また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1078271 全員に公開 雪山ハイキング大台ケ原・大杉谷・高見山

大又登山口から明神平(岳)、桧塚奥峰の雪山ハイク

日程 2017年03月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大又林道登山口に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間3分
休憩
58分
合計
6時間1分
S大又林道終点08:3208:58明神岳登山口(林道終点)09:29明神滝09:3310:21明神平10:2210:36三ツ塚10:3710:49明神岳10:5111:12判官平11:211394ピーク11:35桧塚奥峰12:1612:251394ピーク12:32判官平12:55明神岳12:5613:13前山13:21明神平13:2914:16林道終点14:33大又林道終点(駐車場)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
暖かい気候により大分雪が解けてきていましたが、林道終点手前辺りでアイゼンを付けました。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

大又林道奥の駐車場。人気の山で8時30分の到着時には10数台の車が停まっていた。
2017年03月05日 08:28撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大又林道奥の駐車場。人気の山で8時30分の到着時には10数台の車が停まっていた。
2
林道終点の登山口までは林道を1.5kmほど歩く。終点近くでアイゼンを付けることにした
2017年03月05日 08:52撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点の登山口までは林道を1.5kmほど歩く。終点近くでアイゼンを付けることにした
1
林道終点の鉄橋を渡れば本格的な登山道だ
2017年03月05日 08:58撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点の鉄橋を渡れば本格的な登山道だ
1
ドボンしたらこの季節はきつい。。慎重に渡渉する
2017年03月05日 09:05撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドボンしたらこの季節はきつい。。慎重に渡渉する
1
登山口から30分登ると明神滝
2017年03月05日 09:29撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から30分登ると明神滝
滝の左側のつららはかなり大きい
2017年03月05日 09:30撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の左側のつららはかなり大きい
少し登山道を登った場所から見る滝の全景
2017年03月05日 09:33撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登山道を登った場所から見る滝の全景
滝の上へ出ると稜線も近づいてきて明るい雰囲気になる
2017年03月05日 09:56撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の上へ出ると稜線も近づいてきて明るい雰囲気になる
1
薊岳のピークが見えた
2017年03月05日 09:57撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薊岳のピークが見えた
雪道のトラバース。結構斜度が有るのでバランス崩したらかなり落ちそうです
2017年03月05日 10:02撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪道のトラバース。結構斜度が有るのでバランス崩したらかなり落ちそうです
1
明神平から10分ほどにある水場
2017年03月05日 10:10撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神平から10分ほどにある水場
北西の方向、音羽三山の向こう側にうっすらと葛城山、金剛山の姿が確認できた
2017年03月05日 10:19撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北西の方向、音羽三山の向こう側にうっすらと葛城山、金剛山の姿が確認できた
3
雪面の上にはここ数日のうちに落ちたと思われる霧氷のかけらが見られる
2017年03月05日 10:21撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪面の上にはここ数日のうちに落ちたと思われる霧氷のかけらが見られる
1
明神平のあしび山荘が見えた
2017年03月05日 10:21撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神平のあしび山荘が見えた
2
前山側に少し登った地点から振り返る明神平と水無山、国見山(左奥)
2017年03月05日 10:25撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前山側に少し登った地点から振り返る明神平と水無山、国見山(左奥)
3
シンボルツリーかな。ブナの大木
2017年03月05日 10:29撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シンボルツリーかな。ブナの大木
2
チョッピリ期待していた霧氷は全くはずれ。想像をたくましくして周囲を眺める
2017年03月05日 10:30撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チョッピリ期待していた霧氷は全くはずれ。想像をたくましくして周囲を眺める
1
前方に見える明神岳へ向かう
2017年03月05日 10:34撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方に見える明神岳へ向かう
三ツ塚分岐から明神岳、桧塚方面へ
2017年03月05日 10:36撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ塚分岐から明神岳、桧塚方面へ
稜線に出たら近畿の屋根である大峰山脈の高峰群の姿が目に飛び込んできた
2017年03月05日 10:38撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出たら近畿の屋根である大峰山脈の高峰群の姿が目に飛び込んできた
2
少し目を左に転じると中央奥に大台ケ原(日出ヶ岳)の姿
2017年03月05日 10:42撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し目を左に転じると中央奥に大台ケ原(日出ヶ岳)の姿
ここより4、500m標高が高い大峰はまだ霧氷が見られたしら
2017年03月05日 10:43撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここより4、500m標高が高い大峰はまだ霧氷が見られたしら
1
何気なく歩いていたら通り過ぎてしまいそうな明神岳山頂(1432m)
2017年03月05日 10:49撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何気なく歩いていたら通り過ぎてしまいそうな明神岳山頂(1432m)
明神岳から先、雪面の足跡の数も少なくなるが、気持ちの良い雪山のハイキングである
2017年03月05日 10:54撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神岳から先、雪面の足跡の数も少なくなるが、気持ちの良い雪山のハイキングである
判官平の標識
2017年03月05日 11:14撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
判官平の標識
ブナ林の中、どこでも歩けます
2017年03月05日 11:26撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ林の中、どこでも歩けます
桧塚奥峰直下から北側に望む高見山(左)から三峰山(右)への稜線、その奥に曽爾の倶留尊山や大洞山の特徴的な姿が展望できた
2017年03月05日 11:29撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桧塚奥峰直下から北側に望む高見山(左)から三峰山(右)への稜線、その奥に曽爾の倶留尊山や大洞山の特徴的な姿が展望できた
1
桧塚奥峰山頂(1420m)
2017年03月05日 11:35撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桧塚奥峰山頂(1420m)
4
更に奥にある桧塚。右側に迷岳。左には三峰山から奥に修験業山、栗ノ木岳、局ヶ岳へ稜線が続いている。
2017年03月05日 11:35撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に奥にある桧塚。右側に迷岳。左には三峰山から奥に修験業山、栗ノ木岳、局ヶ岳へ稜線が続いている。
1
南側には明神岳から南へ続く台高の主脈縦走路が続く。奥に大台ケ原、右奥の山脈は大峰主脈。
2017年03月05日 11:40撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側には明神岳から南へ続く台高の主脈縦走路が続く。奥に大台ケ原、右奥の山脈は大峰主脈。
1
大普賢、八経ヶ岳から奥に釈迦ヶ岳、孔雀岳のズームアップ。まだまだ雪は多いようだ。こんな絶景を眺めながらランチを楽しんだ
2017年03月05日 11:42撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大普賢、八経ヶ岳から奥に釈迦ヶ岳、孔雀岳のズームアップ。まだまだ雪は多いようだ。こんな絶景を眺めながらランチを楽しんだ
1
桧塚奥峰の三角点?を確認して明神平へ戻る
2017年03月05日 12:15撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桧塚奥峰の三角点?を確認して明神平へ戻る
2
水無山、国見山(右)
2017年03月05日 12:16撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水無山、国見山(右)
明神岳へ向かいます
2017年03月05日 12:35撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神岳へ向かいます
1
明神岳への登りの急斜面は結構こたえた
2017年03月05日 12:55撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神岳への登りの急斜面は結構こたえた
三ツ塚から前山の方へ登ってみた。。前山の斜面は広いゲレンデ
2017年03月05日 13:10撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ塚から前山の方へ登ってみた。。前山の斜面は広いゲレンデ
2
スキーでも持ってきたら本当に楽しそうな斜面
2017年03月05日 13:15撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキーでも持ってきたら本当に楽しそうな斜面
ヒップソリを楽しむ人たちが何組かいた
2017年03月05日 13:15撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒップソリを楽しむ人たちが何組かいた
2
明神平へ戻ってきました
2017年03月05日 13:20撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神平へ戻ってきました
あしび山荘の鐘を鳴らさせてもらいました。勝手にごめんなさい
2017年03月05日 13:27撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あしび山荘の鐘を鳴らさせてもらいました。勝手にごめんなさい
5
薊岳を眺めて下山します
2017年03月05日 13:29撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薊岳を眺めて下山します
1
急斜面のトラバース。。。オッと気を付けて!!
2017年03月05日 13:39撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面のトラバース。。。オッと気を付けて!!
3
キケンと書かれた場所もあるから
2017年03月05日 13:50撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キケンと書かれた場所もあるから
2
沢沿いの結構急な斜面を下るので下山は早い
2017年03月05日 14:02撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いの結構急な斜面を下るので下山は早い
1
あっという間に林道終点の登山口へ
2017年03月05日 14:16撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に林道終点の登山口へ
4
駐車場に戻ってきた。。すでに帰った車もあるようだけど朝に比べると更に車が増えていた。
2017年03月05日 14:37撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に戻ってきた。。すでに帰った車もあるようだけど朝に比べると更に車が増えていた。
1
撮影機材:

感想/記録

初めての冬の明神平と明神岳。先週の多くの方の美しい霧氷レコに誘われてやってきた。この数日の暖かさにすっかり霧氷は姿を消してしまっていたが、穏やかに風も殆ど無く、午前中は青空も見えて雪山ハイクを楽しむことができた。

 今回の歩行距離:13.7km 2017年の累積距離:92.8km(8回目)
 今回の累積標高:1,274m 2017年の累積標高:7,256m
訪問者数:738人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ