登りました。今回は地図読み練習もかねて行いました。登りの尾根道なので間違うことはほとんどありませんが、現在位置の特定はなかなか難しかったです。
訪問者数:1505人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ