また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1076609 全員に公開 ハイキング京都・北摂

双子の貴船山〜ピークと三角点へ〜えいでんハイク

日程 2017年03月04日(土) [日帰り]
メンバー 子連れ登山, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間37分
休憩
3分
合計
4時間40分
S二ノ瀬駅09:4910:39大岩夜泣峠分岐10:4011:20貴船山716ピーク11:2112:10貴船山 三角点12:41大岩夜泣峠分岐13:16夜泣峠13:1714:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
往路:二ノ瀬駅〜二ノ瀬ユリ道〜大岩分岐〜二ノ瀬尾根道〜貴船山ピーク〜貴船山三角点
復路:二ノ瀬ユリ道〜大岩分岐〜夜泣峠〜二ノ瀬駅
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

9:48 叡山電鉄 二ノ瀬駅に到着。
近鉄〜京阪〜えいでんを乗り継ぎここまで来るのに
2時間30分、遠い・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:48 叡山電鉄 二ノ瀬駅に到着。
近鉄〜京阪〜えいでんを乗り継ぎここまで来るのに
2時間30分、遠い・・・
3
駅で地図を受け取り集合場所へ。
駅の階段を下りる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅で地図を受け取り集合場所へ。
駅の階段を下りる。
1
川に沿って歩く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川に沿って歩く。
1
京都一周トレイル
北山 48
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京都一周トレイル
北山 48
1
集合場所です。
ここで出発前のコース説明。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
集合場所です。
ここで出発前のコース説明。
2
10:04 貴船山めざして出発。
二ノ瀬ユリ道で行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:04 貴船山めざして出発。
二ノ瀬ユリ道で行きます。
2
なだらかな登りが続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらかな登りが続きます。
1
二ノ瀬尾根道へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ瀬尾根道へ。
1
この尾根を登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この尾根を登ります。
1
巨木がたくさん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨木がたくさん。
1
ここから時折残雪の道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから時折残雪の道。
1
何の木だろう。
このような巨木が多いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何の木だろう。
このような巨木が多いです。
1
この先、積雪で道幅が狭いためコース変更になりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先、積雪で道幅が狭いためコース変更になりました。
1
さらに尾根道を進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに尾根道を進む。
1
雪の中をザックザック。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の中をザックザック。
2
11:19 貴船山ピーク。標高716m
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:19 貴船山ピーク。標高716m
3
ケルンがあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケルンがあります。
2
この先にも道がありますが、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先にも道がありますが、
1
Uターンして貴船山三角点をめざす。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Uターンして貴船山三角点をめざす。
1
樹間を進む。ルートなし、ただの植林地帯に見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間を進む。ルートなし、ただの植林地帯に見える。
1
緩やかな坂だが、ルートらしき道がない。
こんなルートはとても個人では無理、
電鉄のハイキングに参加して良かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかな坂だが、ルートらしき道がない。
こんなルートはとても個人では無理、
電鉄のハイキングに参加して良かった。
1
ルート超不明瞭。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルート超不明瞭。
1
ハイキング関係者のこの矢印がないと道がわかりません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイキング関係者のこの矢印がないと道がわかりません。
1
積雪地帯を越えて、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪地帯を越えて、
1
11:28 美しい雪原。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:28 美しい雪原。
3
この景色を眺めながら、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この景色を眺めながら、
1
暖かな日差しの元、
今日はここでお昼ご飯。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暖かな日差しの元、
今日はここでお昼ご飯。
3
12:07 後半戦スタート。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:07 後半戦スタート。
1
三角点への登り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点への登り。
1
12:09 貴船山 標高699.8m
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:09 貴船山 標高699.8m
2
ここからの下山路はややわかりやすい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの下山路はややわかりやすい。
1
落ち葉の美しい登山道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉の美しい登山道。
1
二ノ瀬駅をめざします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ瀬駅をめざします。
1
12:39 再び大岩分岐へ。
往路は右、復路は左から。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:39 再び大岩分岐へ。
往路は右、復路は左から。
1
左方向のユリ道は登ってきた道。
もちろん右の夜泣峠をめざします。(また登りですが)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左方向のユリ道は登ってきた道。
もちろん右の夜泣峠をめざします。(また登りですが)
1
この尾根筋を登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この尾根筋を登ります。
1
13:14 夜泣峠に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:14 夜泣峠に到着。
1
二ノ瀬駅をめざします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ瀬駅をめざします。
1
美しい落ち葉の散歩道です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい落ち葉の散歩道です。
1
13:33 出発地点に戻ってきました。
ゴールの受付。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:33 出発地点に戻ってきました。
ゴールの受付。
1
往路とは川の反対側を歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往路とは川の反対側を歩きます。
1
13:41 二ノ瀬駅を通り過ぎさらに先、第二ラウンドスタート。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:41 二ノ瀬駅を通り過ぎさらに先、第二ラウンドスタート。
1
えいでんの橋脚。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
えいでんの橋脚。
1
オオイヌノフグリ、もう春です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオイヌノフグリ、もう春です。
1
京都市立市原野小学校
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京都市立市原野小学校
1
14:07 市原駅、ここもパス。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:07 市原駅、ここもパス。
1
菅原神社、前回の鞍馬街道ハイクで通りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菅原神社、前回の鞍馬街道ハイクで通りました。
1
ここを左折れして、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを左折れして、
1
14:27 二軒茶屋駅に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:27 二軒茶屋駅に到着。
1
今日はここまで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はここまで。
1
叡山電鉄で出町柳駅まで乗り鴨川へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
叡山電鉄で出町柳駅まで乗り鴨川へ。
3
美しい。
この川、大好きです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい。
この川、大好きです。
2

感想/記録

またまた参加したえいでんハイク、土曜日開催なので参加しやすい。
今回は二ノ瀬駅から貴船山をめざす。
近鉄、京阪、叡山電鉄を乗り継ぎ、自宅最寄りの駅から2時間30分、
二ノ瀬駅に到着、富士神社で集合、コース説明を受けて出発。
往路は二ノ瀬ユリ道。緩やかな登りが続く。
大岩分岐から尾根道を進みしばらくすると残雪。
時折、積雪の登山道。でもマイナーな山、踏み固められた
アイスバーンにはなっていない。サクサク進む。
やがて貴船山ピークに到着した。ここから貴船山三角点をめざし
折り返す。でもここからのルートをみてびっくり。
ただの植林地帯、道はない。こんなルートは個人で来たのでは
見つけるのは困難(ほぼ無理)。電鉄ハイクに参加して良かった。
やがて美しい雪原へ。ぽかぽか陽気の中、昼食をとる。
食後は貴船山三角点へ。見晴らしは特にない。でも「貴船山」の
標識はある。落ち葉の二ノ瀬ユリ道を進み、往路で通った大岩分岐へ。
ここからは登ってきた道、下りの二ノ瀬ユリ道を進んでもいいが、
尾根筋の登りの道を選び、夜泣峠へ。ここからは京都一周トレイルの
ルート。出発地点の富士神社でゴールの受付をすませる。
まだ時間があるのでさらに2駅を歩き、二軒茶屋駅に到着した。
登山者の少ないマイナーな山は電鉄ハイクを利用すると楽に登れる。
ぽかぽか陽気の楽しい登山だった。

訪問者数:344人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/4/30
投稿数: 4536
2017/3/5 18:53
 メジャールートだけかと思っていました
akipapaさん
こんばんは

未踏の東山コースを歩き、無事に東京のタカオに帰って来ました。
電鉄ハイクなので、メジャーなコースを歩かれているのかと思ったら、マイナーなところを歩かれるのですね。驚きました。
京都の山も奥が深いですね。
機会があったら、トレイルコース以外の京都の山も歩きたいと思っています。
その前に洛北コース制覇ですが、交通の便が悪く良い計画が出来ず悩んでいます。

hamburg
登録日: 2012/4/21
投稿数: 2253
2017/3/5 21:09
 Re: メジャールートだけかと思っていました
コメントありがとうございました。
パンフレットには中級者向きとあったのできっとまたわかりにくい道だろうと
思い参加しましたが、やはり。低山のマイナールートは藪になっているところも多く
3000m級の高山とはまた違った難しさがあると思います。
京都市は我が家からも電車で2時間以上かかり遠いのであまり足が向きませんでしたが、
それでも独特の町並み、風情があり最近になってようやくハイキングに通いだしました。
私も洛北の山域はほとんど知らない全くの初心者、遠いのと交通の便が悪いので私も同じく
どのようにして行こうかと悩んでいるところです。
お力になれなくてすみません。
最初は電鉄ハイクに参加し、少しずつ土地勘と要領を培っていこうと考えています。
京都一周トレイルもまだまだこれから。比叡山から雪が消えたらまた再開する予定です。
登録日: 2012/6/25
投稿数: 4031
2017/3/8 10:21
 おはようございます akipapaさん
はじめまして

お嬢さん 長距離よく歩かれましたね

貴船山と三角点の間は踏み跡がほとんど見えません 私はいつもテキトーに歩いています 積雪や夏場に下草が茂るともっとコースの見極めがつきにくくなります
初めて樋の水峠側から登ったときは迷いました
でも静かでいい雰囲気があります
樋の水峠から北に向かうと今西錦司博士のレリーフを見ることができます
機会があれば一度訪ねてみてください ただ夏季はヒルに注意が必要です

よろしくお願いします
登録日: 2012/4/21
投稿数: 2253
2017/3/8 20:50
 Re: おはようございます akipapaさん
はじめまして、olddreamerさん。コメントありがとうございました。
貴船山と三角点やはりわかりにくい道だったのですね。おおよその
方向を見極め適当に歩くしかない、さらに積雪時や夏場はもっとわかりにくい、
そんなところに時々行かれる、すごいですね!
ほとんど知らない京都北山、これから時々訪れてみようよ思います。
こちらこそまた宜しくお願いします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ