また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1077318 全員に公開 雪山ハイキング谷川・武尊

ド!ピーカンな白毛門から谷川岳を望む

日程 2017年03月05日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候ド快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間53分
休憩
35分
合計
7時間28分
S土合口駅/谷川岳ベースプラザ06:0706:21白毛門登山口駐車場06:29東黒沢06:3809:12松ノ木沢の頭09:1810:20白毛門10:3512:03松ノ木沢の頭12:0613:21東黒沢13:28白毛門登山口駐車場13:3013:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

前回朝発渋滞の経験を基に、今回は夜発にて谷川岳ロープウェイのパーキングでテント泊。
2017年03月05日 05:06撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回朝発渋滞の経験を基に、今回は夜発にて谷川岳ロープウェイのパーキングでテント泊。
1
出発前の身だしなみチェック。
今回は総勢7名。
2017年03月05日 06:11撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発前の身だしなみチェック。
今回は総勢7名。
1
またまた探し物😱
来た道を戻る戻る。
2017年03月05日 06:21撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた探し物😱
来た道を戻る戻る。
スタート直後は長閑な里山歩きのイメージ。
2017年03月05日 06:25撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート直後は長閑な里山歩きのイメージ。
1
まだ雪が締まっており、早々にアイゼンを装着する。
2017年03月05日 06:31撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ雪が締まっており、早々にアイゼンを装着する。
1
「おかしい? このアイゼン締まらないわ」女王さま ネジは時計回りでございます。
2017年03月05日 06:34撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「おかしい? このアイゼン締まらないわ」女王さま ネジは時計回りでございます。
2
朝陽が登り快晴を確信する。
2017年03月05日 06:54撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝陽が登り快晴を確信する。
2
こんな急登が最後まで続く。
2017年03月05日 07:00撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな急登が最後まで続く。
1
たま〜に出てくる天国のような傾斜の緩い道。
2017年03月05日 07:12撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たま〜に出てくる天国のような傾斜の緩い道。
1
「足が抜けないわ。ダイイチオウジ 手伝いなさい!」女王さまはダイイチオウジがお気に入りなのです。
2017年03月05日 07:14撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「足が抜けないわ。ダイイチオウジ 手伝いなさい!」女王さまはダイイチオウジがお気に入りなのです。
3
クラックが沢山!
冬から春へ、季節の移ろいを感じる。
2017年03月05日 08:14撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クラックが沢山!
冬から春へ、季節の移ろいを感じる。
1
自然に同化するにはやはり動物に戻る必要あり。
そこで四つ足歩行を実践。
2017年03月05日 09:59撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然に同化するにはやはり動物に戻る必要あり。
そこで四つ足歩行を実践。
4
「あ〜疲れたわ❗ ダイニオウジ 足を揉みなさい❗」女王様はいつもわがままなのです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「あ〜疲れたわ❗ ダイニオウジ 足を揉みなさい❗」女王様はいつもわがままなのです。
2
いい感じ!ドラマ見たい‼
2017年03月05日 10:18撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じ!ドラマ見たい‼
3
衝撃!決定的瞬間映像。痴情の縺れか?クラックに突き落とす所
2017年03月05日 10:22撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
衝撃!決定的瞬間映像。痴情の縺れか?クラックに突き落とす所
2
ハウステンボスから幸せ🍀のおすそわけを山頂でいただきました💕
2017年03月05日 10:44撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハウステンボスから幸せ🍀のおすそわけを山頂でいただきました💕
5
いつまでも幸せにね!
2017年03月05日 10:47撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつまでも幸せにね!
3
荘厳な山壁に合掌。
2017年03月05日 11:19撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荘厳な山壁に合掌。
7
ジジ岩とババ岩、雪を頂きまさに白毛!門
2017年03月05日 11:22撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジジ岩とババ岩、雪を頂きまさに白毛!門
1
凄い眺めに超感動!
見惚れてしまいただ立ち止まり眺めるだけ。
進めない。
2017年03月05日 11:27撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凄い眺めに超感動!
見惚れてしまいただ立ち止まり眺めるだけ。
進めない。
5
なぜかお揃い😁 今日はこれ一枚で十分でした!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なぜかお揃い😁 今日はこれ一枚で十分でした!
3
山頂で終の住処を見つけたようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂で終の住処を見つけたようです。
2
遊んでるようですがとても真剣です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊んでるようですがとても真剣です。
1
わーい!滑り台だ‼
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わーい!滑り台だ‼
2
もう少し左ですよー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し左ですよー。
1
ワカンは使う場合なしでした!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワカンは使う場合なしでした!
1
下山後はイワナ釣りへ🎣
2017年03月05日 14:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後はイワナ釣りへ🎣
1

感想/記録

2週間前に、松ノ木沢の頭から見た白毛門へ登りたくて行ってきた。
吹雪の前回とは対照的なポカポカ陽気の快晴🌞に恵まれた。
雪解けが進み、2週前とはクラックのサイズや山道の雰囲気が異なっていた。
朝、固まっていた雪も午後の下りではズボズボハマる柔らかい雪に変わっていた。クラックのサイズも目に見えて大きくなっていた。
前日相当な登山者がいたようで踏み固められたトレースがつき、持参したワカンは出番無し。
谷川岳東壁の眺めは凄いとは聞いていたが、映画かと思える。いやそれ以上のスケールで寄せ付けない険しさが迫り圧巻❗😵
山頂へ一直線にひたすら登る登山道は結構キツイが、途中から望める谷川岳はそんか苦労がぶっ飛ぶ程です。
2週間前の吹雪の山行を経験しただけに、ド快晴の山行がより楽しく感じられた。

感想/記録
by singo

土曜日は私の仕事の都合で決行は日曜日に!
土曜日が快晴☀無風だったため天気が崩れたらメンバーに申し訳ないとの思いでしたが私史上 最高の雪山でした👍
もうロープウェイで谷川岳なんか登れない(ロープウェイの会社さんご免なさい😁)
谷川岳は眺める山だと確信しました!
805名の若者が取りつかれた一ノ倉沢の絶壁は何者をも寄せ付けない大迫力でした。
全編 急登が続きますが松ノ木沢の頭からは大きなクラックが成長していて左からトラバースする際に踏み外したら簡単に止まりそうもない斜面があり荒天時は注意が必要だと感じました。
山頂にも大きなクラックがあり気がつかずに踏み抜いたら怖いなと…
山頂でも快晴☀無風だったため40分くらいまったり!
こんな素晴らしい景色をこれから何度観られるだろうか? 同行してくれたメンバーに感謝します。
訪問者数:697人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/3/22
投稿数: 3
2017/3/6 22:56
 お疲れ様でした。
快晴無風、これ以上ないと思えるほどのコンディションで白毛門山頂から谷川岳をみることができた貴重な山行でした。

鍵はシュラフに忘れないように!
トレースを外すときは慎重に!
トンネルを歩くときは凍結注意!
次、気をつけます。

ありがとうございました。
登録日: 2015/7/8
投稿数: 9
2017/3/8 8:56
 登頂おめでとうございます
無事にリベンジを果たせたようで良かったです。皆さんの熱意にはただただ頭の下がる思いです。素敵な景色有難うございます。
登録日: 2012/12/18
投稿数: 89
2017/3/8 18:26
 Re: 登頂おめでとうございます
中里さん
次回個人山行には是非参加してください。
歩荷担当部長を任命します。😇
登録日: 2015/2/23
投稿数: 16
2017/3/8 20:16
 Re: 登頂おめでとうございます
Akiraさん
前日は木曽駒ヶ岳に遠征してたんですね!
そちらも晴天☀だったようですが白毛門にはかなわないでしょう😁
運転担当も任命しますのでぜひとも次回は同行して下さいね。
登録日: 2015/7/8
投稿数: 9
2017/3/8 21:34
 Re[2]: 登頂おめでとうございます

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ